ファスティングって・・・ホント?

最近耳にする、プチ断食による「ファスティング」ダイエットの効果とは?どのようなものでしょう・・・諸々まとめてみました。

view427

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも、ファスティングって?

  • ファスティング(fasting)とは、英語でいう「断食」という意味です。つまりファスティング・ダイエットと呼ばれるものとは「断食ダイエット」のことを称します。

  • 一般的にイメージするような、水分以外は摂らない等、修行僧やイスラムのラマダン(断食月)のような断食とは異なります。

  • ファスティングダイエットは短期間で胃腸を休ませることや、身体から毒素を排出させてやせやすい身体を作ることを目的に行います。

  • 様々な方法が雑誌やテレビでも取り上げられています。ほぼ共通しているのは半日~2、3日間で、ファスティング用ドリンクを飲んで過ごすという言わば「プチ断食」です。

  • プチファスティング - YouTube

  • ファスティングダイエット体験者から寄せられる声には

    ■お通じが良くなった
    ■むくみがとれた

    といった健康面向上の声が多いようです。

  • 実は後日談として、こんなお声が・・・

  • 元々の目的はダイエット効果を上げる事のはずです。しかし一時的に体重は減ったけれど、結局すぐに元に戻ったという意見が多数なのです。また特に変化を感じられないという人が多いのです。

    じゃーファスティングというのは、嘘なのでしょうか?

  • 14日間のファスティングを終えて7キロ減6分動画 - YouTube

  • 食事を絶つ分一時的に体重は減ります。しかし元の食生活に戻れば当然体重も戻ります。ファスティングダイエットを行うわずかな期間だけで、脂肪が燃焼することはありません。本質的にやせられるわけではないのです。

  • 正しいダイエットって?

  • 食事・休暇・運動
    この3つを規則正しく、習慣として行うから人は健康を保てる。まさに基本中の基本です。しかし現代人はこのシンプルな3つをつい忘れがちです。不規則な生活をしがちです。

  • つまり本当のダイエットとは、習慣を維持するメンタリティが最も効果のある処方箋です。減量やファシリティも確かそれ自体はイイことです。ただしそれのみに頼ったり、「何だ大して利き目がないや・・・」とすぐに飽きてしまう、そんなメンタルの弱さこそが、最も大敵です。

  • よってファスティングダイエットによって得られるのは、胃腸を休ませたり、便秘解消、暴飲暴食の後のリセット、カロリー調整、毒素・老廃物の排泄(デトックス)など、ダイエットの補助的な効果ということなのです。

  • 断食という手法であるこのダイエット、やり方を間違えると身体に負担がかかることもあり得ます。あるいは間違った方法で通常の食事に戻してしまうと、食欲が今まで以上にも増してしまうなんてことも考えられるのです・・・

  • ファスティングの、本当の目的

  • ファスティング 山田先生 - YouTube

  • 「たったの2日間で体重減!!!」等の広告に惹かれて、手軽さゆえに安易に手を出す人も多くいますが、ダイエットはあくまでも相乗効果としてです。ファスティングは「内臓を休ませる」のが目的なのです。

  • ファスティングはやせることを目的ではありません。消化器系の内臓器官に掛かった負担を取り除き、健康な状態にリセットする事が、本来の主旨です。ですので、食べ過ぎた翌日や胃腸や肝臓など内臓に負担がかかっていると感じた時には向いています。

  • ファスティングダイエットである程度の体重減少をしたとしても、それは一時的、体内の脂肪燃焼はほとんどしていません。

  • 食事内容、生活習慣の見直しを徹底し、正しい方法で決めた事を続けない限り、ダイエットとは言えないのです。