短期間でヤセ体質に!SALT-FREE DIET(塩抜きダイエット)

3日で-2~3kgも夢ではない、話題の塩抜きダイエット。短期間、食事から塩を抜くだけで簡単にスッキリ痩せられる「塩抜きダイエット」をご紹介します。

  • mix 更新日:2013/12/17

view481

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • SALT-FREE DIET(塩抜きダイエット)とは?



  • SALT-FREE DIETとは、読んで字のごとく【食事から塩を抜く】健康ダイエット法のことです。心疾患や腎疾患などの原因に挙げられる高血圧の治療や予防に有効なのがこの無塩食ですが、実はダイエットや美容の面でもとても効果的なんです!


    <塩分は人間にとって必要なのでは?減らして大丈夫??>

    そんな心配が頭に浮かんだ人は安心してください。 このダイエット法では野菜や果物・塩分含有量の低い肉や魚を中心に摂取します。そしてそれらは好きなだけ食べてよし! 肉や魚には素材そのものに少量の食塩が含まれていますし、世の中は食塩の含まれているもので溢れています。実は口に入れるものすべてを無塩にすることは容易ではないのです。

    たとえ数日間調味料を無塩にしたところで食塩不足になる事はまずないので心配ご無用ですが、それでも心配な人は減塩を心がけてみましょう。それだけでも効果はあります。


    <塩分過多は太りやすく痩せにくい!>

    塩分を摂り過ぎると体内の塩分濃度が高くなりますよね。それを薄めるために腎臓は体から水分が出ていくのを防ごうと働き、体液量が増えます。イコール体重が増える。そんな食生活を続けていると、常に、入ってきた水分を溜め込もうとする状態が続くので浮腫みやすくなり代謝も落ちていきます。


    <塩抜きダイエットはこんな人にオススメ>

    ●ダイエットしたいけど食べることを我慢できない
    ●体質改善、デトックスをしたい
    ●ダイエットを長く続けられない、短期間集中してダイエットしたい
    ●浮腫みやすい
    ●ダイエットしてもなかなか効果がでない、ダイエット停滞期から脱却したい
    ●便秘・肌荒れを改善したい
    ●ダイエットにお金をかけたくない
    ●健康になりたい


    上の項目に1つでもあてはまる人は、ぜひ、この塩抜きダイエットを試してみて下さいね!


    出典 :たった3日でヤセ体質に!~塩抜きダイエット~
  •  



    塩分は摂りすぎると血管を硬く・細くし血流を悪くしてしまいます。体中に新鮮な酸素や栄養を送り、老廃物を回収してくれている血流が悪くなる事はどんどん老化が進んでしまうという事にもつながります。

  • 摂り過ぎた塩分はいろんな悪さをするんですね。



  • 方法は??



  • ◆料理の味付けを塩抜きにする

    お塩はもちろん、醤油や味噌・ソース・ケチャップ・コンソメやブイヨン・市販の出汁やサラダドレッシングなどは徹底的に避けること!

    代わりに唐辛子や胡椒・カレー粉などの香辛料や、生姜・にんにく・ハーブ類・酢・レモン・ごま油やオリーブオイル(脂質の摂り過ぎには注意)などを使います。それだけでもかなり美味しく食事ができるのですが、どうしてもお醤油など使いたい場合は無塩醤油など発売されているのでそちらを買い求めてもいいでしょう。



    ◆すべての加工食品やスナック菓子を避ける

    ハムやベーコン・缶詰・練り物・カップラーメン・乾麺・パン・シリアル・漬物・お弁当など、すべての加工食品やスナック菓子を避ける。スーパーでものを買う時は、栄養成分表を必ず見て塩分含有量をチェック!基本的にこの3日間は自分で作った塩抜きの食事と、小腹が空いた時は果物や無塩のスナックのみ摂りましょう。




    ◆塩分含有量の少ない食材を選ぶ

    食品の塩分含有量を知り、塩分の少ない食品を選びましょう!



    ◆カリウム含有量の多い食材を摂る

    野菜や果物に多く含まれているカリウムは、体内の塩分を排出する働きがあります。塩抜きダイエット中の3日間は、積極的に野菜や果物を摂るようにしましょう!



    ◆水をたくさん飲む

    水をたくさん飲むことで体内にまだ残っている高濃度の塩分が水分を溜め込み、一時的に浮腫むことがあるかもしれませんが、怖がらずに飲むこと! 体内の塩分が薄くなったところで余分な水分の排出が始まります。不安な人は、お茶など利尿効果の高い飲み物も同時に摂るといいですよ!(だからと言ってお茶だけ飲んでは×)



    ◆長期間行わない

    塩分の長期欠乏は命にかかわります! わかりやすく言うと、ナトリウムとカリウムは脳からの神経細胞や筋肉細胞への信号をキャッチし、筋肉の収縮・弛緩や神経伝達をするという大変重要な役割を担っています。

    筋肉というのは私たちが自分の意思で動かせる随意筋(骨格筋など)と、自分では動きをコントロールできない不随意筋があり(心臓の筋肉や呼吸に関わる筋肉、内臓や血管などがこの不随意筋にあたります)ナトリウムが不足し過ぎるとそれらが正常に働かなくなり麻痺や発作を起こしたり、神経伝達が上手くいかず意識障害など引き起こす可能性があります。

    なので、指導者のもとで行う以外、3日以上の塩抜きは絶対に行わないで下さい。その期間内でも、めまいや脱力感がひどくなったり、筋肉の痙攣や脱毛などの症状が出たら直ちに中止してください。




    出典 :~塩抜きダイエット~ [食事ダイエット]
  •  

    白米や玄米に塩分は含まれていませんが、よりダイエット効果とデトックス効果を得たい人は穀物も控えてみるといいでしょう。ここに挙げた方法でなら、野菜・果物・肉・魚は好きなだけ食べてもいいので、穀物がなくても満足感はあります。

    ジャガイモやカボチャ、果物などから糖分は摂取できているので、ストレスも溜まりにくい。そこがこの塩抜きダイエットの続けやすいところでもあります!

  • お塩なしでも味付けのバラエティはたくさんあるんですね。


  • 注意点とおすすめメニュー




  • <栄養成分表にある「ナトリウム」と「塩分」の違い>

    商品パッケージの栄養成分表には必ずナトリウム量か食塩相当量が記されています。食塩相当量が表示されていれば塩分量がどれくらいなのかわかりやすいのですが、ナトリウム量のみ表記されている場合は注意が必要。

    ナトリウムというのは塩の主成分というだけでナトリウム量=塩分量ではありません。

      
       
             【ナトリウム1g=塩分2.54g】



    ナトリウムが2gと表記されていた場合の塩分相当量は2×2.54=5.08gになります。計算がめんどくさい人は、食塩1gにつきナトリウム量は393mgですので約400mgと覚えておくと便利。ナトリウムが375mgとの表記であれば食塩1g弱、と簡単に計算できます。


    <おすすめダイエットスケジュール>

    ◇準備日(1~2日)
    カップ麺やスナック菓子、漬物などあきらかに塩分が高そうなものを控え、腹8分目を心がける。

    ◇塩抜きダイエット(3日間)
    塩抜きダイエットに沿った食事をとる。

    ◇復食日(1~2日)
    徐々に塩分を足した普通食に戻しますが、その後も塩分の取り過ぎには注意した食生活を送りましょう!


    ◆気温が高く汗をたくさんかくような日に外に出る事が多い場合は注意が必要です。汗と一緒に塩分は排出されますので、熱中症に注意し、無理のない程度に行って下さい。激しく走ったり運動したりすることもその間はお休みし、身体を動かしたい場合は軽いストレッチに留めるように。夏の間は室内にいることの多いタイミングを狙って行いましょう!



    出典 :たった3日でヤセ体質に!~塩抜きダイエット~
  •  



    インスタントラーメンには、ナトリウムと塩分相当量の記載があります。

    成分表をよく見て確認してみましょう。

  • ナトリウム量と塩分量・・勘違いしやすいので注意ですね。


  • おすすめレシピ


  • ★無塩ギョウザ★

    材料 (4人分)

    ☆牛・豚合挽き肉     300g
    ☆白菜          4枚ぐらい
    ☆しいたけ        3本
    ☆長ネギ         1/2本
    ☆白ゴマ         大1
    ☆ニンニクチューブ    2センチ
    ☆生姜チューブ      2センチ
    ☆ゴマ油         少々
    ☆胡椒          少々
    餃子の皮         40枚
    水            25cc
    油            適量

    ① 白菜、椎茸、ネギをみじん切りにして、☆を混ぜる、ごま油は香りづけ程度で小さじ1ぐらい入れる。
    ② 餃子の皮の中央に、具をのせる。面倒だから、水とき片栗粉は使わないで、野菜の水分で皮をくっつけて、ヒダを作る。
    ③ サラダ油をしっかりひいて、餃子を並べる。強火で2.3分焦げ目がついたら、水を入れて蓋をして、5分ぐらい蒸し焼きにする。
    ④ ひっくり返して完成!!


    出典 :レシピ検索No.1/料理レシピ載せるなら クックパッド
  • 塩、ナトリウムは使わない!妊婦さん、高血圧の方にもおすすめです。