STOP!!妊娠初期にロキソニン

身体を大切に労わりたい妊娠初期ですが、
どんなに注意を払っていても、風邪をこじらせてしまうことも。
ただこの時期、お腹の赤ちゃんのことを考えると風邪=薬と単純に考えるわけにはいきませんよね!
そこで今回は、妊娠初期のロキソニン服用についてまとてみました。

view2515

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠初期の「ロキソニン」服用は禁止されている!?

  • ロキソニンの妊娠初期での服用は禁止されています。これはロキソニンが危険な薬というわけではなく、妊娠初期はほとんどの薬を服用しない方がいいからです。どんな薬であっても胎児にとっては異物であり、悪影響が出る可能性があるからです。
    出典 :妊娠初期 ロキソニン | ロキソニンの効果や副作用
  • ロキソニンSというお薬が市販されるようになってしばらく経ちますが妊娠中の内服は控えた方がよいお薬です
    出典 :妊娠中にロキソニンは飲めません|助産師uticoからプレママ&ママへのメッセージ
  • もちろん、ロキソニンが危険な薬というわけではないのですが、上記のような意見が見られました。
    妊娠前に使用していた余りがあったとしても、妊娠初期には自分の判断で気軽に服用するのはやめましょう。

  • まずロキソニンってどんな薬?

  •  

    貫地谷しほりさんがイメージキャラクターを務めるのは、頭痛・生理痛に効く「ロキソニンS」。
    テレビCMでもシリーズ化され、見覚えのある方も多いのでは?

  • 解熱・鎮痛効果、炎症を抑える効果が強力な薬です。代表的なイブプロフェン製剤は、アスピリンより作用が強力で、効果が現れるのも速く、副作用も少ない薬です。
    出典 :ロキソニンの効能・副作用 - くすり・薬検索 - goo辞書
  • ロキソニンは痛みを鎮めたり、熱を下げる作用があります。ロキソニンをはじめとする、ロキソプロフェンは安全性が高く効き目もよいので、病院・医院に行ったらまず簡単に処方される、 よく使われているクスリです。ロキソニンは熱や喉の痛みをともなう風邪にも使います。
    出典 :ロキソニン
  • 貫地谷しほり CM ロキソニンS 「語りかける」篇 - YouTube

     

    ロキソニンSのCM末にも、
    「医師又は歯科医師の治療を受けている方は必ずご相談下さい。」
    というメッセージが添えられていますね。

  • 妊娠初期を過ぎても、「医師に相談する」が条件!

  •  

    妊娠を自覚してからは、薬への意識をより慎重にする必要があります。
    分からないことは、どんどんお医者さんに相談していきましょうね。

  • 具体的にどのような条件つきかというと、これは医者と相談して頂くことが必要になります。そもそも服用が可能かどうかも、医者との相談の上、考える必要があります。胎児の成長度合いによっては、この妊娠初期を過ぎていたとしても、ロキソニンの使用は認められないかも知れません。
    出典 :妊娠初期 ロキソニン | ロキソニンの効果や副作用
  • 妊婦、現在妊娠する可能性のある人、母乳で授乳中の人が使用すると、胎児や乳児に悪影響が出ることがあるので、必ず医師に報告してください。
    出典 :ロキソニンの効能・副作用 - くすり・薬検索 - goo辞書
  • 知っておこう!ロキソニンの副作用

  • ロキソニンは、人によっては胃への負担が大きくなることがあるので、程度の良い医者ならば、胃壁を守る薬を一緒に処方するケースが多いです。
    また、ロキソニンには喘息を誘発する可能性があります。基本的には、鎮痛薬や解熱薬で喘息を起こしたことのある人は飲んではいけないことになっています。
    出典 :ロキソニン
  • ロキソニンは、妊娠後期に投与を続けると、胎児の動脈管(胎児の時のみに開通している血管)を閉じてしまう可能性があることが、最近報告されています。以前当院でも妊娠初期、中期の方には処方していたことがありますが、最近は動脈管への影響の少ない鎮痛剤を妊娠中は使うようにしています。
    出典 :妊娠中の心配事
  •  

    いかがでしたか。
    妊娠初期にはロキソニン服用は避け、妊婦でも心配のない薬をお医者さんから直接処方してもらった方が良さそうですね!
    もちろん、ロキソニン服用については妊娠初期だけでなく妊娠中は医師への相談が条件付きだと覚えておきましょう。