「妊娠中の体調管理」注意する点と胎児のお父さんができること

妊婦さんの体調管理は妊娠中の最重要課題の1つ。今回はどういう点に注意すべきか?また胎児のお父さんに何かできることはないか?をまとめてみました。

view1804

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中は危険がいっぱい

  •  

    日常にも危険な事がいっぱい潜んでいます

  • ・ 妊娠中に健康ですごすためにも、分娩を軽くするためにも、運動不足と
      栄養の摂り過ぎからくる太りすぎはよくありません。

      食事のバランスを考え、適度な運動を心がけるようにしましょう。

     ・ 掃除や洗濯、草むしり、階段の上り下りなど、中腰になったり、
      しゃがんだりする姿勢は、お腹に強い圧迫や緊張を与えかねません。

      また、転倒する危険のある動作や、暑すぎる場所、寒すぎる場所なども
      避けなければなりません。

     ・ 疲れすぎは、胎児にも悪影響をおよぼしかねません。
      仕事や家事で疲れすぎないよう、無理をせず適度な休息をとるように
      しましょう。

     ・ お腹が大きくなってからだの重心が前の方になると、姿勢が悪くなり、
      腰に負担がかかるようになります。

      そのため、日々姿勢を正すよう心がけましょう。
    出典 :妊娠中の日常生活における留意点(注意点)について・・・「妊娠の基礎知識」
     

    普通に生活だけでも危険な事はありますね

  • 流産

    妊娠22週未満までに、何らかの理由で胎児が育たなかったり、母体の外に出て妊娠が中断してしまうことを「流産」といいます。流産は、妊娠がわかった人の10〜15%に起こるといわれており、そのほとんどが妊娠初期の12週未満(3ヶ月以内)に起こります。妊娠初期に起こる流産の原因の大部分は、受精卵の異常(染色体異常など)といわれています。流産は、症状や進行度によって、切迫流産、進行流産、稽留(けいりゅう)流産、完全流産、不全流産などと呼ばれます。
    出典 :妊娠中に気をつけたいトラブルや注意 | 妊娠wiki | ベビカム
     

    お母さんの心まで病んでしまう可能性がありますから、一番注意しなければなりません。

  • 胞状奇胎(ほうじょうきたい) 

    胞状奇胎は異常妊娠のひとつで、受精卵から胎盤のもとになる絨毛組織(じゅうもうそしき)が正常に発育せず、絨毛が水ぶくれの状態(嚢胞化(のうほうか))になるものです。
     全胞状奇胎では、子宮内はブドウの房のように嚢胞化した絨毛組織と出血で充満します。部分胞状奇胎では、一部に正常な絨毛組織や胎児の成分がみられます。
     嚢胞化した絨毛組織は、子宮内から除去することが必要ですが、8%ほどは侵入奇胎(しんにゅうきたい)といって子宮筋内に入り込んで存続したり、3〜5%ほどは胞状奇胎のあとに絨毛がんが発生することもあるため、除去後も経過を観察することが重要です。とくに40歳以上では侵入奇胎、絨毛がんの発生率が上昇します。
    出典 :胞状奇胎 - goo ヘルスケア
     

    高齢になるほどリスクが上がってしまうのですね

  • 妊婦さんが体調管理のためにやらなければならないこと

  •  

    生まれてくる我が子のため、できることは何でもやりましょう

  • 妊娠・出産は病気ではありませんが、10か月の妊娠期間中は、お母さんやおなかの中の赤ちゃんに、いつ、どんなトラブルがおこっても不思議ではありません。
     そこで、妊婦自身がとくに異常を自覚しなくても、つぎのように定期的に妊婦健診(にんぷけんしん)を受け、妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)などの病気の早期発見に努めることが、なによりも肝心です。
    ①妊娠の診断を受けたときから妊娠23週までは、4週間に1回受診する。
    ②妊娠24週から35週までは、2週間に1回受診する。
    ③妊娠36週以後分娩(ぶんべん)までは、1週間に1回受診する。
     母子健康手帳(ぼしけんこうてちょう)はお母さんと赤ちゃんの記録です。診察の結果は必ず記入してもらい、たいせつに保管しましょう。
    出典 :妊娠中の健康管理 とは - コトバンク
     

    診断してもらうのは基本ですね

  • 妊娠中は、バランスのとれた食生活、適度な運動、ストレスをためないことが大事です、妊娠中の体調管理でもっとも大事なのは、日ごろの栄養管理と言われています。自分の健康のためだけではなく、出産後の体調や、おなかの赤ちゃんの健康状態と密接につながっています。

    食事は「主食」、「副菜」、「主菜」、「牛乳・乳製品」、「果物」の5つを欠かさずとることを基本とします、たとえ少量でも栄養の高い食事を、バランスよくとりましょう。食べ方の工夫も大切です。
    出典 :妊娠中の体調管理 | べびとら[Baby*trust]
     

    バランスのとれた食事をして、ストレスを溜めない。基本ですね

  • ストレスをコントロールする方法は人それぞれです。また、ストレスをコントロールすることが健康的な妊娠をもたらします。妊娠する前からストレスとうまくつきあう方法を身につけておく事が大事なのです。もちろん、心身落ち着かせるためのリラックス・テクニック(マッサージ、音楽鑑賞、ハーブティー、アロマセラピー)は母親だけでなくお腹にいる赤ちゃんにも良い事なので積極的に活用するといいでしょう。

    一番のリラックス方法は、これから産まれてくる可愛い赤ちゃんとの生活をイメージして、未来に備えることかもしれないですね。
    出産前の辛い時期の心強いサポートは、優しい旦那と突然の出費に対する備えです。 
    妊娠中のお母さんは、素敵な子育てプランを想像しながらリラックスしましょう。
    出典 :妊娠中毒症 ストレス解消塾
     

    結構リラックス方法ってあるのですね

  • 逆に妊婦さんがやってはいけないこと

  •  

    いろいろありますので、しっかり勉強しましょう。

  • 私が妊娠中件気をつけていたのは、
    激しい運動をしない
    重いものを持たない
    禁酒・禁煙
    風邪薬は飲まない
    カフェインを取り過ぎない
    という事くらいでした。
    出典 :流産して初めて知った妊娠中してはいけない事 : 妊娠・出産・育児 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
     

    結構やっちゃいけないことが多いのですね

  • 背伸びは禁止!!

    背伸びをしたから流産する・・・。わけでは、ありませんが 背伸びも お腹に力が入るのでよくありません。
    高いところにあるものを取ろうとして、背伸びをしたり、洗濯ものを干すとき 少し高い竿に向けて背伸びをしたり・・・。

    妊娠初期も、中期も後期も背伸びは 危険ですので、高いものを取りたい時は、安定感のある踏み台を用意するか、人に頼むようにしましょう。
    出典 :妊娠初期の動作
     

    これは初めて聞きました

  • 近年、2,500g未満で産まれてくる栄養失調の赤ちゃん「低出生体重児」が増えています。低出生体重児の割合は、1980年度の10.4%に比べて2003年度には18.3%と2倍近くにまで上っています。その原因の一つとして、妊娠中のダイエットがあげられています。栄養が不足しているママは栄養失調の赤ちゃんを産む傾向にある事が研究結果でも発表されています。
    出典 :妊娠中のダイエットは、赤ちゃんにとって危険!-赤ちゃんの部屋
     

    ダイエットも厳禁なんですね。まあ普通に考えたら、妊婦さんの体重が増えるのはお腹の中に胎児がいるからなので、ダイエットしたらその胎児へ影響ありますよね。

  • 大人であればメチル水銀をたくさん含む魚を食べても、体外に排出できるため問題ない。
    ところが胎児の場合はその機能がなく、体に悪影響を及ぼすのだという。実際に海外の調査で、メチル水銀に暴露された胎児は神経発達に影響があると指摘する報告がある。音を聞いたときの反応が1000分の1レベルで遅れるというもので、いのちに関わるような問題ではない。

    とはいえ、生まれてくる赤ちゃんの健康には最大限配慮してあげたいもの。すでに妊娠している人、これから妊娠を考えている人はふだんの食生活で気にかけるとよいだろう。
    出典 :妊婦と魚の危険な関係~その真実を検証!|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
     

    魚についても注意しなければならないとは・・・妊婦さんは本当にたいへんです。

  • 妊娠中は食べるものに気を使う妊婦も多いはず。でも何から初めて良いのか分からない人のために、まずは妊娠中に避けたい食べ物をご紹介します。


    1柔らかいチーズ、カビチーズ
    カマンベールなどの柔らかいチーズやブルーチーズなど、カビの生えたチーズはリステリア属細菌などがあり、流産や早産、死産の原因になる場合があります。

    2ウェルダンでない肉
    きちんと調理されてない生肉はトキソプラズマやそのほかのバクテリアを含んでいる可能性があるため避けるべきです。

    3生魚やシーフードは調理されてるものか、一度冷凍されているものにしましょう。調理や冷凍されることで潜んでいる寄生虫は死滅します。

    4生のクッキー生地
    クッキーを焼く前にちょっと味見したいところですが、生の卵を食べることは妊娠中は避けるべきです。

    5自家製ティラミス
    手作りのムース、メレンゲ、ティラミスも生の卵が入っています。しかし低温殺菌処理のされた卵は生でも安全なので妊娠中も食べれます。

    6水銀を含む魚
    魚の中には高レベルの水銀を含むものがあり、赤ちゃんの成長を妨げます。カジキやサメ、ツナなどを食べる時は週に1回までにしましょう。

    7パテ
    野菜のパテも含むすべてのパテはリステリアが潜んでいる可能性があるので避けましょう。

    8洗っていない野菜やフルーツ
    野菜やフルーツはしっかり洗いましょう。トキソプラズマが潜んでいる場合があり、これに感染すると胎児に危険が及びます。

    9生の豆類のスプラウト
    サルモネラ菌や病原性大腸菌が潜んでいるため、食中毒になる可能性があります。

    10生の貝類
    調理するとバクテリアや寄生虫は死滅します。

    11カフェイン
    妊娠中でも適度、1日200mgならオッケーとされています。インスタントコーヒーで言うとコップ2杯分です。

    12 アルコール
    いかなるアルコール類も避けましょう。
    出典 :妊娠中に避けるべき食べ物12個「カビチーズは危険」 | 「マイナビウーマン」
     

    避けるべきものが多過ぎる

  •  

    好きな物も避けなきゃいけないのですね

  • 胎児の父親ができること

  •  

    いろいろできることはあります

  • <行動編>
    *健診に一緒について来てくれる。
    *母親学級(両親学級)に一緒に行ってくれる。
    *重たいものを持ってくれる。
    *赤ちゃんが生まれることについて、関心をもって色々調べてくれる。
    *家事を手伝ってもらえるのは何より嬉しいです。特にお風呂掃除は「すべると危ないから」とやって貰いたいな。
    *早めの帰宅を心掛けてくれたらいいな。
    *常に体調を気遣ってくれると大切にされていると感じます。この人の子供を頑張って産もう!と思えます。
    *腰や肩をマッサージしてくれるパパの話を聞いて、いつも羨ましく思ってました。
    *お腹をなでて赤ちゃんに話しかけたり、動いてるかどうか確かめてくれたりするととっても幸せな気持ちになります。
    出典 :妊娠が発覚した時、パパがやってくれたら泣くほど嬉しい7つのこと【パパでき!】
     

    ちょっとしたことでもやってあげると妊婦さんは嬉しいのですね

  • 一緒に買い物や散歩に出かけたり、妊婦体操や呼吸法の練習をしたり、2人で協力し合って出産に備えてください。もちろん、ママのそばでの喫煙は控えて。禁煙するのがイヤなら、“ホタル族”になりましょう。ママやお腹の赤ちゃんを思いやることが、家族の絆をつくる第一歩です。
    出典 :産婦人科デビュー.com/知っておきたい妊娠、出産、育児の基礎知識/胎教のススメ
     

    タバコは止める方が一番だと思います。

  • <言葉編>

    *「そんなに重いもの持ったらだめだよ」「そんなに動いていたら危ないよ」 ・・言われたいです。
    *初めての出産は不安だらけ。「君なら産める」「君なら大丈夫」の言葉ほど勇気づけられるものはありません。
    *「君なら良い母親になれる」 嬉しい。
    *「俺がついてるから心配するな」「俺がなんとかするから」 気持ちも体も弱ってるときにこの言葉は頼りがいがあります。
    *「赤ちゃんどんな顔してるかな」「男かな、女かな」 赤ちゃんの話を一緒にしてる時は凄く幸せ。
    出典 :妊娠が発覚した時、パパがやってくれたら泣くほど嬉しい7つのこと【パパでき!】
     

    言葉をかけることも、妊婦さんの体調管理(メンタル面)の一環ですね