脳にもノロにも ラクトフェリンの効果とは

テレビや新聞やネット上でもラクトフェリンが話題になっているようです。あさイチではノロ対策にいいとか、ほんまでっかTVでは脳にいいとか、ダイエットに良いとか、なんかすごいじゃないですか!!!大いに気になります♡まとめてみました。

view708

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ラクトフェリンとはなにか

  • 母乳や体液に含まれるタンパク質

     

    人の母乳、牛乳、山羊乳などの乳(特に初乳)に多く含まれ、唾液や涙、血清などの体液にも含まれる多機能タンパク質です。
    鉄と結合する性質があり、ラクトフェリンの名前もこの性質に由来しています。かつては赤色タンパク質とも呼ばれていました。

  • ヨーグルトで知名度が上がりました。

     

    鉄分の吸収を調整してくれたり、おなかの中のビフィズス菌を増やす働きがあります。

  • 外部から進入する細菌やウイルスからの攻撃を防ぐ防御因子のひとつと考えられています。その他、健康維持に関わっているさまざまな役割を持つたんぱく質として注目され、国内外で盛んに研究が進められています。
    出典 :森永乳業 宅配ミルク|商品のご紹介|カラダ強くするヨーグルト ラクトフェリンとビフィズス菌BB536
  • ノロウィルス対策にもいいらしい

  • ノロウイルスの働きを抑制する作用のあるものを習慣的にとるのが効果的といえるだろう。中でも最近注目を集めているのが、ラクトフェリン。乳汁や唾液などに含まれるタンパク質で、免疫力の調整機能や抗菌・抗ウイルス作用、鉄分の吸収調整作用などの働きが認められている。特に出産直後の母乳に多く含まれており、生まれて間もない赤ちゃんを風邪などの感染症から守る大切な役割を果たしているとみられている。
    出典 :ラクトフェリンでノロウイルス対策 ヨーグルトで手軽に 腸管細胞への付着防ぐ - 政治・社会 - ZAKZAK
     

    習慣的にとるのがいいんですね。

  • ノロウイルスにかからないように毎日ラクトフェリンヨーグルトを食べてる!
  • RT @futagoza91: ノロウィルスにはラクトフェリンヨーグルトが良いらしい。またインフルエンザにはR1ヨーグルトが良いらしい。ヨーグルト最強説
  • @kanao0w0o  
    ラクトフェリンヨーグルト、コンビニ一件目と二軒目が売切れ。 
    三軒目と四件目は取り扱い無し。 
    五軒目で、三個Get!
     

    すごいっすね、あさイチ効果ですかね...

  • ダイエットにもいいとか?

  • コレステロールや中性脂肪に

     

    ラクトフェリンがコレステロールや中性脂肪の合成に関わる酵素の量に影響を与えることです。また、ラクトフェリンには腸内のビフィズス菌などの善玉菌を増やす働きがあり、腸内環境を整えてくれることも、便秘の解消につながり、ダイエットができる理由です。さらに、血行がよくなり、新陳代謝がよくなるので、ダイエットができる、とも言われています。

  • 歯周病にもよいとか

  • 歯周病予防で肥満予防

     

    ラクトフェリンが歯周病にも効果があると言われていることも、ダイエットできる理由になるのです。それは、歯周病菌毒素であるLPSが、歯周病を進行させるだけでなく、血中のコレステロールや中性脂肪を増加させる原因になっていることを、ライオン株式会社が確認したのです。LSPは、メタボリック症候群の一つである脂質異常を引き起こす原因になるのです。ラクトフェリンは、このLSPによって起こる脂質異常を改善するともに、コレステロールの蓄積によって引き起こされる脂質異常を予防するのです。

  • 便秘にもいいとか

  • 善玉菌を増やしてくれる

     

    ラクトフェリンが便秘を解消してくれる、ということが理由です。それは、ラクトフェリンが腸で、胆汁酸とゆるく結合することが、理由ではないかと考えられています。ラクトフェリンと胆汁酸の結合物が、悪玉菌の生成を防ぎ、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌を増やすことが、便秘の解消につながるのです。

  • なんと脳にもよいとか!

  • 脳内に入っていくラクトフェリン!

     

    ラクトフェリンの多彩な効果の中でも、いま最も注目されているのが、脳や神経系に対する作用です。

    脳は体の中でも極めてデリケートな組織である為、その中へ入ることが出来る物質は限られており、不要な物質は「血液脳関門」で除外されてしまいます。

    ところが、ラクトフェリンは血液にのって脳の入口へと運ばれ、血液脳関門を通過して脳内へ入っていくとされているのです。

  • ラクトフェリンにはストレスに対する抵抗力を高める働きがあることが知れらています。
    ラクトフェリンの摂取によって恐怖心や不安感が和らぐのは、ラクトフェリンが脳内の「快楽物質」の働きを高める為だと考えられています。
    出典 :ストレスから心身を守るラクトフェリンの作用。
     

    赤ちゃんの幸せそうなお顔ってもしかしてラクトフェリン効果かも。

  • 鎮痛作用もあるとか

  • いつか鎮痛薬になるかも?

     

    安全に使用できる鎮静作用として、ラクトフェリンが注目されてきています。

    ラクトフェリンは鎮痛剤と同じような働きをする為、鎮痛剤の量を減らしてラクトフェリン一緒に摂取すると、薬の量を減らしていな状態と変わらない効果が確認できるとされています。