見た目にダマされるな! 無理なダイエットはこんなに怖い!

間違った食事制限ダイエットで、メタボリックよりも怖い肥満になる女性が急増しています。見た目だけでは診断のつかない、キケンな肥満とは・・・。

view1258

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 「このお肉、なんとかしなきゃ!」

     



    今度こそ、本気でダイエットを
    決意したA子さん。
    その方法は、「○○だけ1食ダイエット」。

    栄養バランスも考えず、
    食事の量を極端に減らした結果・・・

  • 見た目的にはダイエットに成功

  • 「やったー!」

     



    目標体重までウエイトダウン。
    ウエストにもくびれができて大喜び。

  • でも、その時・・・

  • カラダの中では・・・

     


    食事制限だけのダイエットでは、
    筋肉を作るタンパク質も不足し、
    脂肪と一緒に筋肉も減少して
    しまっていたんです。

  • そのため・・・

  •  



    体重が減り、見た目には痩せたように感じますが、体を支えるための筋肉も減少し、体にもいろいろな支障が出てくるのです。

  • これが“サルコペニア肥満”です

  • サルコペニア肥満とは・・・

     


    『サルコ』=筋肉と『ペニア』=低下を合わせた言葉で、その名の通り、『筋肉量が低下し、脂肪量が増える肥満のことです。

    筋肉量が低下するので、体のエネルギーを燃やす量(基礎代謝)が減少。この状態では、少しの食事でも太ってしまうのです。

    見た目や体重計に乗っただけでは分からないため、メタボリックリンドロームよりも、実は怖いとさえ言われています。






  • 見た目では、なかなかわからないので

     


    体重、身長、体脂肪、筋肉率などによって測定することができます。
    一番確実な診断方法は、病院でMRIの検査を受けることです。

  • 自分で簡単チェックも

     




    ひとつでも当てはまれば、
    サルコペニア肥満の可能性も

    ①片足立ちで靴下がはけるか
    ②いすに座り、片足で立てるか
    ③片足立ちで60秒キープできるか

  • サルコペニア肥満はココが怖い!

  • 怖い理由は・・・

     

    ①気づかぬうちに進行する
    この肥満は筋肉の減少と脂肪の増加がセットなため、体重が変わらずに肥満が進行します。そのため、毎日体重を量っていても進行に気づきにくい肥満です。

    ②生活習慣病のリスクが2倍
    筋力が衰えることにより血糖値が上がりやすくなり、糖尿病や高血圧などの生活習慣病のリスクが高まると言われています。

    ③通常の肥満に比べ治療が困難
    筋肉量の低下により基礎代謝が低下し、肥満が進行することで運動不足となり、それによってさらに筋肉量が低下するという悪循環が起こります。


    出典:http://m3q.jp/t/653

  • 運動と食事で予防&解消!

  • 下半身の筋トレで筋力アップ&脂肪減少

     



    スクワットや踏み台昇降運動、
    太ももを上下する運動などが有効です。

    脂肪を減らす有酸素運動と組み合わせる
    ことで、さらに効果は高まります。

  • ■スクワット
    1:肩幅程度に足を広げます。
    2:手を前に出します。
    3:3秒ほどかけてひざが直角になる程度まで曲げて行きます。
    4:10回ほど行い、楽に出来るようであれば回数を増やします。

    ■ももあげ
    1:1秒ずつ左右交互に手と足を上げて行きます。
    2:40回ほど繰り返します。

    ■つま先立ち
    1:床の上に立ちます。
    2:つま先を3秒ほどかけてゆっくりと上下させます。
    3:20回ほど繰り返します。
    出典 :サルコペニア肥満 チェック:あさイチ 筋肉率筋トレBCAA7月18日スクワットBMI:速報ネット:So-netブログ
     

    これなら毎日続けられそうですね。

  • 間違ったダイエットをしていなくても・・・

     



    人の筋肉量は、何をしなくても
    年齢とともに減少していきます。
    今から筋トレをスタートし、
    将来サルコペニア肥満になる
    リスクを減らしていきましょう。