妊娠中の『生モノ』は胎児に影響があるの?【妊婦が食べていい魚】

『妊婦が食べていい魚』とは?妊娠中は『食べ物』などに敏感になる妊婦さんも多いと思います。胎児に影響があるのか?妊娠中の胎児に栄養効果が高い魚とは?妊婦さんが安心して食べれる魚を簡単にまとめました! 

view862

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中に食べて良いとされる『生もの』とは?

  • ■妊娠中に食べる『生もの』について

     

    妊娠中に色に敏感になる妊婦さんはとても多いですよね!
    生ものや魚は胎児にどんな影響があるのか?まとめました。

  • マグロなどおなじみの魚に有毒な水銀が含まれており、胎児に悪影響を及ぼすというものだ。
    出典 :妊婦と魚の危険な関係~その真実を検証!|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
     

    マグロなどに含まれる水銀は胎児に悪影響を及ぼすんですね。
    マグロが好きな妊婦さんは『注意』してお魚を食べて下さいね。 

  • お魚(クジラ・イルカを含む)の一部は、自然界に存在する水銀が食物連鎖によってお魚を通じて取りこまれたものがあります。この水銀がお魚などたくさん食べるなどのかたよった食べ方によってお腹の中の赤ちゃんの発育に影響を与える可能性がこれまでの研究から指摘されています。
    出典 :これからママになるあなたへ-お魚について知ってほしいこと-厚生労働省
     

    妊娠中の生もの多量摂取は、赤ちゃんの成長に影響を及ぼすのですね。皆さまも気を付けて下さい。

  • 食用生牡蠣による食中毒は減ってきているという報告がありますが、妊娠期間中は免疫力が低下している為、生ものに付着しているウイルスによって食中毒に陥りやすい状況にあります。
    出典 :妊娠中に控えた方がいい食べ物-赤ちゃんの部屋
     

    妊娠中に摂取する魚介類で『牡蠣』も避けた方が良いみたいですよ!

  • RT @syunn_1: 妊娠中1週間に340gの魚を食べると胎児に良い。魚は、1000種類の栄養の入った頭が良くなるサプリメントとほぼ同じ。実際その1000種類のサプリメントが組み合せる事によって初めて、脳機能が高まり、認知症などを改善する効果がある。
     

    魚の摂取のし過ぎは、胎児に影響を及ぼしますが、適量だと胎児にも良いみたいですね。
    妊娠中の色のコントロールは難しいですね。

  • RT @za2gakujp: ☆妊娠中に食べすぎNGな食材☆

    ・マグロなどの大きい魚
    (水銀含有濃度が高く障害が出やすい)
    ・アロエやバジルなどのハーブ類
    (子宮収縮作用がある)
    ・パセリ
    (子宮刺激作用が強い)
    ・卵や牛乳など高タンパク食品
    (アレルギー体質になりやすい)
     

    魚介類でも『マグロ』は特に水銀含有濃度が高いみたいですね。

  • メチル水銀気にして魚食べてる人初めて見た。

    厚労省のデータに胎児に悪影響のない範囲の妊婦の魚の摂取量目安とかあって、ひとつ賢くなった。
    ただし、妊婦以外の一般の人はそんなに気にする必要はないみたいなのでたぶんすぐ忘れる。
     

    妊婦さんが安心できる胎児に悪影響のない範囲の魚介類の摂取量目安があるみたいですね。

  • 妊娠中『水銀』を含んだ魚を大量に摂取すると胎児にどんな影響があるの?

  • ■水銀を多量に含む魚は注意!

     

    胎児にもっとも良くないとされている
    水銀をたくさん含んだ魚。水銀をたくさん含んだ
    魚を多量摂取してしまうと胎児に
    どんな影響がでてしまうのか?

  • 『水銀多量摂取した場合』中枢神経に異常を起こし、運動障害や知覚異常などが起こります。
    出典 :選び方、食べ方でクリアしよう妊娠中に不安な食べ物 【1】 - gooベビー
     

    運動障害・知覚異常が起こりやすくなってしまうのですね。

  • 『魚に含むダイオキシン』発がん性、催奇形性、生殖障害などを引き起こすといわれます。
    出典 :選び方、食べ方でクリアしよう妊娠中に不安な食べ物 【1】 - gooベビー
     

    赤ちゃんに影響が無い様に、食事には注意してくださいね。

  • 魚に含まれる『P.C.B』- 発がん性のほか、皮膚障害、内臓障害などが起こる不安があります。
    出典 :選び方、食べ方でクリアしよう妊娠中に不安な食べ物 【1】 - gooベビー
     

    『生もの・魚介類』については、妊娠中の摂取はとても注意が必要です。
    お腹の赤ちゃんの事も考え多量摂取しない様に気を付けましょう。

  • 大人であればメチル水銀をたくさん含む魚を食べても、体外に排出できるため問題ない。ところが胎児の場合はその機能がなく、体に悪影響を及ぼすのだという。実際に海外の調査で、メチル水銀に暴露された胎児は神経発達に影響があると指摘する報告がある。音を聞いたときの反応が1000分の1レベルで遅れるというもので、いのちに関わるような問題ではない。
    出典 :妊婦と魚の危険な関係~その真実を検証!|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
     

    出産してから、たくさん魚を食べると良いみたいですね!

  • 食品安全委員会による妊婦の水銀週間耐用摂取量は、2.0μg/kg体重/週とされている。
     

    気を付けましょうね!

  • 妊婦さんはお寿司やお刺身控えるようにって聞いてずっと我慢してるけど、そもそもなんでかなーと思って調べたら食あたりと水銀の摂取が心配だからって記事しか見つからなかったよ。トキソプラズマとかは違うもんね…じゃあたまには食べていいかなぁ??
     

    妊娠中はお寿司やお刺身食べたくなりますよね!!多量摂取には注意です。

  • *胎児に悪影響が少ない生活を*

     

    10ヶ月間と短いようで長いマタニティー生活ですが、
    これから産まれてくる赤ちゃんの為に胎児に
    悪影響が少ない生活習慣を身につけましょう!!

    出産を終えてからは、魚の栄養をたくさん取ると良い
    みたいなので、お産を終えるまでの我慢ですね!