アロマの効能で美肌をめざす!ナチュラル生活はじめませんか?

アロマの効能は、さまざまな症状やお悩みに対応できます。
ここでは、肌トラブルに効くアロマ(精油)を紹介していきます!

view3210

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肌トラブル!!

     

    女性にとって特に、お肌のトラブルはイヤなものですね!
    精油をつかって、自分にあうスキンケアをしていきましょう♪

    花びらや葉など、植物の力で解消できたらステキだと思いませんか?

  • 精油のすごいチカラ!!

  • 精油が体に効くしくみを、良くわかっていただけると思います。

  • 【精油の成分がからだに吸収される仕組み】
    精油の成分は、芳香浴、入浴、マッサージなどさまざまな方法によって、鼻から、呼吸器系からからだの中に取り込まれ、最終的には汗や尿として排出されます。
    ■鼻から嗅覚を通って脳へ
    芳香浴などによって鼻から吸収された成分は、嗅覚で信号に変わり、喜怒哀楽の感情にかかわるといわれる「大脳辺縁系」に届きます。そして、その信号は記憶関わる「海馬」、自律神経やホルモンのはたらきを調整する「視床下部」に伝わり、リラックスやストレス軽減といった作用をもたらす神経化学物質を放出させます。
    ■皮膚や呼吸器系から全身へ
    マッサージや入浴などによって皮膚についた精油や、呼吸によって肺に入った成分は、血液中を通って全身に行きわたり、胃腸などさまざまな組織に直接働きかけます。
    出典 :長が~く続けて、ゆとりある暮らし ハーブの精油(エッセンシャルオイル)でアロマバスを楽しむ(効能と使い方)
     

    脳や内臓まで、全身くまなく届くとは、すごいですね~!

  • トラブル別に診断してみよう!

  • ぴったりの精油がさがせる、アロマオイル診断をしてくれるサイトです!
    心・体・肌・お悩み別に診断ができます。

  • 肌トラブルの解消に役立つ精油!

  • 肌荒れ、シワ、シミに焦点をしぼって紹介しています。

  • アロマバスのすすめ!

  • お手軽に、生活に取り入れる方法です!

  • <アロマバスでの精油の使い方>


    ■全身浴(精油5滴以下)の楽しみ方
    お湯をためたバスタブに精油をたらしてよくかき混ぜてから入浴します。
    リラックスしたいときは38℃前後のお湯にゆっくりと、リフレッシュしたいときには、40~42℃の熱めのお湯に短めに入浴します。

    ■半身浴(精油3滴以下)の楽しみ方
    バスタブに胸の下あたりまでの量のぬるめのお湯をためて、精油をたらし、よくかき混ぜてから、30~40分かけて入浴します。心臓に負担をかけることなく、からだの芯まで温める事ができます。
    出典 :長が~く続けて、ゆとりある暮らし ハーブの精油(エッセンシャルオイル)でアロマバスを楽しむ(効能と使い方)
     

    アロマバスの方法がくわしく書かれたブログです!

  • 夏のお肌に、アロマで日焼け対策!!

  • 日焼けはお肌の大敵です!精油をつかって、お手入れしましょう!!

  • プロの力を借りよう!

  • ご自分では、やっぱり不安という方におすすめです。
    いたれりつくせりな内容で、お値段もお手ごろです♪

  • あなたにぴったりのエッセンシャルオイルと最近美容業界で大注目のアルガンオイルでつくる
    「あなただけのオリジナルフェイシャルオイル」で美肌を手に入れてみませんか?

    ・所用時間:約60分

    〈レッスンの流れ〉
    ・アロマセラピストによる肌質カウンセリング
     ↓
    ・肌質に応じたエッセンシャルオイル選定
     ↓
    ・世界にただ一つ!
     あなたの肌質に合わせたエッセンシャルオイルのブレンドレシピで作る美容オイルづくりに挑戦
     ↓
    ・お悩み解消!美肌作りのためのセルフフェイシャルトリートメントレッスン
     ↓
    ・アロマセラピストが教える美肌のためのプチレッスン
    出典 :プラン|Rosmarin ロスマリン|アロマ|スクール|相模原市|お試しならトラコレ/torakore
     

    話題のオイルも使用できるようですよ!かなりお得な内容です☆

  • アロマの効能は、すばらしい!!

     

    いかがでしたでしょうか?
    これだけの肌トラブルに対応できるのですね!

    お肌にやさしく、コストもかからないけど、
    リラックス&プチゴージャスな気分も味わえる♪

    アロマな生活、取り入れてみませんか?