眠い、だるい…いろいろある妊娠初期の変化

頭痛や眠気、なんとなくだるいなど、妊娠初期の変化は様々あります。
もしかして…と思ったら、チェックしてすぐに受診しましょう。

view419

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    生理が遅れて1週間以降からあらわれる…。
    それ以外の妊娠初期の変化をご紹介します。症状には個人差があるので注意して下さいね。

  • 昼夜かまわず、とにかく眠い

     

    妊娠初期の眠気は「黄体ホルモン(プロゲステロン)」というホルモンのしわざ。
    妊娠したので体を休めなさい、というサインかもしれませんね。

  • においに敏感になる

     

    ご飯の炊けた時のにおいも受け付けなくなります。
    柔軟剤も「よい香り」から「気分が悪くなる香り」に変わってしまいます。

  • よだれ・げっぷ・味覚の変化

     

    この時期は常に口の中が不味かったり、妊娠前とは味覚が変化しているように感じる人もいます。
    げっぷが頻繁に出る、よだれの量が増える、という人もいます。

  • おりものの量が増える

     

    ホルモンの変化で代謝が活発になることによっておこる、生理的なもの。
    血が混じったようなピンクや茶褐色、黄色や緑色のおりものの場合は、切迫早産や感染症などのトラブルが疑われます。

  • 妊娠すると、女性ホルモンである黄体ホルモンの分泌が続き、エストロゲンの作用と相乗効果でホルモンの作用はより一層強まります。そのため、おりものの量が増える人が多いようです
    出典 :妊娠中のおりもの ガラガラガラ.com
  • 臭いはなかったですが量は増えました。水っぽいおりものだったのでシートが必要でした。
    出典 :おりもの|プレママタウン
  • 腰痛・下半身痛

     

    まだお腹が大きくなっていなくても、腰痛を感じることがあります。また腰だけでなく、おしりの奥の方や足の付け根、恥骨あたりが痛むという方も多いようです。

  • 生理予定日の1週間くらい前からで、足の付け根・子宮辺りがムズムズ、チクチクしたり、腰が重かったり、眠気と微熱がありました。
    出典 :これは妊娠超初期症状でしょうか? - Yahoo!知恵袋
  • 便秘・下痢

     

    普段あまりならない人は目安になるかもしれませんね。

  • 頻尿

     

    妊娠した子宮が少しずつ大きくなるために、子宮のすぐ前方向にある膀胱を圧迫することが原因です。

  •  

    正直、風邪の症状に似ていて判断は難しいかもしれません。

  • 風邪症状のように気持ち悪さ、倦怠感、疲労感が続く妊婦さんも多く、妊娠に気がつくまでは風邪症状と勘違いするケースもあります。くしゃみや咳がないのに気持ち悪さや倦怠感が治まらない時は、つわりを疑います。
    出典 :パパに教えたい妊娠初期の変化
     

    症状が生理前や風邪のときの症状と似ているので、判断するのはなかなか難しいです。

  • 基礎体温をつけていなくても、「風邪を引いていないのになんだか熱っぽい」と感じるのも超初期症状です。
    出典 :これって妊娠!?気になる「妊娠超初期症状」まとめ! | 女子力アップCafe Googirl
  • 少しでも、妊娠初期の変化にあれ?と思ったら、受診しましょうね!