妊娠中ってお刺身とか食べて平気なの???妊娠中に気をつけたい食べ物まとめ☆☆

妊娠中って刺身とか食べても平気なの???
気になる妊娠中に気をつけたい食べ物&飲み物などについての情報をまとめてみました!!!

view392

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中に控えた方が良い食べ物って一体どんなものがあるの???

  • 新鮮なお魚であれば生でも大丈夫です

    寿司やお刺身を妊婦が食べたらダメな理由としてあげられる事があるのは
    魚が新鮮ではなかった場合に食あたり・食中毒などになってしまったときに、
    妊婦は安易に薬などを服用する事ができないという理由からです。
    妊婦は免疫力が低下しているので、注意が必要です。
    新鮮な生魚であれば問題は無いでしょう。
    出典 :妊娠中、お寿司や生のお刺身を食べてもいい?|【妊婦さん必見!】妊娠中の気になる悩み事解決サイト
  • 水銀を含む一部の魚の過剰摂取は胎児へ悪影響を及ぼします

     

    マグロ・メカジキ・キンメダイ・クジラ・イルカは他の魚と比べて水銀の含有量が高くなっています!!!
    でも新鮮なお魚で規定量の範囲内ならたべても大丈夫なようです!!!

  • メチル水銀は規定の量以上を摂取することで胎児が最も水銀の悪影響を受けやすいといわれています。
    厚生労働省は、該当する魚についての摂取量を妊婦は週に合計80gまでの摂取に押さえるようにと指導しています。
    出典 :妊娠中、お寿司や生のお刺身を食べてもいい?|【妊婦さん必見!】妊娠中の気になる悩み事解決サイト
  • 高タンパク食品(卵・牛乳・大豆・豚肉など)

     

    気づかないうちに食べすぎてしまう人も多いようです!!!
    注意しましょう!!!

  • これは、食べ過ぎると胎児がアレルギー体質になりやすくなったり、おっぱいがつまりやすくなるなどという理由です。
    出典 :妊娠中に食べてはいけないもの(世界の妊婦編) | nanapi [ナナピ]
     

    胎児の将来にも影響する可能性があるので注意が必要です!!!

  • 生卵

     

    卵は販売会社によっては綺麗に洗浄されないまま販売されている事があります。その場合、卵の殻には「サルモネラ菌」が付着している事があり、卵を生で食べる(卵かけごはんなど)際、殻に付着した「サルモネラ菌」によって感染してしまう事があります。
    気をつけるようにしましょう!!!

  • 「サルモネラ菌」に感染してしまうと、悪心・嘔吐・腹痛・下痢・発熱などの症状が現れます。
    生卵以外にも、加熱が不十分な肉類や低温殺菌処理が行われていない乳製品、ペットの糞などにも「サルモネラ菌」が存在している事があります。「サルモネラ菌」が直接胎児に影響する事はありませんが、下痢による腹痛などで子宮が収縮し、流産や切迫早産につながる可能性もありますので十分に気をつけましょう。
    出典 :妊娠中に控えた方がいい食べ物-赤ちゃんの部屋
     

    万が一サルモネラ菌に感染すると大変です!!!
    注意しましょう!!

  • チーズ

     

    あまり知られてはいませんが、ナチュラルチーズ(非加熱のチーズ)には「リステリア菌」という菌が存在しています!!!
    チーズにそんな菌があるなんて驚き!!!

  • 妊娠していない人に比べると妊婦さんは20倍も感染しやすいといわれている細菌で、妊婦さんが感染すると胎盤を通して赤ちゃんに感染し、早産や死産、新生児の髄膜炎・敗血症などの原因になりえると言われています。症状は、インフルエンザの症状と似ており、早めに抗生物質を摂取することで、胎児への感染をふせぐ事が出来ます。ナチュラルチーズ以外にも、ブルーチーズ、カマンベールチーズ、生ハムやスモークサーモン、パテなども注意が必要です。
    出典 :妊娠中に控えた方がいい食べ物-赤ちゃんの部屋
  • ひじき

     

    意外にもひじきにも注意が必要なようです!!!
    食べすぎなければ大丈夫です!!!

  • 2004年に英国食品規格より、ヒジキにはヒ素が含まれているという報告がありました。ですが、日本ではヒジキに含まれているヒ素は微量であり問題はないという見解を出しています。全くヒ素を含んでいないという事でもないので、食べすぎはよくありませんね。 4.7g以上を毎日摂取し続けなければ大丈夫と言われています。
    出典 :妊娠中に控えた方がいい食べ物-赤ちゃんの部屋
     

    まったく食べないのは逆に問題なので注意しましょう!!!

  • 気をつけたい飲み物とは???

  • カフェインを含む飲み物

     

    コーヒーや紅茶、緑茶などにもカフェインは含まれています!!!
    飲みすぎなければ大丈夫なので我慢し過ぎないで楽しみましょう!!!

  • カフェインは血管を収縮させたり、鉄分やカルシウムの吸収を妨げるなど、妊娠中にはマイナスとなる事がいくつかあげられます。ですが、今まで毎日コーヒーを飲んでいた方が急に飲めなくなるとなると、飲めない事が逆にストレスになってしまいます。1日100mg以内であれば許容範囲内ですので、あまり無理せず許容範囲内でコーヒーや紅茶を楽しみましょう。また、ノンカフェイン(カフェインレス・デカフェ・ディカフェ・カフェインフリー)飲料を上手く取り入れましょう。
    出典 :妊娠中に控えた方がいい食べ物-赤ちゃんの部屋
  • 栄養ドリンク

    あまり知られていないようですが、栄養ドリンクにもカフェインが含まれています。また甘味料も多く使われているため、カロリーも気になるところです。たまに飲むくらいなら問題はありませんが、日常的に飲む事は避けましょう。
    出典 :妊娠中に控えた方がいい食べ物-赤ちゃんの部屋
     

    栄養ドリンクにもカフェインが含まれてる可能性もあるので注意しましょう!!!

  • アルコール

     

    妊娠中はアルコールを制限しなければなりません。お酒が好きなママには耳が痛い話ですが、妊娠中に摂取するママのアルコールは、そのまま赤ちゃんに届いてしまいます。

  • 胎児性アルコール症候群とは、赤ちゃんがママのお腹にいる間に、ママの摂取したアルコールの影響で発達障害や学習障害をおこしてしまうことです。別名「Fetal_Alcohol_Syndrome」と言って「FAS」と呼ばれています。日本だけではなくて世界中で妊娠中に注意すべきことに取り上げられています。
    中枢神経系の異常があると、学習障害や多動になりやすいと言われています。それだけではなく、出生前から発育不全に陥りやすく低体重が目立ちます。その他にも出生後は以下の顔立ちが特徴的です。
    出典 :妊娠とアルコール/妊娠中の質問
     

    妊娠中のアルコールが胎児に与える影響はかなり深刻です!!!
    妊娠したらアルコールは飲まないようにしましょう!!!