美肌と健康にオススメ! フレッシュジュースのすごいパワー!

美味しいのに美肌にもオススメなフレッシュジュースを毎日飲んで、ツヤツヤすべすべのお肌を手に入れましょう!

view616

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 今話題! フレッシュジュースってどんなもの?

  • 絞ったりミキサーにかけたり、素材をそのまま活かす「フレッシュジュース」
    出典 :カラダが欲する健康スポット選 手軽に始める新習慣! 街の健康ジュースバー3選:Men's HOLOS
     

    野菜やフルーツなど、新鮮な素材を食べるのは大変でも、ジュースにしてしまえば楽に飲めちゃいます。

  • 新鮮なフレッシュジュースはビタミンや食物繊維などの栄養素をそのまま摂取でき、酵素を活きたまま摂取できることもあってとても健康的な飲み物。お肌の美容効果から代謝の改善、風邪や二日酔いにも効果が期待されています。
    出典 :カラダが欲する健康スポット選 手軽に始める新習慣! 街の健康ジュースバー3選:Men's HOLOS
     

    何より、加熱処理をしないので女性に嬉しい酵素をそのまま摂取出来るのが良いところ。ジュースなので消化にもよく、食欲がない時の栄養食としても活躍してくれます。

  • フレッシュジュースを作るためのミキサー選び

  •  

    ジュース作りには欠かせないミキサー選び。安いものが良いとは限りません。

  • 容量は500ml以上のものを選ぶこと
    これは、実際作ってみるとわかりますが、ジュースというものを200ml作ろうと思っても、ミキサーに入れた段階では結構かさばります。
    出典 :手作りジュースを作るジューサー&ミキサーの選び方
     

    野菜や果物をミキサーでジュースにする時は、出来れば大きめの方がオススメです。大は小を兼ねるのです。

  • なるべくなら多くの機能がついているタイプを選ぶこと
    機能が多い方が、買い替えもなく、結局は安く済むし、使い勝手がいいのです。
    出典 :手作りジュースを作るジューサー&ミキサーの選び方
     

    毎日使うものになりますから、多少お値段が張ってもしっかりしたもの、多機能なものを選ぶ方が最終的にお得になるのです。

  • フレッシュジュースにオススメな野菜やフルーツ達

  • 旬の野菜は、最もおいしく、大量に収穫でき、栄養価も満点な時期でもあります。
    実際、野菜の栄養価は季節によって変動し、旬の時期が最も栄養価が高くなるのです。
    出典 :知恵袋~賞味期限の基本知恵袋・豆知識~
     

    フレッシュジュースにこうでなければならない、という決まりは存在しません。どろりとしたスープ風のものにしたり甘みを出すためにフルーツを入れたりしますが、やはり基本は旬のものを使うのがオススメです。

  • ほうれん草
    ほうれん草と言えば「総合栄養野菜」と評されるようにビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素を豊富に含んでいる。
    出典 :ほうれん草 食の栄養 食材の栄養 医学・健康情報サイト J-Medical
     

    各種のビタミンや鉄分に加えて、カリウムも豊富なのでむくみ対策にも。

  • セロリ
    個性的な香りと食感が魅力のセロリは、免疫力と抗酸化のビタミンA、血圧安定のカリウムのほか、セロリには食物繊維も豊富に含まれているので、便秘ぎみの方にはお勧めの野菜です。
    出典 :セロリの栄養、効能効果-健康に良い免疫力を高める食べ物
     

    そのままでは苦手という方でも、ジュースにしてしまえばぐっと飲みやすくなります。食物繊維が多いのもポイント。

  • キャベツ
    ビタミンCが100g中44mgときわだって豊富です。また、ビタミンUという珍しい成分を含んでいるのも特徴の一つです。
    このビタミンUは、キャベジンといわれる成分で、胃腸薬の名前に使われるほど、潰瘍の治癒に非常に効果が高いといわれています。
    出典 :キャベツの栄養、効能効果-健康に良い免疫力を高める食べ方
     

    キャベツの千切りを毎日食べるのは大変ですが、これなら手軽に取れますのでオススメです。

  • 豆乳
    大豆たんぱく、イソフラボン、レシチン、サポニン、オリゴ糖、ビタミン、カリウム、マグネシウム、不飽和脂肪酸。
    ノンコレステロールの豆乳は、コレステロールを気にしている方にも安心して飲んでいただけます。
    出典 :豆乳の栄養成分解説 | 日本豆乳協会
     

    豆乳の栄養は上げだすときりがないほどです。味をまろやかにしたい時、より飲みやすくしたい時は豆乳や牛乳を加えるのもベター。

  • 夕食の食材として買ったは良いけれど使い切れない野菜など、どんなものでもフレッシュジュースにすれば美味しく頂けます。自分なりの試行錯誤とレシピを楽しみましょう。