妊娠後期の張り!どのくらいの頻度なら大丈夫?

妊娠後期になるとお腹の張りが頻繁になってきます。
張りの頻度がどれくらいなら大丈夫なの?と思うでしょう。
そこで、安心して良い張り方と注意しなければならない張り方を比較してみました。
参考にしてみてくださいね。


view1169

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • お腹の張りとは・・・

  • 子宮は筋肉でできています。普段は子宮はゆるんでいますが、動いたり何らかの刺激で、筋肉が緊張すると、「キュッ」とかたくなることがあります。これを医学的には子宮収縮といって、一般的には「お腹の張り」といっています
    出典 :お腹の張り [妊娠後期] All About
  • 張っているときのお腹を外から見てみると、子宮がかたく盛り上がったような感じになっています。
    しかし、その感じ方は十人十色で、パンパンに張った風船のように感じる人、お腹が突っ張った感じがする人、重苦しく感じる人など、いろいろです
    出典 :妊娠中のお腹の張りの原因
  • どんな時にお腹が張りやすい?

  • 102名のママにリサーチ

     

    1位 外出中
    2位 家事のあと・寝る前
    3位 外出から帰ってきたとき

    4位以下(その他)は…
    仕事中  11% 、セックスの最中・後 7% 、
    ストレスを感じたとき 6%
    上の子と遊んだとき・上の子を抱っこしたとき 4%、
    マタニティビクスなどの運動中・運動後 3% …などでした。

  • お腹が張る原因

  •  

    ■お腹の冷え
    お腹が冷えると、膀胱も収縮してトイレが近くなります。
    子宮も同じ筋肉でできているので、張りを感じることも。

    ■お腹の締め付け
    腹帯やガードルでおなかを締め付けていると、
    張りを感じることがあります。

    ■疲れ
    長時間歩き回ったり、立ちっぱなしだったときなどは、
    お腹がよく張ります。

    ■オーガズム
    オーガズムを感じたとき、お腹がかたくなったり、
    張りを感じることがあります。

    ■便秘
    便秘がひどくなると、お腹の張りを感じることがあります。

    ■ストレス
    ストレスが原因で、お腹の張りを感じることもあります。
    張りには精神的な影響もあるのです。

  • お腹が張ったらどうすればよい?

  • お腹が張ったら、ソファなどに横になり安静にして様子を見ることが第一! 足を伸ばして、お腹を圧迫しないように寝る姿勢をとるのがベストですが、外出先などで横になれない場合は、イスやベンチに座りましょう。
    出典 :PART1 知っておこう! お腹の張り基礎知識 - gooベビー
  • 精神的にもリラックスして過ごせるよう、ストレスをためないことも大切です。
    出典 :妊娠中のお腹の張りの原因
  • お腹が張る頻度

  •  

    30分間で30秒以上の子宮収縮

    ■妊娠20~28週の妊婦(1.3~1.5回)
    ■34週の妊婦(3回程度)

    特に10ヶ月になると、1時間に10回くらい
    張ることも珍しくありません

  • 張りの8割は心配のないものといわれています。
    しばらく安静にしていてもおさまらなかったり、
    出血や痛みをともなったりしないかぎり、気にしすぎないでください。
    とはいっても、たとえ心配ない張りでも、それが頻繁に続いて、
    その状況を放置していれば、心配な張りにつながる可能性はあります。
    その場合は、注意が必要になります

  • 注意しなければならない張り

  •  

    ■30分以上休んでいるのに、お腹の張りが治まらない

    ■出産が近くないのに、1時間以内に何度か張る
    目安として、30週以前なら1時間に3回以上、30週以降なら1時間に5回以上張り

    ■張りが続き、お腹が硬い

    ■出血がある

    ■うずくまったり、立っていられないほど痛い

  • ■切迫早産・早産
    お腹の痛みや張りの始まりは不規則で、次第に規則的になります。
    少量の出血がある場合もあります。

    ■常位胎盤早期剥離
    激しい下腹部痛とお腹の張りが長く続き、出血があります。

    ■羊水過多症
    お腹がパンパンに張った感じになり、お腹が急激に大きくなります

    以上のような疑いがあるかもいれません。
    すぐに医師の診断を受けるようにしましょう!