困ったな・・・を解消!【離乳食アドバイス】まとめ

離乳食の困ったなを解消する
アドバイスをまとめてみました
参考にしてくださいね

view251

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 離乳食のアドバイス!

  • 離乳食が始まると、わが子の成長を
    またひとつ実感できますね。
    でも、おっぱいやミルクだけでよかったときと比べて
    ママの負担が増えるのも事実。
    出典 :離乳食アドバイスの活用|ベビータウン
  • せっかく心を込めて作ってあげた離乳食を赤ちゃんが食べてくれない、という悩みをお持ちの親御さんは多いと思います。
    出典 :離乳食を食べない - 子育てアドバイス - 東京都こども医療ガイド(音声ガイドタイプ)
  • まずは情報収集をする事

  • 育児雑誌や書籍で情報収集 レシピをストック

    育児雑誌には離乳食の特集などがよくありますね。けいこママもそんな特集を気にして熟読していたり、離乳食専門の育児書を見たりしているのですが…。
    出典 :離乳食アドバイスの活用|ベビータウン
     

    レシピをストックしておくこと
    ネットで口コミを検索しておくこと
    これらも大切です

  • 忙しいママでもメールで相談できる!

     

    ネットでプロに相談できる
    「離乳食アドバイス」を活用していたんです。
    けいこママのように、さまざまな情報収集をしても
    「一般的なことはわかったけれど、
    うち子にそのままあてはめても大丈夫?」
    と思うときもありますね。
    そんなときはプロに直接相談できると安心です。

  • どれくらいずつ口に入れてあげればいいの?

  • 子どもが食べやすい一口の適量は、親指の第一関節の大きさくらい。成長に合わせて、切り方や料理法を変えていきましょう。
    出典 :離乳食の時期別アドバイス
  • 【食事に集中できないときは・・・】

  • ムラ食い、遊び食べ、座って食べない
     離乳食が進むと一時的に食べなくなることはあります。ハイハイや伝い歩き・歩行ができるようになり興味もいろいろ広がってくる時期には、そちらのほうが楽しくて気になり、食べることへの興味に勝ってしまうこともあるでしょう。食事に集中できなくても、それは一時的なので無理強いしないようにしましょう。
    出典 :離乳食を食べない - 子育てアドバイス - 東京都こども医療ガイド(音声ガイドタイプ)
  • 離乳食の上手な進め方

  • 離乳を始めたと言っても、今まで飲むしか知らなかった赤ちゃんですから、当然私たち大人と同じものを、いきなり食べさせるわけにはいきません。1年という長い時間をかけて、少しずつ大人と同じ食べ物にしていきます。
    出典 :離乳食の上手な進め方(前期) 赤ちゃん・育児の悩みとアドバイス
  • おちゃわんは子供の前に置かず

  • 私が持つか手の届かない場所に置いていました。
    子供にはタオルを首の回りにスタイ代わりにセットして首に後ろで洗濯バサミ。その上から100均とかのスタイ。
    これならイラっとくれば(すみません気が短くて(笑))丸ごと捨てても大丈夫。大抵スタイのゴミはキッチンでサッと流してタオルと一緒に洗濯機行きでした。妹は、子供椅子の下にレジャーシートを敷いてました
    出典 :離乳食の食べさせ方についてアドバイス下さい。生後7ヶ月半の赤ちゃんがいます... - Yahoo!知恵袋
  • 離乳食を食べさせる!よりも

  • 今液体でなく流動食を初体験中!くらいの気持ちでいていいんじゃないでしょうか。
    おとなになるまで、ずっとオッパイの子も、ずーっとご飯を食べない子もいないのですから体が離乳食の用意をできたら食べるようになりますよ。それまでは味見してるのね。色々味見させてあげるよって思ってあげてはどうでしょうか
    出典 :離乳食の食べさせ方についてアドバイス下さい。生後7ヶ月半の赤ちゃんがいます... - Yahoo!知恵袋
  • おやつや水分の取り方

  • おやつも甘いものではなく、おむすび、おじや、おやき、団子などの穀物を中心にした自然の甘さを生かしたものを与えましょう。甘いものの味を覚えてしまうと、ご飯や野菜を食べなくなるので要注意!! また、水分補給は、薄めの番茶や玄米茶、お水などで充分です。ジュースや清涼飲料水は必要ありません。
    出典 :離乳食の時期別アドバイス
  •  

    圧倒的に多かったのが「必要な栄養バランスになっているかどうか」と「毎日・毎食違うメニューを考えること」。おとなのように量をたくさん食べられないので、少ない量のメニューの中に、バランスよい栄養を盛り込むことって、どうすればいいのか迷ってしまいますよね