女性注目!日頃行える【貧血対策】

女の子の日が近づいてきて、少し貧血気味・・・
なんてことないですか?
日頃から出来る些細な事でも貧血とおさらば
出来るかもしれませんよ?

view314

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 貧血ってどのような症状?

  • 貧血とは、血液中の赤血球や赤血球に含まれる血色素ヘモグロビンの量が少なくなった状態をいいます。
    血液の量そのものが少ないのではなく、人間の血液の量はほぼ一定なので、血が薄い人とは違います。
    出典 :貧血対策紹介
  • 貧血になるのは男性よりも女性が多く、というのも血液には鉄分が多く含まれていますが、健康な女性はほぼ毎月月経がありますから、自然と鉄分が持ち出されてしまいます。女性は1回の月経周期で約30~60ccの出血をしますが、これは鉄に換算すると15~30mgにもなるそうです。

    成人の1日の推奨量は月経のある女性が10.5mg。貧血傾向があるときは15~20ミリグラムは必要です。けれども現実の摂取量は、20代から39歳までの女性では、6.9mg~8mg程度(平成16年度国民健康・栄養調査」より)です。
    出典 :女性に多い貧血…食べ物・食事で始める貧血対策 [食と健康] All About
     

    女性が貧血を訴えるのにはこのような理由があるからなのです

  • 若い女性に見られるのが隠れ貧血

  • 最近特に思春期の子どもたちや若い女性に多く見られるのが、「かくれ貧血」と言われています。これは、貧血の一歩手前の段階を言います。へモグロビンをつくるために貯蔵してある鉄分が不足し、またさらに貯蔵鉄が不足する事で血液中の鉄分も減ってしまいす。

    万有製薬によると、成人女性では全体の約10%の人が鉄欠乏性貧血、約40%は鉄欠乏状態(貧血予備軍)であるといわれています。鉄欠乏性貧血は、じわじわと進行し、
    自覚症状がとぼしいのが困ったところです。
    出典 :女性に多い貧血…食べ物・食事で始める貧血対策 [食と健康] All About
  •  

    思春期の貧血が深刻な問題とされています
    隠れ貧血のまま生理がくると貧血を起こしやすくなります

    背景には
    ダイエットの流行
    加工食品やインスタント食品
    スナック菓子
    等の偏食が主な原因のようです

  • アロマで解決

  • 料理の香辛料というイメージが強いローズマリーですが、用途はそれだけではありません。
    ローズマリーの精油には血行を良くする効果があるので、アロマテラピーに用いると貧血の解消に役立ちます。

    レモンのアロマオイルは、白血球や赤血球によい刺激を与えると言われています。
    そのため貧血症状に効き目があることで有名ですが、胃腸や脳にも作用するため、消化促進や集中力アップといった効果も期待できます。

    ローズウッドは、爽やかでバラのような香りのするエッセンシャルオイルです。
    このオイルには、気分を明るくし意欲を高めてくれるほか、血行を良くするなどさまざまな作用があります。

    鮮やかな紫色の花が咲くラベンダーは、ハーブの定番です。
    抽出成分に薬効があり、貧血症状を和らげてくれるので、ハーブティーにして飲んだり、精油をお風呂に数滴たらすなどして利用するとよいでしょう。

    カモミールは、リンゴのような香りを放つハーブです。
    “マザーハーブ(母の薬草)”の別名をもつほど薬効に優れており、女性特有の病気に効果を発揮しますが、ほかにも胃腸のトラブルや風邪、貧血などに役立ってくれます。

    香りにはリフレッシュ効果がありますが、ミントの効能はそれだけではありません。
    呼吸器障害や感染症、貧血などの症状を和らげるほか、消毒剤や冷却剤にもなるなど、たいへん用途が広いです。

    実は、鉄分や鉄分の吸収率をUPさせるビタミンCが豊富なので、貧血にもってこいです。
    葉っぱは子宮や骨盤の筋肉によいほか、貧血予防にも役立ちます。
    ラズベリーリーフは、女性に嬉しいハーブと言えるでしょう。
    出典 :【アロマで予防】 貧血症状を和らげるアロマオイル
     

    最近の流行のアロマも大活躍です

  • 食品で対策すると

  • 鉄分の種類により吸収率も違う!

    鉄分は体内で作ることができないので、食べ物から補給しなければなりません。そしてもう一つ、意外に知られていないのですが、鉄分の種類により腸管吸収率に違いがあるのです。

    食物鉄には「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」の2種類があります。肉や魚に含まれるのはヘム鉄です。海草や野菜、大豆などの植物性食品に含まれるのが非ヘム鉄です。十二指腸での吸収率は、ヘム鉄の方が非ヘム鉄より数倍高いと言われています。
    出典 :2/3 女性に多い貧血…食べ物・食事で始める貧血対策 [食と健康] All About
  • 鉄分を多く含む食品

    食品名 100g中の鉄含量
    豚レバー 13.0mg
    鶏レバー 9.0mg
    牛肩肉(和牛・赤身) 2.7mg
    カツオ 1.9mg
    マイワシ(生) 1.8mg
    マイワシ(丸干し) 4.4mg
    アサリ 3.8mg
    シジミ 5.3mg
    パセリ(生) 7.5mg
    ブロッコリー(生) 1.0mg
    ほうれん草(生) 2.0mg
    ヒジキ(乾燥) 55.0mg
    切り干し大根(乾燥) 9.7mg
    大豆(国産) 9.4mg
    出典 :2/3 女性に多い貧血…食べ物・食事で始める貧血対策 [食と健康] All About
     

    やはりレバーが一番優秀な食べ物のようです
    貝類も多く含まれているのでスープやお味噌汁などの
    お汁ごと料理にすると摂取しやすいです

  • サプリメントでも対策を

  • 貧血に効くサプリメントといえば、鉄分配合のサプリメントや鉄分の吸収を向上させるビタミンCやビタミンB12、葉酸などのサプリメントがあります。また、葉酸の合成に必要なパラアミノ安息香酸やペプチド、シジミエキス、すっぽんエキスなどのサプリメントも貧血に効くと言われているサプリメントです。食事だけでは足りない鉄分などの栄養素をサプリメントで補給することも、貧血の改善には必要ですね。病院で処方されている薬剤や漢方薬などとの飲み合わせに注意しながら、自分の貧血に合ったサプリメントを服用し、効果的に貧血に必要な栄養素を摂取しましょう。
    出典 :貧血に効くサプリメント 【貧血を治す方法!】
  • 成人は1日2錠~4錠を1~2回に分けて食後に服用します。
    一回目の薬を飲み忘れてしまったなら、なるべく早く飲む必要がありますが、もし2回目に飲む時間が近いなら、飲むのを一回飛ばして次の日に飲むようにします。


    2回分をまとめて一度に飲むのは危険です。
    多く摂りすぎると鉄過剰症や、場合によっては鉄中毒症が引き起こされて、かえって健康を害することになりますから、定められた量を守ります。


    鉄剤の薬を服用する時は、空腹時の投与が吸収の点では優れていますが、しかし鉄剤の薬には、胃腸障害、例えば吐き気、嘔吐、下痢、便秘、心窩部痛という副作用が生じやすいので、食事直後または食事中に服用します。
    出典 :貧血と薬:貧血対策
     

    貧血の薬の注意です

  • 最後に

  •  

    貧血はどうしても切っても切り離せない物になります
    少しでも気になるようなら
    早めに対策をしておきましょう