鼻水の色って何で色々あるの??色によって体の状態がわかるって本当??気になる鼻水情報まとめ!!

鼻水の色で身体の状態がわかる!?
風邪を引いたり、鼻炎の時などに出てくる鼻水!!
でも鼻水って一体何??知ってるようで知らない人も多いはず!!
鼻水の原因や色での見分け方、注意が必要な場合など
気になる鼻水の情報について色々とまとめてみました!!

view18095

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • そもそも鼻水って一体何???

  • 鼻水 OpenClips

  • 鼻水は、鼻の内側を洗浄するために鼻の粘膜から分泌されます。 呼吸の際、空気といっしょに細菌やウィルスが進入し鼻の粘膜に付着します。これらが体内に進入するのを防ぐために、透明な粘液を分泌して洗い流し、細菌やウィルスを外に排出しようとするのです。 この透明な粘液が鼻水です。鼻水は、体の免疫細胞の働きにより細菌やウィルスが撃退されると、白や黄色に変化し粘度も高くなります。 (細菌やウィルスが再び増殖すると、緑っぽい色になります。) 初期の風邪の症状では、透明な鼻水が出て、風邪が治るに従って粘度が高く黄色っぽい鼻水に変化するのはこのためです。
    出典 :鼻水って何? | 鼻水吸引ドットコム
     

    鼻水は天然の洗浄液。
    実は鼻水が鼻から出ていないときでも、微量の鼻水はいつも出ているのです。
    そして、私たちを守ってくれているのですね。
    健康なときの鼻水は透明で、流れ落ちるほど出てこないので気になりません。
    少なすぎるとドライノーズといって逆に鼻がかゆくなったりムズムズしてきます。

  • 鼻水が出る原因って何???

  • アレルギーによるもの。最近では花粉症が代表的だが、他にも人の体質により、ハウスダストなど様々なアレルギー性鼻炎がある。たいていは透明な水のような鼻水で、アレルギー物質があると、水道の蛇口を開いたかのように急に出てくるタイプだ。体は侵入してきたアレルギー物質を洗い流そうと必死なのである。しかし、逆に原因物質がなくなれば、ピタリと止まってしまう。
    出典 :なぜ鼻水は出るのでしょうか?あのネバネバした成分はどこで作られ、どうやって... - Yahoo!知恵袋
     

    アレルギーで悩まされてる人って多いのではないでしょうか??
    アレルギーの鼻水ってサラサラしていて量も多いので、自分の意思で止めることもできずどんどん流れてきてしまいます。
    抗ヒスタミン剤などでアレルギー症状を抑えると鼻水もぴたりと止まってしまいます。
    鼻水を止める薬もあります。

  • なんと言っても風邪のときである。風邪のときは鼻水が七変化する。風邪も最初のうちは、アレルギー性鼻炎と同じく透明な鼻水から始まる。しかし、アレルギーが一時的なのに対して、かぜによる鼻の粘膜の炎症は持続的である。

    鼻の中のウィルスや細菌が増えてしまっているためだ。風邪の途中では、白血球や抗体と呼ばれる物質が一生懸命、細菌たちと闘ってくれている。この闘いで死んでしまった白血球は、鼻の粘膜から鼻水と一緒に染み出てくる。
    出典 :なぜ鼻水は出るのでしょうか?あのネバネバした成分はどこで作られ、どうやって... - Yahoo!知恵袋
     

    鼻水が出なくなったら大変!
    鼻水で悪いものを洗い流してくれているのですね。

  • 昔の青っ洟の正体は今とは違います!!

  • あれは栄養不足によって、白血球が頑張りすぎてしまった結果の鼻水なのである。「青っ洟」が子供の象徴ではなくなって久しいが、現代は、昔に比べて栄養豊富な食べ物を摂れるようになったから、今は、そのような子供ほとんどいなくなったのである。
    出典 :なぜ鼻水は出るのでしょうか?あのネバネバした成分はどこで作られ、どうやって... - Yahoo!知恵袋
     

    青っ洟をたらしている子どもって、だいたい昭和20~30年代の風物詩でしたよね。
    一見元気に思える青っ洟の子どもの原因は栄養失調だったとは!?
    近年見られなくなったのは良いことなのですね。
    拒食症の初期でもこの青っ洟が出てくることがあります。
    ちなみに更に栄養失調が進むとその青っ洟も出なくなってきます…。

  • 鼻水の色で分かる体の状態とは???

  • アレルギー性鼻炎の鼻水は透明でサラサラしています。
    かぜの鼻水は、初期は透明でサラサラ。症状が進行すると白く濁り粘着度が増します。さらに症状が進行すると、黄・緑色でどろっとした状態に。
    出典 :アレルギー性鼻炎とかぜの見分け方、カギは「鼻水の色」にあった|セルフドクターニュース|カラダにうれしいネタのサプリ
     

    鼻水の色で、風邪かアレルギーか、
    あるいは風邪のどの時期にいるのかがだいたいわかります。
    あなたの鼻水はどの段階にありますか?

  • 透明のサラサラの鼻水
    体内に侵入しようとする細菌やウィルスを洗い流そうとするために、滝のように出ることもある。
    出典 :鼻水って何? | 鼻水吸引ドットコム
     

    いわゆる水っ洟です。
    サラサラした液体で、油断しているとこぼれてきてこれはこれで大変ですよね。
    花粉症などのアレルギーだとこれがずーっと出てきて、薬などで止めないと生活が大変になります。

  • 透明でドロっとした鼻水
    体内に侵入しようとする細菌やウィルスに対して、体内の抗体が反応ししている状態。
    出典 :鼻水って何? | 鼻水吸引ドットコム
     

    風邪を引くとだんだん鼻水も粘度を増してきます。
    鼻水って細菌やウィルスを追い出そうとしてくれてるんですね。
    いやな鼻水も、そう考えるとけなげに思えてきます。

  • 黄色で粘度の高い場合
    体内の抗体が細菌やウィルスに対して反応し、死滅したものが混入している状態。
    風邪などの治りかけの時に出やすい。
    出典 :鼻水って何? | 鼻水吸引ドットコム
     

    黄色い鼻水は風邪などの治りかけによく出てきます。
    ドロッとして、鼻がつまりやすく辛いのですが、もうすぐ風邪が治ると思ってもうひとがんばりしましょう。
    ちなみに、鼻水はかみすぎもかまなすぎも良くないので、
    適切に処理しましょう。

  • また、青っ鼻と呼ばれるドロッとした黄色や緑色の鼻汁が一週間以上続く場合は、慢性副鼻腔(ふくびくう)炎、いわゆる蓄のう症です。風邪などが原因で鼻の中の粘膜が腫れて副鼻腔への入り口が狭くなり、副鼻腔の中に膿(うみ)や鼻汁がたまります」
    出典 :耳鼻咽喉科専門医に聞く。アレルギー性鼻炎と風邪の鼻水を見分ける方法 | 「マイナビウーマン」
     

    昔は元気な子供の象徴だった青っ洟は実は要注意のサイン!
    緑色でにおいもきついことがあります。
    青っ洟が出てきたら医療機関を受診しましょうね。

  • 鼻水が引き起こす病気もあるので注意が必要です!!

  • 泣いている子供 PublicDomainPictures

     

    えっ?
    鼻水が引き起こす病気もあるの!?
    鼻水自体はアレルギーや風邪の症状ですが、そこからさらに病気になるケースも。
    特にお子様には注意が必要です。
    予防のためには小さい子の鼻水はまめに取ってあげてくださいね。
    まだ鼻のかめない子には「ママ鼻水トッテ」のような鼻水吸引機がオススメです。

  • 耳管はふだんは閉じていますが、咳やくしゃみをすると開き、鼻から耳に空気が入ります。風邪を引いて細菌感染を起こすと、黄色い鼻水がたまり、咳やくしゃみなどによってこの鼻水が耳管を通って耳に入ります。そして中耳で炎症が起きる状態が中耳炎です。
    出典 :関係のある病気 | 鼻水吸引ドットコム
     

    鼻水が原因でさらに病気になってしまうことも!?
    代表的なものに中耳炎があり、こどもは特に注意が必要です!!
    風邪の後、子どもが耳を痛がったら中耳炎のサインです。
    痛みが訴えられない小さい子ならいつまでも機嫌が悪くぐずっていたら中耳炎も疑ってみて。

  • 急性副鼻腔炎は風邪に引き続き、粘膜の炎症が鼻腔から副鼻腔に広がる原因で起こります。主な症状としては、「発熱」「頭痛」「倦怠感」「鼻づまり」「黄色い鼻汁が出る」などです。慢性副鼻腔炎は鼻腔にのうがたまった状態で、多くは急性副鼻腔炎が慢性化して起こります。主な症状は鼻に出ます。「鼻づまり」「ねばっこい鼻水が出る」「匂いがわからない」などといった症状が挙げられます。
    出典 :関係のある病気 | 鼻水吸引ドットコム
     

    風邪の鼻水でも炎症が広がると急性副鼻腔炎になってしまうことも!?
    なってしまうと日常生活がかなり辛くなってしまいます…。
    風邪が治ったのに鼻の症状がいつまでも治らない場合や
    濃い色の鼻水が止まらない場合は耳鼻科を受診することをオススメします。