「それじゃ痩せないわよ!」・・・意外なダイエット失敗の原因①

ダイエットに失敗し続けてしまう・・・
気をつけてるつもりでも、
ちょっとしたコトが失敗の原因だったりすのです!

そんな失敗原因の数々を見ていきましょう!
アナタ、心当たりあるんじゃ?

view553

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ヘルシーフードを食べ過ぎる

  •  

    ナッツ類、アボカド、全粒粉パスタやダークチョコレートはヘルシーで知られていますが、だからといって好きなだけ食べていいとは限りません。ヘルシー料理を食べる際も量をきちんとカウントしましょう。

    引用)http://www.biranger.jp/archives/60589

  • ■アーモンド……59kcal
    8~9粒で10gです。
    ■カシューナッツ……58kcal
    6~7粒で10gです。
    ■くるみ……67kcal
    割る前のホール1.5個で10gなので、むき身のハーフカットでは3個分くらいです。
    ■マカダミアナッツ……72kcal
    5粒くらいで10gです。
    ■落花生(殻付き)……56kcal
    6個くらい(2粒入りの殻、粒に換算すると約11粒)
    出典 :ナッツとドライフルーツでダイエットおやつ [食事ダイエット] All About
     

    10gでこのぐらいのカロリーだそうです。参考に♪

  • 朝食を食べない

  •  

    朝食を食べないと一日のエネルギーが不足し、新陳代謝も滞ってしまいます。さらに、朝食を摂った人の方が痩せやすいという傾向もあるので、朝はきちんと食べるようにしましょう。

    引用)http://www.biranger.jp/archives/60589

  • 朝食には以下のような重要な役割があります。

    ・カラダを温め基礎代謝を上げる
    ・昼食、間食の食べすぎを抑える
    ・エネルギーを補給して集中力を上げる
    ・水分を補給して、カラダに潤いを与える

    朝食を食べると胃腸が活発に動き出します。その効果で眠っていたカラダが動き出し、睡眠中に低下した体温を上げてくれます。体温を高く維持するために体内のエネルギーが消費されるので、体温が高くなることは「基礎代謝」が上がることにつながります。基礎代謝を上げる=燃えやすいカラダになる、ことですから朝食を食べることは「太りにくい体質をつくる」と言えるのです。
    出典 :あすけん - 朝食はなぜ重要?”食べない”ほうが太りやすい体質を作る
     

    朝食で体の“エンジン”を始動させるんですね~!

  • 食事制限がきちんと出来ていない

  •  

    ダイエットの大きな鍵といえば食事制限。しかし適正な1人前がどのくらいなのか、1カップがどのくらいなのか、ときちんとした食事量が分かっていなければ、きちんとした食事制限にもつながりません。

    引用)http://www.biranger.jp/archives/60589

  • 立ち食いをする

  •  

    何も考えずに食べてしまいがちな立ち食いは、食べ過ぎにつながります。食事はきちんと座っていただきましょう。

    引用)http://www.biranger.jp/archives/60589

  • 十分な睡眠をとらない

  •  

    一日のエネルギーを蓄えるためにも、食欲をコントロールさせるためにも7~8時間は寝るようにしましょう。

    引用)http://www.biranger.jp/archives/60589

  •  

    睡眠不足は肥満のもとになると聞いたことがあると思いますが、最近では睡眠と体重増加についての研究がとても多くなってきました。まず看護師を対象とした睡眠時間と体重増加を調べた調査では、睡眠時間の最も少ない5時間睡眠のグループが6時間以上眠っているグループに比べ、体重が重く、さらに年齢を経るごとに急激に体重が増加していることがわかりました。

    引用)http://www.biranger.jp/archives/78831