子どもを虫歯から守ろう!!!子どもが虫歯になりにくいおやつの食べ方とは??

子どもを虫歯から守ろう!!!
子どもが虫歯になりにくいおやつの食べ方って一体どんななの??
気になるまとめ☆☆

view251

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 子どもの虫歯って一体何が原因なの???

  • 子どもの虫歯の原因って一体何???

     

    子どもの虫歯の原因は親からって本当なの???

  • 過度なスキンシップ
    可愛い赤ちゃんを見ていると、思わずキスしてしまいたくなります。これは口から口への虫歯菌の感染の原因になります。
    出典 :感染源は大人!? 子どもの歯がダメになる! [虫歯] All About
  • スプーンなどの共有
    食事の際のスプーンやコップなど、大人が利用した食器などを共有した際に間接的に虫歯菌に感染する原因となります。
    出典 :感染源は大人!? 子どもの歯がダメになる! [虫歯] All About
  • 噛み与え
    熱い食べ物などを親が温度などを口で確かめたり、硬い食べ物を、親が柔らかく噛み砕いてから食べさせたりすることも、虫歯菌が感染する原因となります
    出典 :感染源は大人!? 子どもの歯がダメになる! [虫歯] All About
  • おやつも子どもの虫歯の原因になります!!!

     

    おやつは子どもの歯を虫歯にしてしまう可能性があります!!!

  • 子供の口の中は、虫歯になる条件がそろっています。
    乳歯は大人の歯と比較すると、表面のエナメル質も薄く、象牙質ももろく弱いものです。甘いものを口にする機会が多く、しかもすぐにお腹がすいて食べる回数も多くなりがちです。以上の事からこどものお口の中は、虫歯になる条件がそろっていると言えるのです。
    出典 :おやつと虫歯の関係 春日井市 さくら歯科
  • 気になる虫歯になりにくいおやつの食べ方とは???

  • むし歯になりにくいおやつを選ぶ

     

    おやつ選びも大切です!!!

  • 子供の好むおやつの中には虫歯になりやすいもがいくつかあります。
    スナック系のお菓子は口の中で粘土状態となり、歯のくぼみや隙間に粘着して虫歯の原因となります。せんべいやあられ等も同じように歯に粘着します。ガムや飴などの糖分の多いものも虫歯の原因になります。(キシリトールガムは例外です)
    出典 :おやつと虫歯の関係 春日井市 さくら歯科
     

    虫歯になりにくいおやつを選ぶようにしましょう!!!

  • おやつの食べ方などを工夫しましょう!!!

     

    おやつの食べ方を工夫して虫歯を予防しましょう!!!

  • おやつは食事の一部として考え、食べるときは量と時間に気を付ける

    食べるときと食べないときのけじめを、きちんとつけましょう。口の中にものが入っている時間がダラダラ続かないようにすることが、とても大切です。
    出典 :むし歯は嫌!子どもの歯をしっかり守る「おやつの食べ方」12個 - It Mama
  • 冷蔵庫にジュースや乳酸菌飲料などの飲み物を常備しない

    ジュースより水・麦茶・牛乳です。冷蔵庫にいつもジュースがあればそれを欲しがります。野菜ジュースには果糖・イオン飲料には糖分が含まれています。
    出典 :むし歯は嫌!子どもの歯をしっかり守る「おやつの食べ方」12個 - It Mama
     

    ジュースには砂糖が沢山入っているのです!!!
    毎日飲んでる人は特に注意しましょう!!!

  • 「おやつに果物なら大丈夫」と思って食べすぎない

    果物には、果糖が含まれているので、りんごをまるごと1個食べたり、みかんを何個も食べたりするのはやめましょう。
    出典 :むし歯は嫌!子どもの歯をしっかり守る「おやつの食べ方」12個 - It Mama
     

    果物にも糖分が入っているので注意しましょう!!!

  • 家族・祖父母とおやつの方向性についての話をする

    子どもが1歳を過ぎたら、家族、とくに祖父母とおやつについて方向性を考えてみてください。ママだけが方向性を決めておいても、見てないうちに祖父母に食べさせられてしまうというのはよくある話。
    筆者も「こういうものは与えない」というのを祖父母と話し合っていました。そのため、祖父母に勝手にお菓子を食べさせられてしまったことはほとんどないですよ。
    出典 :むし歯は嫌!子どもの歯をしっかり守る「おやつの食べ方」12個 - It Mama
     

    祖父母ともしっかりと話し合ってみましょう!!!

  • 子どもと一緒にお菓子を買いに行ってむし歯の話をする

    ある程度お話がわかるようになったら、一緒に買いに行ってみてください。お菓子売り場で「これはむし歯になりそうなお菓子だね」と言い聞かせると、子どもの方から「じゃあ、これは?」と代わりのお菓子を探そうとします。
    そもそも、甘いもの好きにしないことが一番です。子どもは甘い味が大好きなので、教えなくても一度食べただけで覚えてしまいます。お菓子を一緒に見て、むし歯の話をしっかりしてあげましょう。
    出典 :むし歯は嫌!子どもの歯をしっかり守る「おやつの食べ方」12個 - It Mama
     

    子どもにも虫歯の危険性を伝えるようにしましょう!!!