何がおすすめ?「踵骨骨折のリハビリ」をしろう!

踵骨骨折のリハビリは何がおすすめなのでしょうか?出来る事から始めよう。

view3704

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 気になるリハビリの事・・・

  • 受傷時、踵骨は上下に割れて、上の骨はアキレス腱に引っ張られて、上に持ち上がっていました。 当初は骨折部の皮膚に水疱ができていたため、17日後にボルトによる固定手術をしました。手術後10日目よりリハビリ開始しましたが、骨はなかなか癒合せず、手術後の傷口からは不良肉芽ばかりが出てきていました。
    出典 :踵骨骨折。手術後のリハビリについて - マッサージ・手技療法 - 専門家プロファイル
     

    このような人の事例があるのですが

  • しかし、スカスカ状態の骨で、装具なしでリハビリして、また骨が離れたりしてしまわないか心配です。 踵骨が萎縮した状態での装具なしでのリハビリは大丈夫なのでしょうか?よろしくお願いいたします。
    出典 :踵骨骨折。手術後のリハビリについて - マッサージ・手技療法 - 専門家プロファイル
     

    このような悩みも少なくはありません。

  • 踵骨骨折のリハビリでは

     

    不自然な負荷がかからないようにする事や、装具を使用したりするのですが場合によっては装具の使用なしで行う場合もあるのです。不安になりますよね。

  • 治療としては

  • 踵骨骨折の治療は、形を崩さずに骨を癒合させることと、非荷重によって骨が弱くなることから守るという、 相反する2つの事項をバランスをとりながら行う必要があります。ここがこの治療の難しいところなのです。 粉砕型の骨折では手術療法がなされることもあります。
    出典 :踵骨骨折(かかとの骨の骨折です)
  • 治療の目的は陥没した関節面を整復し、圧壊した踵骨の全体像を元に戻すことにあります。 大本先生の考案された徒手整復法が保存的治療法として世界的に有名ですが、骨折部は陥入しているために、残念ながら全例で徒手的に整復することはできません。 手術を行い、骨折部を整復内固定することが機能回復には必須であります。
    出典 :踵骨骨折-日本骨折治療学会
     

    この後のリハビリが大変なのです。

  • 例えばリハビリはこんなのがある

  • リハビリでは、体重計にケガしたほうの足だけをのせて、体重をかける練習をしました。たとえば体重が70kgなら、まずは体重の半分くらい、体重計の表示が30~40Kgになるようにします。だんだんと体重を多くかけられるように、という話
    出典 :かかと骨折2ヶ月後のリハビリ状況 | タナボタは寝て待て
  • 松葉杖は片方だけで使っていました。ケガしたほうと反対のほうに杖を持つとのことで、ケガしたほうの足が痛いうちはちょっとつらいです。でも、ケガしたほうの足に多少でも体重をかけられるようになると、ケガしたほうと反対のほうに杖を持つほうが楽になってきました。
    出典 :かかと骨折2ヶ月後のリハビリ状況 | タナボタは寝て待て
  • 意外と歩いてみれば・・・・

     

    病院や家、会社など建物の廊下は当たり前ですが真っ平らです。外を歩くとアスファルトでもけっこうデコボコしていたり、少し傾いたりしています。この少しのデコボコや傾きでも足首が微妙にひねられることになり、軽く痛いという声が多く聞こえました。

  • この部分の骨折は怖い

  • 踵骨骨折の治療のスタートが遅くなると整復が難しくなり、皮膚に水疱ができて、手術も困難になります。骨の整復さえうまくいけば、骨は付きやすいので固定は比較的短期間ですみます。
    出典 :情報撰:踵骨骨折・原因と治療法 - livedoor Blog(ブログ)
  • 逆に、あまり長く固定しすぎると骨萎縮のための痛みが長引きます。 踵骨骨折は、後遺症として疼痛が長期間残存する厄介な疾患です。 重度の粉砕骨折患者は、車椅子生活を余儀なくされる場合もあるのです。
    出典 :情報撰:踵骨骨折・原因と治療法 - livedoor Blog(ブログ)
  • 転落したり、強く踵を打って踵が痛むときには、骨折を疑い、早い目に整形外科を受診される事をお勧めします。
    出典 :踵骨骨折(かかとの骨の骨折です)
     

    受診はしっかり行くようにしましょうね。