じぇじぇじぇ!お肌の曲がり角!?20代のスキンケア

20代のスキンケア…女性にとって美肌への課題が深まる重要な時期です。
今まで健康そのもので疲れなんてへっちゃらだった20代前半…それが20代も後半を迎えて30の声が聞こえ始めると一気にお肌も体も変わって来ます。
お肌の曲がり角に負けないように、しっかりケアをして20代の若々しい肌をキープしたいですね

view72

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • お肌の曲がり角は何故起こるの!?

  • 「20代後半はお肌の曲がり角だから気をつけて!」…会社のあまり面識のない先輩にこの一言を言われ、「なんて失礼な人なんだ!」と内心むかついた私。

    でも30歳も半ばに達すると「先輩の言っていたことは確かだった」「自分の経験からアドバイスしたくなったのだな」と思えるようになりました。

    女性にとって美しく年を重ねることは永遠のテーマです。
    20代のスキンケアをきちんと行って、いつまでも若々しいお肌でいるための基礎を作りましょう。

  • ★曲がり角には理由があった!★

     

    20代後半のお肌の曲がり角には、きちんとした理由があったのです。

    《曲がり角の理由》
    女性ホルモンの変化・低下…今では晩婚化により子供を産む年齢も30代が多くなっていますが、20代後半では結婚や妊娠・出産という女性としての大仕事を経験する人が多いため、女性ホルモンの劇的な変化や低下によって心もお肌も安定しなくなります。

    またこの女性ホルモンはとても敏感で繊細なので、些細なことですぐに影響を受けてしまうのです。

    《女性ホルモン低下の原因》
    ①様々なストレス…人間関係・仕事・お金・将来など悩みやストレスは尽きません。
    上手にストレスを発散しないと、女性ホルモンの働きが鈍くなって女性らしさが失われていきます。

    ②暴飲暴食…不規則な生活に加えてストレスなどがあると暴飲暴食に走る女性は多いと言います。
    偏った食事を避け、バランスの良い食事を心掛けましょう。

    ③喫煙…最近たばこを吸う女性が多くなったと思いませんか?
    タバコは「百害あって一利なし」、お肌にも良くないので止められる場合は止めましょう。

  • このように、20代は美肌に大切な女性ホルモンが様々な影響で変化する時期なのです。
    そう考えると、お肌の曲がり角は必然で誰にでもやってくるということが言えると思います。

    では、いつまでもお肌が若々しい人はどのように乗り越えたのでしょうか?

  • 20代のスキンケアが今後のお肌を決める!?

  • 誰にでもやってくる「お肌の曲がり角」。
    この時期を上手に乗り越えると、今後のお肌も健康に若々しく保つことが出来るといいます。

    年を重ねるからこそ必要なこと…それは一体何なのでしょうか?

  • ★若々しい肌の秘訣はこれ!★

     

    いつまでも若々しいお肌でいるために重要なこと…それは「水分補給」と「保湿」です。

    ①「水分補給」と「保湿」…これは簡単にまとめると、乾燥からお肌を守るということです。
    特に顔はいつでも外気にさらされていて、何をしなくても水分が蒸発していってしまう傾向にあります。

    それに加え冷房や暖房などによっても乾燥するので、お肌はカラカラ状態です。
    乾燥が気になる人はスプレー式の化粧水をこまめに吹きかけるなど、水分の補給が必要です。

    またせっかく補給した水分が蒸発しないようにクリームなどで保護することも忘れないでください。

    ②洗顔の仕方を見直す…メイクや汚れをしっかり落としたいと、ゴシゴシ擦っていませんか?
    肌のキメを乱すだけでなく、乾燥や小じわの原因になりますので止めましょう。

    ③メイク方法・化粧品の見直し…年齢を重ねることによって、自分のメイク方法や化粧品を見直すことはとても重要です。
    肌に負担がかかる厚塗りメイク・成分がよくわからない安い化粧品…あなたは使っていませんか?

  •  

    いつまでも若々しいお肌でいるための秘訣は、シンプルなスキンケアに戻すということがポイントのようです。

    あまり過剰に手を掛けてしまうと、お肌の自己回復機能がうまく作用しなくなって悪循環を招きます。
    「シンプル イズ ベスト」…なんて奥深い言葉なのでしょう。