つわりで入院する費用はいったいいくらなの?

つわりで入院する費用はいったいいくらになるのか心配される方もいるかもしれません。
つわりで入院する費用も気になりますが、つわりでの入院基準についてもご紹介します。
妊娠や出産は保険適用外になるので、費用面についても心配になる方もいることでしょう。

view80

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • つわりで入院する費用はいったいいくらなの?

  • 保健が適用されるので、まずは安心して下さい!

  • 一番気になるのがつわりで入院する費用だと思います。

    ただで出産時の入院費が高額であるため、つわりで入院しなければならなくなった時には、金銭面でいくらかかるのかが悩ましいことでしょう。

    通常、入院するほど酷いつわりの場合は重症妊娠悪阻と呼ばれる病気にあたります。
    そのためご安心ください!!
    つわりで入院しても健康保険が適用されるのです。

  • 気になるつわりで入院となる基準とは

  • つわりがひどくて入院!?

     

    妊娠中は、誰もが体験するつわりですが、まさかつわりが理由で入院することだなんてあるのでしょうか。

    つわりで体が衰弱してしまうと
    脱水状態になってしまったり、妊娠悪阻の危険もあります。

  • つわりで入院するケースとはいったいどんなケースなのでしょうか。
    それは、妊婦検診の際、尿検査を何度か行います。


    その際、尿検査の結果で「ケトン体」の数値が高い場合、つわりでも入院を宣告されることがあるのです。

    ところでケトン体とは、いったい何なのでしょうか?


    ケトン体とは、つわりがひどく食事がまったく取れなかった場合、当然母体の栄養状態や健康状態が悪くなってしまい、身体の中では糖質が極端に減った状態になります。


    そのため、体内にため込んだ脂肪を肝臓で分解し糖分を補うことになり、尿内の中に含まれるケトン体の数値が上昇するのです。

    ケトン体の上昇が続くと肝臓や腎臓に大きな負担をかけてしまいます。

    その状態が続くと肝臓や腎臓に影響が出ることもあるので、妊娠悪阻の危険もあるのです。

    産婦人科で入院することにより、健康状態を改善させ、妊娠中の健康状態を医師の元で経過観察することができます。

  • 重症妊娠悪阻(じゅうしょうにんしんおそ)とは

     

    重症妊娠悪阻とは、ひどいつわりの状態のことを言います。

    軽いつわりならば入院する必要もないのですが、かなり重い状態であれば、安静して生活をしなければなりません。

    嘔吐が続くと、体内の水分量もかなり減ってしまうため、入院中はビタミン入りの点滴で水分や糖分を体内へ補います。

    酷い嘔吐が続く場合には、制吐薬が処方されることもありますが、重症妊娠悪阻に直接的に効果のある治療はありません。

    そこで母体の状態が安定するため、入院管理が必要になることもあります。

  • 生命保険加入者は加入している保険の内容をチェック

  • 妊娠中や妊娠が解ってからの保険加入はできませんが、妊娠前に生命保険に加入されていた方は、生命保険の契約内容を確認してみましょう。

    生命保険の契約内容によっては、重症妊娠悪阻の場合でも保険金が下りるケースがありますので、入院時にかかった費用が全額支給されることもあります。

    保険金がでるかどうかの確認は、入院中のママに代わって、ご主人にお願いしましょう。

    退院後でももちろん手続きが出来ますが、手続き処理時間がかかるので、実際にお金が出るのは時間がかかります。

    入院中に手続きのための書類をしっかりまとめておいてあげましょう。

  • 7週目の頃、10日間ほど入院しました。
    1日点滴3本うってもらい、ご飯も3食でてました。
    (ほとんどたべれませんでしたが・・・)
    4人部屋で、入院中1度診察(エコーで赤ちゃんを見るもの)して、
    退院時6万4千ほど払いました。(保険きいてこれです)
    つわり、本当につらいですよね・・・わかります。無理せず、入院なさってください。
    点滴でだいぶ救われますよ。
    出典 :つわりで入院された方に質問です。費用や入院期間を教えてください。も... - Yahoo!知恵袋
     

    相部屋で、10日間入院だと、費用が約6万から7万ぐらいかかりそうですね。

  • 妊娠7週に時に4日間入院し点滴を8本位してもらいました。血液検査などもありました。
    食事代、部屋代(4人部屋)、等総額で3万くらいでした。私の場合は、総合病院でしたので安く済んだと思います。入院などは安い総合病院がおすすめです。で、生命保険で、1日5千円でましたので、あなたも生命保険の内容を見て見たらいかがですか??
    出典 :つわりで入院された方に質問です。費用や入院期間を教えてください。も... - Yahoo!知恵袋
     

    総合病院で入院した方が安く済むようですね。

    やはり生命保険はしっかりとチェックする必要がありますね。

  • 個室だったので部屋代が1日5000円、30日で15万別にかかりましたが。
    出典 :つわりで入院された方に質問です。費用や入院期間を教えてください。も... - Yahoo!知恵袋
     

    個室は別料金がかかるので要注意です。

    入院費用を少しでも抑えるためには、相部屋を選択するのがいいかもしれません。

    入院期間が長くなるにつれて、部屋代が高額になってしまうので、その点も考慮しなければなりませんね。

  •  

    体を早く治すことも大切ですが、入院費用も気になります。

    治療費や処置費にかかる費用については、保険が適用されればまずは一安心ですが、問題なのが、部屋代でしょう。

    相部屋になった場合は、部屋代はほとんどかかりませんが、個室や二人部屋になった場合、部屋代が発生する場合があります。

    あらかじめ入院期間がどのくらいになるのかをあらかじめ聞いておいてから、部屋を選ぶとよいでしょう。