持っているだけで安心♪お薬手帳活用法

  • choco 更新日:2013/12/24

view218

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 調剤薬局で「お薬手帳は持っていますか?」と聞かれる方も多いはず。お薬手帳はきちんと記録しておけば薬のトラブルを防いでくれる便利なツールです。どんなシチュエーションで役に立つかをご紹介します♪

  • お薬手帳を持っていれば、薬のトラブルを防げる

     
  •  
  •  
  • お薬手帳を持っていると便利で安心

  • ○どの病院に行っても、アレルギーや薬の副作用をすぐに把握してもらえる

     
  •  
  • 特にお子さんが急に病気になった場合でも、手帳があれば薬の事をすぐに伝えられる

     
  • ○旅行先で具合が悪くなったときにも、便利♪

     
  •  
  • ○東日本大震災の時にも、速やかに医薬品の給付を受けることが出来たらしい

     
  •  
  • ただし注意しておきたい事も!

  • 何冊も持っているのはNG、必ず1冊にまとめよう

     
  •  
  • 医療機関・薬局へ行く時は忘れずに

     
     

    アレルギーや副作用を記録し、リスクを未然に防ぐためには欠かさず記録を。
    でも持って行くのを忘れちゃう人もいますよね > <
    そんな方には、『電子版お薬手帳』がおススメ♪

  • 『電子版お薬手帳』

     
     

    使い方は簡単で、領収書に印字された「2次元バーコード(QRコード)」から処方薬情報や医療費情報を取り込んで、パソコンや携帯電話、スマートフォンで管理することができます。
    自分がジェネリック医薬品を使っているかどうかも簡単にわかります。

  • またSONYでは、カードを薬局の端末にかざすだけで記録を行うことができ、スマホアプリからも情報閲覧できるサービスも試験的にスタート♪どんどん便利になりそうですね

     
  • 形は変われど、お薬手帳は自分の健康管理にとても便利なもの。ぜひ活用してください♪