妊娠後期の食生活で大切なこととは?

妊娠中はとにかく食事をたくさんとって栄養を充分蓄えることが大切です
とくにお腹の赤ちゃんが成長してきた妊娠後期の食生活はとても重要なのです!

view391

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 食生活の基本は?

  • まず1日3回のきちんとした食事をとるだけで、赤ちゃんが元気に生まれる可能性が高くなります。次には偏食は避け、たくさんの食材を使ったバランスのいい食事を取ることが大切です。
    出典 :食生活/妊娠中の質問
     

    バランスのいい食生活は健康の基本!妊娠中ならなおさらですよね!

  • 妊娠後期の食事。注意すべきことは?

  • 妊娠後期は、体重管理に特に気を付けたい時期です。おなかが大きくなってくると、動きにくくなるため、1日の運動量が減り、エネルギーの消費量が少なくなるので、それまでと同じ食事を続けていると、あっという間に体重が増えてしまいます。
    出典 :妊娠後期食事 赤すぐ | 妊娠後期の食事についての説明や妊婦さんの体験談
  • 一番気をつけなくてはいけないのが、臨月に入ってから。胎児が骨盤内に降りることで、圧迫から解消され、ごはんが美味しく食べられるようになります。ここで一気に体重を増やしてしまう人が多いので要注意。
    出典 :妊娠後期食事 赤すぐ | 妊娠後期の食事についての説明や妊婦さんの体験談
  • 体重の増やしすぎは難産や産後の回復の遅れ、妊娠高血圧症候群などの深刻なトラブルに繋がる可能性もありますので、注意しましょう。
    出典 :妊娠後期食事 赤すぐ | 妊娠後期の食事についての説明や妊婦さんの体験談
  • みんなどうだった? 妊娠後期の「食事」の体験談

  • 妊娠後期は浮腫がひどかったので、食事に気をつけ、ラーメンを我慢したりしていました。(27歳)
    出典 :妊娠後期食事 赤すぐ | 妊娠後期の食事についての説明や妊婦さんの体験談
     

    脂っぽいものは避けたほうがよさそうです

  • 血糖値が高く、妊娠後期に妊娠糖尿病だったので、温野菜など野菜のおかずを食べるように心がけました。(37歳)
    出典 :妊娠後期食事 赤すぐ | 妊娠後期の食事についての説明や妊婦さんの体験談
  • 妊娠後期のむくみ解消のため、小豆をよくとるようにしていました。(37歳)
    出典 :妊娠後期食事 赤すぐ | 妊娠後期の食事についての説明や妊婦さんの体験談
     

    むくみ解消には小豆が良いようです!

  • 小魚アーモンドでカルシウムを補給し、オレンジジュースでビタミンを補給していましたが、妊娠後期に、ジュースではダメと医師に注意されました。(37歳)
    出典 :妊娠後期食事 赤すぐ | 妊娠後期の食事についての説明や妊婦さんの体験談
     

    ジュースは良くないのですね

  • 妊娠中の食生活9ヶ条

  • ひと口ひと口を大切に

    食べ物を口に運ぶ前に、「これは赤ちゃんにとっていいものか?」を考えます。いいと思ったらそのまま口にして、悪いと思ったら他の食べ物を探してみましょう。
    出典 :食生活/妊娠中の質問
     

    常に赤ちゃんの事を考えてあげてください!

  • 量より質

    カロリーが同じときは、できるだけ質の高い食べ物を選びましょう。同じ100カロリーでも、ポテトチップ10枚とベイクドポテト1個では大違いです。
    出典 :食生活/妊娠中の質問
     

    食べたものがお腹の赤ちゃんに栄養がいくと考えてると質のいいものを選びたいですね

  • 自分がひもじいと赤ちゃんもひもじい

    太っているからといって、食事を抜くと赤ちゃんにも影響します。赤ちゃんに栄養を補給するには、1度に多くは食べずに食事の回数を増やすことが有効だとされています。また体重管理には適度な運動が効果があります。
    出典 :食生活/妊娠中の質問
     

    一度にたくさん詰め込まづに回数を増やすのが良いようです

  • 効率のよい食事

    食材に工夫を取り入れます。動物性より植物性のものを、無調整のものより低脂肪のものを。同じカロリーでも1度に2つ以上の栄養素が取れるものを選びます。カロリーが低いのにおなかが膨れる食材は避けます。
    出典 :食生活/妊娠中の質問
  • 複合炭水化物をとる

    体重増加を恐れて炭水化物を取りたがらない人もいます。しかし炭水化物は植物繊維が豊富で、つわりや便秘の軽減、また妊娠高血圧症候群の予防にもなると言われています。「炭水化物ばかり摂取する」という意味ではなく、何でもバランスよく食べることが重要です。
    出典 :食生活/妊娠中の質問
     

    炭水化物もしっかりとりましょう

  • 砂糖を控える

    砂糖は栄養価がありません。そのくせカロリーが高いので他の食材を摂取できなくなってしまいます。甘いものが欲しいときは、ビタミン、ミネラルなどを豊富に含んだ果物などを摂取するといいで
    出典 :食生活/妊娠中の質問
     

    砂糖はカロリーはあっても栄養価は低いのですね

  • 自然食を食べる

    調味料がたくさん含まれている食材や、収穫後に時間が経った野菜などは避けるべきです。 今が旬の新鮮な食材が、栄養価の高い食材と言えます。新しい食材は、人工的な調味料を使わなくても十分に美味しいはずです
    出典 :食生活/妊娠中の質問
     

    新鮮な野菜のほうが栄養価も高いのですね

  • 家族で協力を

    家族の誰かがお菓子やファーストフードなどが好きだと、ママも影響されてしまうかもしれません。妊娠中は家族の協力がなくして、健康な食生活は送れません。
    出典 :食生活/妊娠中の質問
     

    周りの家族も一緒に頑張ってください!

  • たばこ、アルコール

    食生活に気を使っていても、たばこやアルコールを繰り返しているのでは意味がありません。まずは赤ちゃんのための心構えから改善してください。
    出典 :食生活/妊娠中の質問
     

    たばことアルコールは妊娠中には大敵のようです

  • 主食を精製していないものに変えてみましょう

  • 精製していないものには、ミネラルが沢山含まれています。
    ミネラルは神経を静めたり肌の伸びをよくしたりする、とても大事な成分です。
    出典 :助産師が教える妊娠中に良い食べ物・食べ方
  • 我が家では長男を妊娠した時から「胚芽米」にしました。お米で栄養があるのは胚芽の部分でいわゆる「芽」といわれる所です。
    ここに多くのミネラルやビタミンが入っていてとても栄養があります。
    食感も普通のお米と変わりませんし、時々はお米屋さんの精米機で7分づきにしてもらったりもします。
    出典 :助産師が教える妊娠中に良い食べ物・食べ方
  • 妊婦さんは便秘傾向になりやすいので、玄米や雑穀米を食べるととても快腸になりお肌が調子も良いようです。
    よく妊婦さんの集まりには雑穀米と玄米を合わせて、ひじきご飯の元と一緒に炊き込み、おにぎりにして差し入れたりします。
    出典 :助産師が教える妊娠中に良い食べ物・食べ方
  • ルクルーゼの鍋や圧力釜で炊くと本当に柔らかく普通の炊き込みご飯と変わらない美味しさです。
    またパンも白くて柔らかく油脂が多いパンより、全流粒やライ麦などで作った雑穀パンがよいでしょう。
    出典 :助産師が教える妊娠中に良い食べ物・食べ方
  •  

    食物繊維が豊富な食品がおすすめです

  • 過剰な異種タンパクを取り過ぎないようにしましょう。

  • 一昔前は妊娠したら二人分食べましょうとか、カルシウムの補給には牛乳を多めにゴクゴク飲みましょう。
    とか言われた時代もありましたが、今の妊婦さんが置かれている社会状況や社会環境を考えると(勤労妊婦さんの増加で外食が多くなりやすい)、改めて食生活を見直さなければなりません。
    出典 :助産師が教える妊娠中に良い食べ物・食べ方
  • 毎日単一のタンパクだけだとアレルギーになりやすいようです。
    たとえば今日は豚だったら、明日はチキン、次の日はお魚というように回転していくのが理想とされています。
    出典 :助産師が教える妊娠中に良い食べ物・食べ方
  • ちなみに私はアトピーの体質なので、妊娠中は牛乳、卵を主に控えて、小松菜やじゃこ、植物性蛋白(湯葉や豆腐、大豆、厚揚げ、油揚げなど)からカルシウムをとり、毎日青汁を飲みました。お蔭様で息子達の肌はアトピーもなくノンアレルギーです。 妊娠8ヶ月~生後8ヶ月は異種蛋白には気をつけましょう。(8の法則と言います)
    出典 :助産師が教える妊娠中に良い食べ物・食べ方