インフルエンザにかからないために、自分でできる対策

抵抗力が落ちてくるとかかりやすいインフルエンザ

ちょっと気をつけておけば避けられることも!
風邪対策も同じこと。花粉症対策…そして、多くの病気も同じことが言えます。自己防衛が大事!!

  • eve 更新日:2014/02/11

view257

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 予防が大事…毎日続けよう

  • 手抜きしないこと  死に至る場合もある。

     

    抵抗力をつけておくこと。

    乳幼児や高齢者には、死に至ることも!!

  • ・うがい、手洗いはまめにしましょう。

    (化学物質の入ったものは使わない・・・
     菌を殺して、さらに、皮膚細胞も殺す化学物質が使われているものが圧倒的に多いです。
    (パラベンやエデト酸塩、トリクロカルバン、 トリクロサン、ジブシルヒドロキシトルエン、ポリエチレングリコール、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム 、
    ラウリル硫酸アンモニウム 、安息香酸塩、プロピレングリコール、など)

    ・外出時はマスクをつける。
    ・帰宅したら、玄関の外で洋服をパンパン、ほこりを落としてから家に入る。
    ・睡眠時間をたっぷりと質の良い取り方にする。(寝室に防虫剤などは置かない)
    ・良い栄養をとる。(抵抗力がつく食べものをバランスよく食べる。)

    花粉症にも言えることです。
    粘膜を大切にしましょう。

  • どんな栄養をとったほうがいいの?

  • 好き嫌いをなくして、色んな栄養をまんべんなく摂りましょう。
    なにかあった時、ちゃんと働ける体内環境にしておくこと
    どうしても変色がある場合は、健康補助食品(無添加で化学物質原料が含まれていないもの)を摂りましょう。

  • 栄養として摂りたい食品は? その1

  • エキナセア・・・せんじて飲むと免疫増強

             インディアンの知恵だとか?

             品種が多いので技術や産地も選ぶ。加工法等、技術の優れたものを。

    ムラサキバレンギク(紫馬簾菊、学名:Echinacea purpurea)はキク科ムラサキバレンギク属の多年草。属名のラテン名でエキナセア(英: Echinacea)またはエキナケア(英: Echinacea)とも呼ばれる。



  • 栄養として摂りたい食品は?その2

  • キンギンカ(スイカズラ(吸い葛、学名:Lonicera japonica)スイカズラ、ニンドウとも呼ばれる。)・・・
    ウィルスを直接殺す力を持つ。
    金銀花(きんぎんか)という生薬、秋から冬の間の茎葉は、忍冬(にんどう)という生薬で、ともに抗菌作用や解熱作用があるとされる。漢方薬としても利用される。忍冬の名の由来は、常緑性で冬を通して葉を落とさないから付けられた。



  • 栄養として摂りたい食品は? その3

  • バンランコン(学名: Isatis tinctoria L.)板藍根/ 板蘭根 (バンランコン) ・・・新型ウィルスの一つSARSの時に香港で注目されたもの。
    やや大型の2年草で、草丈は70cmほどに成長する。
    4月に黄色の花が咲きます。葉を藍色の染料に用いたり、民間では解熱・解毒薬などに用いました。
    中国では、天然の抗ウイルス対策食品 風邪などウイルス疾患に利用されています。

  • 栄養として摂りたい食品は? その4

  • アガリクスAgaricus subrufescens (ニセモリノカサ)・・・ハラタケ目ハラタケ科ハラタケ属に属するキノコにつけられる学名の総称  「マッシュルーム」もこれの一種であり、 学名を「アガリクス・ビスポラス」と言う。
    健康食品に使われるものは、アガリクス・ブラゼイ・ムリル
    ・がんなどの免疫力を高める働きもありますが、インフルエンザ、花粉症、虚弱体質、精力減退、二日酔い、慢性鼻炎などにも良い結果が出ているようです。
    ・加工法、抽出法などの技術が必要です。

    ・以下はウィキペディアより~
    一般に食品として販売されており、医薬品等とは異なり効能効果を標榜することはできない。
    免疫の働きを活発にする可能性があり、結果として癌の発生予防や増殖抑制が期待され、また癌治療に伴う副作用の軽減、免疫賦活作用により薬剤治療の効果の向上が望める、糖尿病や高脂血症の予防作用を持つと販売業者によって謳われている場合がある。

    ・技術不足などで事故につながることもある。生は避ける・・・キリンウェルフーズ製品の販売停止

  • 厚生労働省ではどんな定義?

  • 新型インフルエンザウイルスとは、動物、特に鳥類のインフルエンザウイルスが人に感染し、人の体内で増えることができるように変化し、人から人へと効率よく感染できるようになったもので、このウイルスが感染して起こる疾患が新型インフルエンザです。

    新型インフルエンザウイルスはいつ出現するのか、誰にも予測することはできません。人間界にとっては未知のウイルスでほとんどの人は免疫を持っていませんので、これは容易に人から人へ感染して広がり、急速な世界的大流行(パンデミック)を起こす危険性があります。  ~厚生労働省のHPより~

  • 睡眠は最高の健康法

     

    上質で深い睡眠

  • 誰にでもできることは、毎日すること

  • 体力を落とさないためには

    一番大切なこととして、睡眠不足をなくすこと。

    十分な睡眠で体力をつけましょう。

    (6~8時間)

    栄養を十分に摂ること。

    軽い運動や、メリハリのある生活をしましょう。

    ストレスをなくす環境を作ることも大切です。

    おしゃべりをしましょう。

    愛と感謝のある生活をしましょう。


    軽いストレスは、却って人に生きる力を与えることもあるそうです。