インフルエンザが猛威を振るう!【ソ連a型】色々あるけど型はなに?

インフルエンザが毎年猛威をふるいますが
型の種類と症状ってよくわからないですよね
まとめてみました

view227

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ソ連a型って?

  • A型ウイルスにはさらに、「亜型」と呼ばれるいくつかの種類があります。これらの亜型は、ウイルス粒子の表面にあるHA(ヘマグルチニン、16種類ある)とNA(ノイラミニダーゼ、9種類ある)という突起の組み合わせの違いによって分けられ、A/H2N2(Aアジア型)、A/H3N2(A香港型)というように、HとNの番号を使って表されます。
    出典 :アステラス製薬|なるほど病気ガイド|インフルエンザ
     

    このA型の種類の中に入ります

  •  

    日本国内では2008年までインフルエンザA/H1N1型(Aソ連型)、A/H3N3型(A香港型)とB型の流行が毎年みられていましたが、2009年に新型インフルエンザの世界的大流行(パンデミック)がありました。その後は、パンデミックインフルエンザA/H1N12009※とA/H3N2(A香港型)、B型の流行が毎年確認されています。

  • もちろんワクチンもある

  • ワクチンはそれぞれの型ごとにありますが、現在のワクチンは「Aソ連型」「A香港型」「B型」の3種混合ワクチンですので、いずれの型が流行しても効果が期待できます。しかし、ワクチンは接種から効果が出るまで2週間程度かかるため、早めのワクチン接種が勧められます。
    出典 :日本医療学会 - 「A型?ソ連型?って何のこと」
     

    効果があるかないかはおいておきましょう

  • 症状はほとんど同じという事

  • インフルエンザにかかると39℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉 痛など全身の症状が強く、あわせて、のどの痛み、鼻汁などの症状も見ら れてくる。更に、気管支炎、肺炎などを併発し、重症化することが多いの もインフルエンザの特徴である。
    出典 :インフルエンザ 医学・健康情報サイト J-Medical
  • Aソ 連型は症状は軽いが、やはり高齢者やハイリスク患者では注意が必要だ。
    出典 :インフルエンザ 医学・健康情報サイト J-Medical
     

    個人差があるので要注意

  • 予防が大切

  • 病院では感染予防には、マスクだけでなくて手袋を着用を薦めています。加えて消毒薬による手指の消毒を推奨しています。医療関係者と違って一般の人は消毒薬までの使用は不要ですが、人ごみにでかける時には使い捨ての手袋の使用を薦めます。
    出典 :2/2 Aソ連型インフルエンザウイルスが大流行! [医療情報・ニュース] All About
     

    マスクはどの病気においても万能ですね

  • 1. 栄養と休養をしっかりととる
    体力をつけ、抵抗力を高めることで感染しにくくなる。

    2. 人ごみを避ける
    病原体であるウイルスを寄せ付けないようにする。
    出典 :インフルエンザ 医学・健康情報サイト J-Medical
     

    どの病気もそうですが一応この辺は行っておきたい所

  • 3. 適度な温度湿度を保つ
    ウイルスは低温、低湿を好み、乾燥しているとウイルスが長時間空気中を漂っているため、加湿器などで室内の適度な温度を保つようにする。

    4. 外出後の手洗い、うがいをする
    手洗いは接触による感染を、うがいはのどの乾燥を防ぐ。
    出典 :インフルエンザ 医学・健康情報サイト J-Medical
     

    この辺もしっておくとOK
    手洗いとうがいは当たり前ですよね?

  •  

    ラテックスアレルギー防止にニトリルグローブを!

    ラテックスを使っていない(ラテックスフリー)手袋を使いましょう!
    何かと天然がもてはやされますが、使い捨ての手袋に限っては天然ゴムは要注意。いわゆるラテックスアレルギーの原因となります。ラテックスではなくて合成製品の手袋をお薦めします。

  • 調べるのは簡単

  • 検査は咽頭や鼻内や鼻咽頭の拭い液からの迅速判定キットがあり、15分ほどで鑑別
    可能なものがあります。最近ではこれを置いてその場で鑑別する医療機関が増えまし
    た。最近ではもっと多くの種類のインフルエンザウイルス風邪AまたはBどちらかの迅速検査ができて、インフルエンザ
    ウイルスも外来で検査できるようになりました。2010年以降は新型、A Bすべて行えるキットも出ました。
    出典 :インフルエンザ(ウイルス感染)季節性
     

    されるとちょっと痛いですが、我慢です
    インフルエンザ・・・気をつけましょう