「ママの胸で赤ちゃんの性別がわかる!?」妊娠・出産のトリビア

妊娠・出産って本当に色々なことがありますよね。「え?ほんと!?」と思うようなトリビアをまとめてみました。

  • MUMMY 更新日:2014/10/10

view54841

お気に入り お気に入り3

お気に入りに追加

  • 妊娠・出産にまつわる都市伝説やトリビアってたくさんありますよね。
    今回は赤ちゃんの性別がわかるらしい!?という話やパパの驚くべき本能の力など、いろんな噂話をまとめてみました!

  • ママの胸で赤ちゃんの性別がわかるって本当?

  • なんとママの胸の大きさで赤ちゃんの性別が分かるらしい!?
    そんなことってあるんでしょうか?
    赤ちゃんの性別ってママとパパにはすごく気になることですよね。

  • 女の子の場合、胸が大きくなる!?

     

    赤ちゃんの性別により、ママの胸の大きさに違いが出るという話はよく聞きますよね。
    本当かどうかは定かではなりませんが
    「女の子を出産する場合、男の子の時より、ママの胸が大きくなる」と言われているそうなのです。

  • それぞれの妊娠中のバストの平均サイズは
    ◎女の子を妊娠中…8cm程大きくなる
    ◎男の子を妊娠中…6.3cm程大きくなる
    らしいです。
    なんでも、男の子を出産する場合、男性ホルモンを母体で生み出す必要がありますが、ママはこれに多くのエネルギーが要るようなんです。これにより女の子を産む時程胸が大きくならないとのこと。

    なるほど!妊娠中のママの胸の大きさは赤ちゃんの性別の1つの判断材料と言えるかもしれませんね。

  • 子供は赤ちゃんの性別がわかるらしい!?

  •  

    赤ちゃんの性別を知る方法として都市伝説的に言われているのが、生まれてくる赤ちゃんのお姉ちゃんやお兄ちゃんにあたる兄弟や幼い子供が言い当てるという話。
    ネットやテレビでもこのように子供が性別を予言するってけっこう聞きますよね。

  • もし妊娠中に上の子供がいる場合は、「赤ちゃんは男の子だと思う?女の子だと思う?」と聞いてみるのも面白いかもしれませんね。

  • 夢で赤ちゃんの性別が分かるらしい!?

  • 赤ちゃんの性別の話でよく聞くものの1つに「夢で分かった」というものがあります。
    女の子の赤ちゃんを抱いる夢を見たら、本当に女の子が生まれた!なんて話や、男の子の赤ちゃんを産む夢を見たら正夢になった!という話があるそうです。
    本当に夢と関係あるかも…とも思いますが、きっと妊娠中のママって赤ちゃんの性別が気になってしまい、意識的に夢を見ているのかもしれませんし、性別は2分の1の確率ですから確実な方法とは言えませんね。

  • 正確な赤ちゃんの性別っていつ分かるのでしょうか?

  • 赤ちゃんの性別が分かる時期は妊娠16週~24週くらいだと言われています。
    しかし、あくまで可能性であって正確な赤ちゃんの性別は、実際に出産してみないと分からないそうです。
    赤ちゃんの名前や事前の子育てグッズの準備などがありますから、どうしても性別は早くしりたくなってしまいますね。

  • 赤ちゃんの性別の話以外にも、妊娠・出産にまつわる気になる話がいくつかあります。

  • 男性は本能的に自分の子を見分けられるらしい!?

  •  

    パパが生まれたばかりの自分の子供を見分けられる確率はなんと80%だそうです。
    これは日本で赤ちゃんを出産したばかりの夫婦200組で、出産の立会いをしなかったパパに自分の子供を見分けられるか実験をしたところ、約8割のパパが自分の子供が分かったというデータがあるらしいです。
    まさにパパの本能!何かピンとくるものがあるんでしょうね。

  • 赤ちゃんの性別やパパの本能の話もそうですが、月の満ち欠けとの関係など出産にまつわる神秘的な話ってたくさんありますよね!

  • え、パパも!?男性にもつわりがあるらしい!?

  • オレも…なんかつわりかも…?

     

    つわりといえば妊娠中の女性に現れる症状で、吐き気やムカムカ感に悩む妊婦さんが多いですよね。
    実は、つわりが男性にも起こることがあると言うのです。
    なんとママが妊娠していると、吐き気やめまいやお腹の膨らみなど、妊娠中の女性がよく経験するような症状がパパにも現れることがあるらしいです。

  • このような男性のつわり症状は「クーヴァード症候群」と呼ばれています。

    妊娠・出産は男性もいろいろと大変なのですね、驚きです!