辛い「産後うつ」に効果のある食べ物!

頑張って赤ちゃんを出産しても、色々な理由や環境から産後うつになってしまうママさんは多いものです。

view1064

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも、産後うつってなんで起きるの?

  • 産後うつの原因ははっきりとわからないことが多いものの、出産を境に起こる急激な女性ホルモンの変化が、心に影響を及ぼす要因のひとつになっているといわれています。マタニティブルーも原因は同じですが、文字どおりブルーな気持ちになる程度で、ごく一時的。たいていは産後すぐから始まり、数日間から2週間程度でいつのまにか終わっています。
    一方、産後うつは多くの場合、お産の2~3週間後から始まって、最低でも1カ月間、長いと1~2年と年間単位で起こり、日常生活の中でいままでできていたことができなくなるなどのうつの症状や、食欲がわかないなど身体症状が出てくるのが特徴です。また、一過性のマタニティブルーと違い、産後うつは心の病気のひとつなので、症状によって軽度、中等度、重症度の大きく3つに分けられます。
    出典 :産後の“うつ”な気持ちはなぜ起こる? - gooベビー
  • 原因が分からないというのがやっかいですね。

  • 必要なのは鉄分説

  • 産後のうつは、ほとんどが貧血の影響だと思います。

    貧血は、本当にさまざまな症状をもたらすのです。

    甘くみてはいけません。

    産後だったら、検査値のヘモグロビンが正常値でも、貯蔵の鉄は完全になくなっていますから、立派な貧血なのです。

    ドキドキする、イライラする、気分が落ち込む、頭痛、気力がない、立ちくらみ、疲れやすい、まだまだあります。

    ぜ~んぶ、貧血が起こす症状なのです。

    貧血は、身体にとって、危機的な状況です。
    出典 :産後うつに薬はいらない|うつの薬をのむ前に読むブログ 薬剤師が教えるうつを予防する方法
  • 確かに身体の元気がないと、気分まで元気がなくなるものです。

  • タンパク質が重要説

  • うつ病と大きく関わる成分に、セロトニンというものがあります。心を平穏に保っていく上で、重要な働きをしているセロトニンが、不足したり、働きが衰えたりすることで、うつ病は引き起こされるんですね。

    セロトニンは、トリプトファンという必須アミノ酸から作られ、適度な運動と太陽を浴びる事、規則正しい生活で鍛えられます。でも必須アミノ酸は、自力では作れません。食事を通して摂取しないとダメなのだとか。
    出典 :具体的な、うつに効く食事は、鉄分不足にならない。 甘い物の過度な摂取を避ける
  • 肉、魚、豆など、良質なたんぱく質を取ると良いそうです。

  • 女性ホルモンのバランスが重要説

  • 産後のうつの場合、つい気持ちの問題と考えがちですがその原因が出産によるホルモンバランスの乱れにある場合も多いようです。
    そんな時におすすめしたいのがマカ。マカにはホルモンバランスを整えてくれる働きがあり、生理不順や更年期障害など女性特有の悩みを抱える女性の間で広がっています。
    出典 :産後うつに良い食品やサプリメントとは?
  • 確かにマカのサプリメントを飲んでいると、生理痛が楽になります。

  • 野菜が良い説

  • 産後うつに限らず、戦後、うつ病自体が増えています。うつ病1000万人時代とも言われているくらいです。それは戦後の食スタイルの変化に大きな影響を受けています。

    つまり、腸内環境が悪化しうつ病になりやすい理由は、食生活にもあるのです。悪玉菌が増えるような食事とは、動物性たんぱく質の多い食事です。

    野菜中心のカラダを温める食材をふんだんに使った食事にすることで、うつ予防になるでしょう。
    出典 :意外と多い産後うつの実態と整体師が提案する3つの対策
  • 確かに、身体があたたまると、心もほっとします。暖かいハーブティーなんかも良いかもしれません。