脳静脈血栓症にならないためには免疫力をつけ、規則正しい生活を!

脳静脈血栓症は脳の静脈や静脈洞と呼ばれる静脈が集まる部分に血栓が詰まる病気ですが、発生頻度は低いということです
しかし、不摂生で血液が濃縮され血流が悪くなると危険因子となるので、規則正しい食習慣や生活習慣を身につけ、疲労を溜めないように注意することが必要です

view246

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 脳梗塞の一種『脳静脈血栓症』

  • 脳の動脈が閉塞して発症する脳梗塞はよく知られている疾患ですが、脳から心臓へ戻る経路である静脈や静脈洞がつまって発症する脳静脈血栓症は、比較的まれな疾患です。
    出典 :脳静脈血栓症について | 医療法人 翠清会梶川病院 【脳神経疾患専門病院】
     

    脳の中の静脈が最後に集まってくるところに静脈洞という特殊な構造をした部分があります。この部分は、頭の中から外へ出ていくすべての血液の通り道となっていて、脳静脈洞血栓症とは、この部分に血栓を形成し詰まってしまう病気だとのことです

  • 脳静脈血栓症の症状

  • 脳静脈血栓症の発生部位と症状

     

    ・年間発生率は3~4人/100万人と稀な疾患
    ・若年の成人では女性に多く、妊娠、産褥、経口避妊薬が関与しているためと推察される
    ・87%は基礎疾患を有する

  • 症状としては頭痛、視覚異常、その他(一側性の顔面や上下肢の麻痺、痙攣など)脳卒中で起こる症状のいずれもが起こりうる。診断は通常CTスキャンあるいはMRIで行われる。発症した患者の多くは良好な経過をたどり、完全に回復する。
    出典 :血栓症- 百科事典サーチ ircepedia
     

    ヨーロッパ各国とメキシコの症例をまとめた報告では、死亡率は4.3%というデータもあるようです

  • 発病は急激な経過をとるタイプと、数週間かけて次第に強くなる頭痛で発病するタイプとがあります。症状の中で一番多いものは頭痛で、全体の70~90%の方に見られ、通常、進行性にひどくなってゆくことがほとんどです。そして、けいれん、悪心嘔吐、意識障害といった症状が見られます。
    出典 :脳の病気(その他)/脳神経外科 山本クリニック 大阪市住吉区
     

    それ以外には、半身の麻痺(上矢状洞では下肢に強い麻痺)、耳痛(同じ側の横静脈洞血栓症)、眼の痛みや眼球運動障害(海綿静脈洞血栓症)、眼球の突出などの症状が見られることもあるようです

  • 脳静脈血栓症の原因

  • 原因として、経口避妊薬やホルモン剤(乳癌の治療に使われるプロゲステロンなど)、妊娠・出産に伴う凝固能亢進、ベーチェット病や凝固異常症等が注目されています。副鼻腔炎や中耳炎、乳突蜂巣炎などの炎症性疾患が静脈洞に波及して、血栓を形成する場合もあります
    出典 :静脈洞血栓症(こばやし小児科・脳神経外科クリニック)
     

    およそ2割は原因不明と言われているそうです

  • ・後天的危険因子(手術、外傷、妊娠、産褥、抗リン脂質抗体症候群、癌、避妊薬などの外因性ホルモン)
    ・先天的危険因子(遺伝性凝固異常症:Protein C欠損、Protein S欠損、factor V Leidenなど)
    出典 :脳卒中メモランダム: 脳静脈洞血栓症の診断と管理
     

    脳静脈洞血栓症は疑わなければ診断の難しい疾患なのだそうです

  • 体格指数の上昇は、小児期に発症する脳静脈洞血栓症の危険因子であることが分かった。
    出典 :体格指数の上昇は小児期に発症する脳静脈洞血栓症の危険因子:日経メディカル
     

    脳静脈洞血栓症と診断された小児23人を対象に行った試験により、体格指数が上昇すればするほど脳静脈洞血栓症の危険が上昇するという結果になったということです

  • 出産直後に発症頻度の高い脳静脈血栓症

  • 妊娠女性や経口避妊薬を服用する女性、45歳以下の人に最もよくみられる。妊娠女性および出産したばかりの女性のCVT発症率は2,500~10,000人に1人であり、妊娠第3トリメスター(後期:25週から出産まで)および分娩後4週間に最もリスクが高い。CVTの73%は分娩直後に発生している。
    出典 :出産直後などにみられる脳静脈血栓症の発生頻度は意外に高い(2011.2.10掲載)
     

    CVTとは脳静脈血栓症のことです

  • 予防としては、脱水状態や血液の濃度の改善をはかり、産後は早期に離床します。正常な出産でも、予防のため、抗生剤や消炎剤を使用します。
    出典 :産褥静脈血栓症 とは - コトバンク
     

    分娩のとき早く血が止まるように、妊娠中は生理的に血液が凝固しやすい状態になっているので、血栓ができやすいようです

  • 虫歯が原因の脳静脈血栓症

  • C4の虫歯

     

    神経が壊死してしまう末期の状態で、痛みはなくなるのが虫歯のC4の状態
    ここまで虫歯を放置しておくと、虫歯の穴から血管内に虫歯菌が入って血管に到達し、脳静脈瘤血栓の原因になる事も

  • 症状
    (1)虫歯
    (2)頭頂部を針で刺すような頭痛
    (3)嘔吐
    出典 :最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 診察室
     

    虫歯を放置し奥まで空いた穴が血管にまで到達
    →その穴から血液へと虫歯菌が侵入→脳静脈まで到達
    →脳静脈に張り付いた虫歯菌は炎症を引き起こし血管を狭くする
    →虫歯菌によって血管が狭くなった部分に血栓が溜まり始め詰まる
    という経緯のようです

  • (1) 口の中を清潔に保つことが大切
    (2) 虫歯や歯周病などは早めに治療
    (3) 脂もの中心の偏った食生活、過度の飲酒、喫煙、ストレスなど濃縮型血液の危険因子は避けましょう
    出典 :最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 診察室
     

    通常なら、虫歯菌は免疫細胞によって退治され脳に到達することはないのですが、不摂生な生活をしていると疲労がたまり免疫力が低下し、濃縮型血液になって血流が悪化し血栓が詰まるそうです