入眠障害って一体どんな病気なの??入眠障害の改善の方法とは???

中々寝付くことが出来ない病気である入眠障害!!!
気になる入眠障害や入眠障害の改善の方法などについての情報をまとめてみました!!!

view129

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 入眠障害って一体どんな病気なの???

  • 入眠障害とは???

     

    ベッドに入って眠ろうとしても眠れない…
    そんな人を入眠障害と言います!!!

  • 夜は必ず11時には床につくようにしているのに眠れない。本を読んだり、携帯電話をいじったり、お酒を少し飲んでみても眠れない。時計をみると1時2時。明け方にやっと眠っているようだ。
    出典 :「眠りたいのに眠れない」「いつも眠たい」 − 睡眠障害
  • 「入眠障害 こんな症状はありませんか?」
    ★ベッドに入って目を閉じても2時間~4時間は眠れない
    ★ものごころついた時から入眠しにくい体質
    ★寝よう寝ようと思うと余計に眠れない
    睡眠障害、不眠症の症状として一番よく見られるのがこの入眠障害。
    ベッドや布団に入って眠ろうとしても全然眠れない状態のこと
    出典 :眠りたくても眠れない!つらい入眠障害を改善する5つの方法
  • 30分以上寝られないのであれば入眠障害の可能性があります。
    布団に入るとあれこれ考えてしまい、何回も時計を見るようになるとほぼ入眠障害だと思った間違いありません。
    この時計を見るという行為が脳を働かせて体を活動状態にして
    更に寝られない状態を作ってしまいます。
    出典 :眠りたくても眠れない!つらい入眠障害を改善する5つの方法
  • 入眠障害の原因とは???

  • 多くは精神的なストレスや悩みで常に体が緊張状態に置かれていると起こります。

     生活環境の変化
    引っ越しや転勤、就職、転職や結婚など
    受験に対するストレス
    経済的なストレス
    仕事に対するストレス
    この先への不安などから考え事をしてしまいがち
    出典 :眠りたくても眠れない!つらい入眠障害を改善する5つの方法
  • 入眠障害を改善する方法とは???

  • ストレスはストレッチなどをして解消に努めよう!

     

    ストレスよって強い不安や緊張感を受けると、交感神経が活発になり、その状態で寝床に入っても脳が活発に働いているため、寝つけなくなってしまいます。

  • ストレスが原因で眠れない場合は、体を動かすことで不安や緊張感がとけやすいです。
    そんな時間がとれないという方でも、ストレッチなら時間も場所もとらないのでおすすめです。
    また、就寝前にすごしている部屋の照明を暖色照明にかえる。枕などの寝具をかえてみることも有効な対策です。
    出典 :入眠障害5つの原因と改善策! - ライフの泉
  • テレビやパソコンは、眠る1時間前まで!

     

    寝る直前までテレビを見ていたり、ゲームをしていたりすると睡眠を促すホルモン、メラトニンの分泌が減少してしまいます。
    メラトニンの分泌量が減ることで寝つきが悪くなります。

  • 眠る1時間前くらいには、テレビやパソコンは切りあげ、室内の照明も照度を落とすことが望ましいです。
    しかし、眠る1時間も前からテレビやパソコンを取り上げられたら、それはそれで困ることもありますから、部屋の明るさを少し落とし、テレビやパソコンの画面の照度も落とすようにしましょう。
    出典 :入眠障害5つの原因と改善策! - ライフの泉
  • 朝起きたら朝日を浴びて体内時計をリセットしよう!

     

    メラトニンの分泌は、毎日決まった時間に出てきますが、それをコントロールしているのは体内時計です。
    毎朝起きたら朝日を浴びて体内時計をリセットしないと、就寝時間にメラトニンが分泌されないことになってしまいます。

  • 朝起きたら朝日を十分に浴びることが大切です。天気の悪い日は、部屋をできるだけ明るくすることで、体内時計がリセットされます。
    昼夜反対の生活をされている方も、眠るときは遮光カーテンなどを使って部屋を暗くし、起きた時は意識して部屋を明るくすることで体内時計がリセットされます。
    出典 :入眠障害5つの原因と改善策! - ライフの泉
  • カフェインを一切止める

     

    ノンカフェインのドリンクなども増えていますので利用してみるのもおすすめです!!!

  • 朝一番と昼寝をする前のコーヒーはかまいませんが
    夕方以降にコーヒー・緑茶・紅茶・コーラなどを飲むのはキッパリと止めるべきです。
    また、カフェインを取らないと我慢できない様になってしまっている人は
    この際半年ほどの断カフェインをしてみるというのも手です。
    体がカフェインに過剰に反応してしまっている場合があります。
    出典 :眠りたくても眠れない!つらい入眠障害を改善する5つの方法