絶対つくりたくない妊娠線!!妊娠線を予防する方法まとめ

妊娠すると怖いのが妊娠線。これって出産後もずーっと消えないで残ってしまうんです…。絶対つくりたくない妊娠線を予防する方法をまとめます。

  • MUMMY 更新日:2014/05/09

view4993

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠線って何?

  • 妊娠線ができる理由

     

    妊娠線ができる理由は、急激に皮膚が引っ張られることに原因があります。皮膚は、目に見えている1番表面の表皮、その下には真皮と皮下組織からなりたっています。

    体重増加や妊娠によってお腹が大きくなる時、一緒に皮膚も伸びます。表面の表皮は伸びることができます。しかし真皮と皮下組織は伸びにくい性質です。

    表皮が伸びても、真皮と皮下組織が対応できずに皮膚に亀裂が入ってしまうのです。この亀裂が妊娠線となるのです。

    出典:http://www.ikujizubari.com/situmon/stretch_mark.html

  • おなかが大きくなり始める6カ月ごろから出始めます。急激に大きくなったおなかで、皮膚が急に伸ばされ、皮膚の弾性繊維が変性してできる皮膚線条です。
    出典 :妊娠線|プレママタウン
     

    早い人だと4ヵ月頃から出る人もいるそう…。

  • 妊娠線は、お腹以外にも下腹部、乳房、太もも、臀部(でんぶ、おしりですね。)などの脂肪つきやすい部分にも現れます。でき方は人それぞれで、2~3本だけですむ人もいれば、お腹や胸全体にできてしまう人もいます。
    出典 :妊娠線ってなぁに?|妊娠線予防の仕組みと豊富なケアアドバイス イーベビー株式会社 妊娠線予防
     

    お腹だけに出来るものではないので要注意!

  • 妊娠線はできてしまうと、なかなか消せないものです。体重増加によってできた妊娠線も、痩せたからと言って消えるものではありません。予防を怠って妊娠線ができてからでは遅いのです。
    出典 :妊娠線とは e-妊娠
     

    妊娠線って一度出来てしまうと一生消えないと言われています…。

  • では、まず妊娠線ができやすい体質の人って・・??

    (1) 皮膚の柔軟性が少ない、乾燥肌タイプの人や高齢妊娠(35才以上・・特に40代の妊娠)の人
    (2) 体重の増加が12kg以上の人
    (3) 痩せている人
    (4) 冷え性体質の人
    (5) 多胎妊娠の人
    出典 :第70回 妊娠線のメンテナンス | マガジン | 生活の木
     

    こういうタイプの人は特に要注意!

  • 妊娠線の予防法(1)マッサージ&保湿!

  • 妊娠線の出来やすいところを入念にマッサージ!

     

    前から見ると妊娠線のできやすい部分は上半身に集中しているように見えますが、後ろから見ると、おしりやひざの裏といった部分が妊娠線のできやすい部分です。場所によっては、体重の増加によって妊娠線が早くからできることもあります。

    出典:http://www.ikujizubari.com/situmon/massage.html

  • 妊娠初期はつわりが治まったら、妊娠線の予防マッサージを始めましょう。妊娠中期にお腹が大きくなってから始めると、すでに皮膚が伸びているので進行を止めることしかできません。妊娠初期から中期にかけて、徐々に体型が変化する時から妊娠線の予防をしておくことが大切です。
    出典 :妊娠線のマッサージ
     

    スタートダッシュが大切です。

  • 気になるお腹はやさしく「の」の字を描くように!

     

    やさしく軽い刺激で、おへその周りに「の」の字を描くように軽くマッサージをしましょう。

    お腹を優しくなでるようにマッサージしながらお腹の赤ちゃんに話しかけてあげると、いい胎教にもなります。

    出典:http://nanapi.jp/78878/

  • 二の腕、太もも、おしりは下から上へ手のひらを使って、クリームをのばします。妊娠中は血行の流れが悪くなりがちなので、手のひらを下から上へ動かして、肌をさすることで血行の改善にも効果があります。
    出典 :妊娠線のマッサージ
     

    お腹だけではなく、出来やすいところを入念にマッサージしましょう~。

  • バストは乳首を境に上部は下に向けて、下部は上に向けて手のひらで優しくマッサージします。これは妊娠線の予防と同時に、授乳準備のマッサージでもあります
    出典 :妊娠線のマッサージ
     

    お腹が張りやすい人はバストのマッサージは注意してくださいね。

  • マッサージする時はクリームを塗って!

     

    こういう妊婦専用のクリームやオイルがあります。

  • 成分よりも、マッサージしている間に乾燥したり固まったりしない、やわらかくて油分の多い保湿力にすぐれているものを選びましょう。
    出典 :体重コントロールが鍵!妊娠線を防ぐ方法 | nanapi [ナナピ]
     

    保湿もタイセツ!

  • 結構長い期間、毎日使うものなので、価格的に無理がないものを選んだ方がいいと思います。有名な「妊娠線専用クリーム」はどれもすごく高いですよね・・・でも、周囲の先輩ママの話を聞いてもボディショップのボディバターやドラッグストアの保湿クリームで充分だったという人が多いです。
    出典 :妊娠線予防クリームは何がいい? - 妊娠 - 教えて!goo
     

    私も後半はニベア使ってました…要は自分の体にあった保湿できるマッサージクリームだったら何でもいいんじゃないかな~と思います。

  • 妊娠線の予防法(2)体重管理をしっかりと

  • 急に体重が増えないように体重管理をすることで、妊娠線の予防をしましょう。
    出典 :妊娠線の予防
  • 妊娠中は食欲にまかせて食べすぎないように、お腹の赤ちゃんの成長に必要な、8~10kg程度の体重増加にとどめるように努めましょう。
    出典 :体重コントロールが鍵!妊娠線を防ぐ方法 | nanapi [ナナピ]
     

    なかなか難しいですが、体重はじょじょに増やしていくようになるべくコントロールしましょう~。

  • 妊娠線の予防法(3)バランスの良い食生活を

  • 太らないようにと極端に油分を抜いたりすると皮脂の分泌が悪くなって、肌トラブルを起こしやすくなります。また、便秘予防のために食物繊維も豊富に摂りましょう。
    出典 :体重コントロールが鍵!妊娠線を防ぐ方法 | nanapi [ナナピ]
     

    お腹の赤ちゃんの為にもバランスの良い食生活を!

  • 関連まとめ