男性も美しくなる時代!?男性用の美容・スキンケア

男性も美しくなる時代。もはや「美」は女性の専売特許ではないのです。
男性専用の美容・スキンケアや香水まで、幅広いメンズビューティー情報を紹介します。

  • akiko 更新日:2014/02/14

view220

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ベスト・バイ・メンズ・スキンケア

  • ≪誕生秘話≫ 20~50代男性85%以上が【美容に関心がある】と回答 

     

    都内主要エリア5医院と新潟で展開する美容外科『東京イセアクリニック』(医療法人社団十二会/東京都港区、総院長 松本直純)では 2013年10月17日より男性美容に特化した新サービス『東京メンズイセアクリニック』(www.tokyoisea.com/mens/)を開始。

  • 今の時代、「スキンケア」という言葉は女性だけの言葉ではなくなってきているようです。男でも女でも健康で美しい肌は好印象になるに違いありません。

    ちなみにイセアクリニックの体験談サイトも多く存在しているようです。
    http://indoor-life.com/hige/decide/

  • 毎日のひげ剃りやシェービングで、 実はかなりダメージを受けています。

     

    ・皮脂が出やすい
    ・毛穴が気になる
    ・肌がカサカサする
    ・シェービング後に肌がひりひりする
    引用元:http://ameblo.jp/bebliss-hiro/entry-11747676464.html

  • 男性も美肌の時代!!メンズスキンケア法~婚活男子向け「モテ美肌術」

  • 肌が綺麗だと清潔感があります。この「清潔感」という言葉。婚活では男女共によく出てくる大切なキーワードです。
    清潔感があるということは、身なりをきちんとしているということ、ということは掃除や洗濯など身の回りの事もきちんとしているイメージ、また食生活もきちんとしていて健康なイメージにまで繋げてみる方もいます。
    出典 :男性も美肌の時代!!メンズスキンケア法~婚活男子向け「モテ美肌術」 | 婚活ヘアメイク塾
     

    まずは「肌質を理解する」というところが肝心ですね。「美肌でモテ男」は現代の女性にとっては常識的な事かもしれませんね。

  • 気になる海外(男性)美容事情

  • 男性の整形ブームに火を付けたのは、ノ・ムヒョン全大統領が2005年に二重まぶたの整形をしたのがきっかけと言われており、その後続々と芸能人や著名人が整形を公表するようになり、「美容整形は恥ずかしいものでは無い。」との認識が浸透してきた。
    また、整形というと『周りにバレないようにこっそりと行う』という考え方が一般的だが、韓国では「整形をやるなら100%の美を求める。結果が良くなれば構わない」という、日本人とは対照的な意見を持つ人がほとんどである。
    韓国人の「美」に対する姿勢は貪欲で、常にチャレンジしている。
    出典 :【NEWS・TOPICS】男性の整形は当たり前!?美容大国「韓国」の加速するメンズビューティー市場。 | GENXY
     

    現在、世界で最も美容整形手術を受けている国民の数は韓国がトップらしいですね。女性に関しては統計を見るとソウル在住の独身女性の5人に一人はプチ整形以上をしているというデータがあるそうです。
    よく親からもらった云々・・・を言う人がいるけど、本人がしたいのであればよろしいのではないでしょうか

  • 「欧米でもエリート層ほど外見を重視する傾向があります。メイクや整形までするかは別としても、欧州の国々にはフレグランス文化が根付いていることもあって、コスメに対する抵抗感は薄いといえるでしょう。実際、ここ数年でスキンケアの意識は急速に高まっているようです。また、最近インドの男性の間に“美白ブーム”が到来しているのも面白いですね」
    出典 :インド=美白?海外の男性美容事情 | web R25
     

    美しくなりたい気持ちは世界中、男性も女性も同じのようですね。

  • ベスト・バイ・メンズ・コスメ<香水編>

  • 女性の本能をくすぐる!モテる男の香水の付け方

     

    香水のつける量、香水のつける場所、香水のその他の使い方がポイントだそうです。
    ただしつける量が多すぎるから不評なケースが多いようです。

  • 女性にモテる香水

  • フゼア系で大人気のグッチ

     

    熱意と落ち着きを合わせ持った、男性らしさを感じさせる香り。
    刺激的かつ誘惑的な媚薬のようなオレンジフラワーが、ネロリと青々としたアロマティックノートに溶け込んでいます。

  • フェラガモは海の爽やかさを表現

     

    アクアエッセンツィアーレは、真の生き方を追求した男性を称えるための極上のフレグランス。自由でのびやかな感情、自信にあふれた内面、シンプルだけれど情熱的な感覚で人生を楽しむことを教えてくれる魅力的な男性たちへ。

  • フェラガモが追究した"究極のエレガンス"

     

    トスカーナで最も貴重な天然大理石をイメージした「ビアンコディカラーラ」は繊細な香りで仕上げ、ブドウ園の1000年にわたる伝統の香りをイメージした「ヴェンデミア」は、豊潤なワインの香りを彷彿とさせる。上品で圧倒的な存在感を放つ「ヴィオラ エッセンツィアーレ」は、アイリスとフルーティな香りが魅惑的。トスカーナの文化遺産にインスパイアされた「コンヴィーヴィオ」は、ジャスミンやサイプレスなどのシトラスで構成。情熱や躍動感、歓喜に満ちた香りを表現している。

  • 「イマドキな男らしさに溢れるフレグランス」モンブランの夏の限定フレグランス

     

    氷のように冷たく、フレッシュさもある。ライムやベルガモット、ラベンダーなど奥行きのある香りがクールで上品な印象を与える。

  • スポーツ系はケンゾーが光る「ほとばしる爽快感」

     

    何ものにも束縛されることなく、自由奔放に生きる姿。
    彼にとってスポーツとは、完璧にリラックスすること。
    まとった瞬間に感じる鮮明な爽快感が、ケンゾー オム スポーツの究極のリラックスを表現しています。

  • 男らしさの真骨頂はヴェルサーチ

     

    弓と矢で人々を恋に落とす愛の神“エロス”をイメージし、「愛」「情熱」「美」そして「欲望」をキーコンセプト。
    すべての情熱と欲望、男性の美しさと官能を強調したとても魅力的な香り。