体に悪いとされている【ブルーライト】しかし、他にも驚くべき効果があった!

ニキビなどの治療にも
口臭改善にもブルーライトが使用されるようになったよう
まとめてみました

view504

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ブルーライトは体に悪いだけじゃなかった!

  • Mid Sweden Universityの研究結果によると、ブルーライトは、カフェインよりも脳を活発にし、集中力を高める効果があるそうです。朝のコーヒー代わりに、スマホで頭すっきりというのも十分あり得るのです。
    出典 :ブルーライトで口臭改善、眠気すっきり!朝のコーヒー代わりにスマホもあり | 「マイナビウーマン」
     

    スマホもありになってきた?

  • 腰痛:米の大学病院では、痛みの緩和のためにブルーライトを発するパッチを使用。筋肉の痙攣からくる痛みを和らげ、血行を促進する効果があるとか。

    口臭:50種類の唾液にブルーライトをあてて成分の変化を見たところ、臭いの原因となる細菌がその効力を失っていることが判明。また、歯茎の病気につながる細菌とも戦ってくれることもわかっており、歯周病予防にも役立つのではと考えられている。

    皮膚がん:光でがん細胞が弱くなる薬と併用すると効果的。また医者らは、ブルーライトには腫瘍を小さくしてくれたり、さらには破壊する効果もあると見ている。

    なお、ブルーライト以外にも、赤外線は脳卒中、紫外線は湿疹の治療に効果があるほか、花粉症やてんかん、胃潰瘍の治療にも光が使用されている。
    出典 :目に悪いとウワサのブルーライトが病気の治療に効果を発揮!?腰痛や口臭、皮膚がんに効くらしいゾ - IRORIO(イロリオ)
     

    ブルーライトは使い方次第のようです

  • USA最新、ブルーライト歯周、口臭治療: CoolBrightによる実践について寺田恵子先生語る

     

    これは一度見てみる必要がありそうですね

  • まだまだ効果があるブルーライトの神秘!

  • ・覚醒反応の治療に有効
    ・認知能力を高める治療に有効
    ・盲目の人にもブルーライトの点灯が確認できる
    ・口臭を改善する

    盲目の人にもブルーライトが分かるということに「すごい!」と思いませんでしたか?眼が見えなくても、脳がブルーライトを認知し、それでONとOFFが分かるのだそうです。近い将来、もっと広い分野で活躍してくれそうな予感がしますよね
    出典 :ブルーライトで口臭改善、眠気すっきり!朝のコーヒー代わりにスマホもあり | 「マイナビウーマン」
     

    びっくり効果ですよね
    研究した人を褒めてあげたいです

  • ブルーライトでニキビの治療をするなんてことも・・・

  • 皮膚科・美容外科でのブルーライト治療



    別項でもご説明しておりますが、ニキビ菌はコプロポルフィリンという物質を産生しています。この物質にブルーライトという波長400~500nmの光を照射すると、このコプロポルフィリンに最も効率よく吸収され、ニキビ菌内で活性酸素を産生します。
    出典 :皮膚科・美容外科でのブルーライト治療
     

    ニキビの治療にもブルーライトが!

  • ニキビの原因であるニキビ菌を殺菌することに加え、皮脂腺の過剰な皮脂分泌を抑制し、毛穴を収縮させる作用もあります。これらの作用で、ニキビのできにくい肌へと生まれ変わります。

    このニキビ菌の感染に対し、通常の治療ではベシカム、アンダーム等の消炎剤の外用、ミノマイシン、クラリス等の抗生物質の内服、またダラシンTゲル、アクアチム、ゲンタシン等の抗生物質の外用という処置がなされますが、これら従来の治療に比べブルーライトは刺激がないため敏感肌の方も安心して治療に専念できます。
    出典 :ブルーライト/LEDでニキビ対策
     

    まさに最新治療法ですね

  • 家庭用の美容機器でもブルーライト!

  • ニキビ治療の家庭用ブルーライトキットで大人気なのがトリアの販売する「スキンパーフェクティングブルーライト・キット」


    自宅でクリニックと同等のブルーライト治療を行うことができます。ニキビ用美顔器とも言われて、使い続けることでニキビのないクリアな肌に仕上げてくれるのが特徴。皮膚科やクリニックに通う手間もありませんし、費用も本体価格だけで使い続けることができます。
    出典 :ニキビ治療の家庭用ブルーライト【ニキビ専用美顔器ならコレ!】
     

    これはニキビの治療のものですが、他にも利用されているものがあるかもしれませんね

  • しかし、一応対策はしておくべき

  • 眠る直前まで、LEDディスプレイを見ないように!
    仕事のためにLEDディスプレイを使用しながらのパソコンワークは仕方のないことだと思います。その場合は、せめて、布団に入り眠くなるまでスマートフォンを操作するといった、眠る直前まで明るい光を浴びることは、避けるようにしましょう。

    出典 :ブルーライト対策で肩こりと目の疲労をやわらげよう! [疲労回復法] All About
     

    これは大切
    私はいつもパソコンの前なので、どうしようもないですが・・・

  • 少なくとも1時間以内に1度は目を休める
    肩こりの人は、特に目が疲労しやすい状態にあります。そのため、なるべく1時間以内に1度は、目を閉じて目を休める時間をつくりましょう。この時、蒸しタオルなどで目を温めると、目の筋肉の緊張が緩み楽になります。
    出典 :ブルーライト対策で肩こりと目の疲労をやわらげよう! [疲労回復法] All About
     

    肩こりなどになる前に休憩しましょうね

  • ブルーライトも

     

    良い点
    悪い点
    それらがあって研究されているようですね
    これからもっといろいろ な事に役立つかもしれませんね