かゆい!蕁麻疹が冬にも出来る!?【原因と対策】しっかり

蕁麻疹は冬にも起きる事をしっていましたか?
正しい知識をもって蕁麻疹と仲良く過ごしましょう

view388

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 蕁麻疹とはどのようなものか

  • 突然、肌の一部が赤くくっきりと膨らみ、しばらくすると消えてしまうじんましん。漢字で「蕁麻疹」と書くのは、蕁麻(別名・イラクサ)の葉に触れたときに、赤く膨らんだ肌症状が出ることに由来しています。
    出典 :かき壊しに注意!特にかゆい冬のじんましん [湿疹・皮膚炎] All About
  • 肌の膨らみの大きさや形はさまざまですが、かゆみを伴うのが特徴で、まれにチクチク感や焼けるような感覚を伴うこともあります。多くの場合、症状は数時間以内に消えますが、かゆみがあるためついかいてしまい、症状を悪化させるケースもあるようです。
    出典 :かき壊しに注意!特にかゆい冬のじんましん [湿疹・皮膚炎] All About
  •  

    じんましんがかゆいのは、肌の中に「マスト細胞」と呼ばれる、かゆみ爆弾のような細胞が散らばっているのが原因です。

    マスト細胞は、ふだんはおとなしくしているのですが、何らかのきっかけによって刺激されると、血管や神経を刺激する物質を放出します。それにより、かゆみや赤み、膨らみといったじんましんの症状を引き起こすのです。

  • 冬にもなる蕁麻疹

  • 冬の時期になると空気が乾燥してくるので、乾燥肌になる人が増えてきます。

    乾燥肌が増えると同時に、じんましんを発症する人もいます。

    寒い時期の乾燥によってじんましんがでる症状のことは、寒冷じんましんと言われます。
    出典 :蕁麻疹は乾燥肌のせい?-乾燥肌限定サイト
     

    冬になる蕁麻疹がある事はしりませんでした

  • どうやって出来るのか

  • 寒冷じんましんが発症するパターンは、
    大別して2種類あります。

    一つは、冷たい風などによって
    肌が冷えることによって、
    じんましんが発症するパターンです。
    出典 :蕁麻疹は乾燥肌のせい?-乾燥肌限定サイト
  •  

    もう一つは、冷えた部位が
    後で温められることによって、
    じんましんが発症するパターンです。

  • 私たちの肌の奥には肥満細胞というものが存在し、
    冷たい風や冷えた部位が温められることで肥満細胞が刺激を受けて、じんましんの原因物質である「ヒスタミン」を分泌します。
    「ヒスタミン」は毛細血管に作用し、血液成分を血管外へ漏れさせて、ミミズ腫れ、ブツブツ、赤みやかゆみを引き起こします。
    じんましんはかゆくなるので、思わず掻いてしまいますが、
    掻きすぎるとじんましんの範囲が広がってしまったり、よけいかゆくなったりという悪循環に陥ります。
    出典 :蕁麻疹は乾燥肌のせい?-乾燥肌限定サイト
  • その環境下において、特に体温の低下で起こる寒冷じんましんが反応します。

    例えば、エアコンで温まったオフィスで働き、昼休みに冷たい屋外に出た途端、足や首がかゆくなったりします。
    出典 :冬場に起こるじんましん | じんましん(蕁麻疹)事典
     

    よくありますよね

  • 対策をしよう

  • 基本的には温かくすることが重要です。

    例えば、外出した際に発症してしまった場合には、
    なるべく温かい建物に入りましょう。
    出典 :蕁麻疹は乾燥肌のせい?-乾燥肌限定サイト
  • その場合は外に出るときも温かい格好で、寒さを感じないようにしたいです。例えば、女性であればスカートではなくパンツルックにして、マフラーやショールを巻きましょう。
    出典 :冬場に起こるじんましん | じんましん(蕁麻疹)事典
  • 息が白くなるほどの寒さの中、外でジョギングをしたあとに寒冷じんましんが起こったりもします。暖かい室内で体を温めてから走り、最後は室内で体を静めます。

    風呂上がりの発汗で体が冷えるときは、バスタオルで十分に水気を拭き取ったあとにガウンをはおいます。
    出典 :冬場に起こるじんましん | じんましん(蕁麻疹)事典
  • また、外部からの刺激を抑えることと平行して、ヒスタミンがあまり分泌されないように栄養を摂ることも重要です。

    ヒスタミンを抑制する栄養素として近年注目されているのが「セサミン」です。

    セサミンはゴマに含まれている成分です。ゴマにはわずか0.1~1.5%しか含まれていないセサミンですが、ヒスタミンを抑える働きがあります。
    出典 :蕁麻疹は乾燥肌のせい?-乾燥肌限定サイト
     

    しっかり対策をしてくださいね