「クマザサ茶」知ってる?万病に効果のあるスーパー茶なんだよ!

「クマザサ茶」知ってる?超健康効果のあるスーパー茶なんだよ!

クマザサって知ってる?
近くの公園なんかでも良く見る“葉っぱ”です。
そのクマザサに、すっごい健康効果があったんです!

お茶にして飲むと良いそのクマザサについて、
まとめてみました♪

view2468

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • クマザサって?

  •  

    日本の庭や公園に観賞用に最もよく植えられているイネ科のササの一種。異名の辺(へり)取り笹(ざさ)が示すように,葉の縁が白く隈取りになるから隈笹という。熊笹ではない。またアタゴザサともいう。じょうぶで細長い地下茎があり,稈(かん)はよく茂り,やや斜上した根もとでまばらに枝分れし,上部は立ち上がり,高さは60~130cmである。タケの皮には粗い毛がある。節から通常1本の枝を出し,その先端部に5~7枚の葉をつける。

    引用)http://kotobank.jp/word/%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%82%B6%E3%82%B5

  • クマザサは、山に行けばどこにでも見られる笹です。昔から、殺菌効果、ものを腐らせない、防腐効果を持つ事が知られています。団子をクマザサで包んだ、ササ団子など、保存効果を期待して、使われてきました。クマザサは、とても生命力が強く、雪の中でも成長します。健康茶に使用されるのは、クマザサの中でも、最も栄養価が高いといわれる1年ほどの若いクマザサです。
    出典 :クマザサ茶
     

    ササにくるんでいたのにも、理由があったんですね!昔の人はスゴイなぁ~。

  • 色んな場所で見られるあの草が「クマザサ」だったんだ。でも・・・“熊”じゃないんですね~(笑)

  • クマザサは古くから薬草として利用され、様々な薬効が期待されています。特に傷ややけどの民間治療として有名です。他にも、胃腸病、糖尿病、高血圧、ぜんそく、風邪など、古くから万病に効くとして用いられてきました。葉緑素やビタミンを含むため、抗菌作用や免疫力向上の効果があるといわれています。
    出典 :クマザサ | 成分情報 | わかさの秘密
     

    色んな病気に効果が?これはスゴイ!

  • 「クマザサ」には健康効果がいっぱい!

  • <クマザサ茶>パンフォリンの免疫強化で抗がん作用に定評あり

     

    クマザサ(熊笹)は、主に山間部に自生するイネ科の多年草で、とても生命力が強く、雪の中でも成長を続けます。健康茶に使われるのは、クマザサの中でも、最も栄養価が高いといわれる1年ほどの若いクマザサが多く、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。効果は多数ありますが、有効成分のパンフォリン(ササ多糖類)に抗がん作用があり、葉緑素が免疫力を強化し、がん細胞の増殖を抑制します。

    引用)http://kumazasatyakouka.toypark.in/

  • ●免疫力を高める効果

     

    人間の体には外からの細菌やウイルスから身を守るため免疫機能が備わっています。アラビノキシランは、常に体内を監視し、ガン細胞やウイルスに感染した細胞を攻撃するNK細胞(ナチュラルキラー細胞)という細胞を、活性化させる働きがあります。また、その他にもインターフェロン-γやTNF-α[※5]の産生を増加させる働きがあるといわれています。最近では、アラビノキシランの免疫力を高める効果はAIDS[※6]にも有効であるともいわれ、研究が進められています。アラビノキシランは経口摂取することにより免疫細胞および血清成分に影響を与えることは明らかになっており、さらにHIVの増殖を抑える働きがあることも証明されています。

    引用)http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/arabino_xylan/

  • クマザサに含まれるこの「アラビノキシン」の効果も素晴らしいですね!注目です!

  • 体臭・口臭にも効果が?

  • 「クマザサ」はお茶だけじゃありません♪