気になる歯の黄ばみの原因

気になる歯の黄ばみ。えっ!!あの食べ物が…黄ばみの原因となる食べ物などしらべてみました。

view473

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 歯を黄ばませる食べ物

  • マッシュルーム

     

    害のなさそうなこのヘルシーなマッシュルーム。
    歯の白さを徐々に消しさっていくそうです!

  • ベリー系フルーツ

     

    ブルーベリー、クランベリー、さくらんぼ、ぶどう、ザクロのような色の鮮やかなフルーツは葉の黄ばみの原因になりやすいようです。
    これらのジュースも同様です。

  • 赤ワインと白ワイン

     

    黄ばみの原因になるナンバーワンの敵。
    白ワインは赤ワインより酸性度が強く、歯の黄ばみの原因になるのです。

  • ナッツ、種子類

     

    昔はナッツはインクや染め物に使われていたんだそうです。

  • コーヒー、紅茶

     

    コーヒーカップや湯飲み茶わんに茶渋がつくように、コーヒー、紅茶、日本茶、烏龍茶などのお茶類。
    黄ばみだけでなく、カフェイン飲料は歯をもろくします。


  • キャンディー類

     

    ガムやキャンディー類、アイスキャンディーは砂糖が多く、また着色料はあなたの笑顔の魅力を半減します。

  • ビーツ

     

    色の濃い食材の多くは、歯に着色しやすいという特徴があります。

  • 食べ物に含まれる着色成分はいずれも、最初のうちは単なる歯の表面の汚れですが、時間がたつにつれ、次第にエナメル質の中に染みこみ、歯磨きでは落ちません。
     また、タバコのヤニも歯が変色する大きな原因です。
    出典 :なぜ黄色くなるの?歯が変色する原因って?
  • 食べ物以外の黄ばみの原因

  • 加齢

     

    歯の表面は半透明のエナメル質で覆われていて、その下に象牙質という黄色い層があります。年をとるにつれて、エナメル質は少しずつ薄くなっていき、象牙質の色は、だんだん濃くなってきます。その結果、エナメル質から下の象牙質の色が透けて、黄色っぽく見えるようになってくるのです。

  • 神経を抜いた歯が茶色くなる場合も

  • 虫歯の治療などで神経を抜いてしまった場合です。時間がたつにつれて、歯が内側から茶色に変色してくることがあります。これは神経が死んでしまい、象牙質に栄養が届かなくなってしまったために起こる現象です。
    出典 :なぜ黄色くなるの?歯が変色する原因って?
  • 一方で、加齢や生活習慣とは関係なく、歯が変色している人もいます。

  • 永久歯が形づくられる7歳ごろまでの幼児期に、テトラサイクリンという抗生物質をのんでいた影響とされています。
    症状としては、歯肉と歯の境目の部分が、帯状に茶色く変色したり、縞模様ができたりします。
    歯の表面全体が褐色になる場合もあり、色のつき方には個人差があります。
    出典 :なぜ黄色くなるの?歯が変色する原因って?
  • このように、歯が黄色っぽくなる変色は、外からの要因と内側からの要因があるのです。