絶対美人の方が得!だからこそお金のかからない美容法を知ろう!

お金をかけずに綺麗になれれば、なんだか得した気分!浮いたお金で旅行をすればリフレッシュもできる。
お金のかからない美容法をまとめてみました。

view571

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 消費税UP!住宅ローンに教育資金、綺麗でいたいのに...
    自分に使うお金がない!でも...どうすればいい?きっといい方法があるはずです。

  •  

    マリア様ってお金をかけなくても
    美しくいれたんでしょうね。うらやましい。
    でも今は、奇跡の水より現実的に考えましょう!

  • 生理周期にあわせたスキンケアで美肌を手に入れる方法

  • 生理中の「月経期」、生理後の「卵胞期」、「排卵期」「黄体期」といったように、生理の周期は4つに分けられます。
    出典 :生理周期にあわせたスキンケアで美肌を手に入れる方法 | 美肌マニアの美容情報
  • 月経期...お肌が乾燥しやすい
    卵胞期...お肌が一番安定して美しい時です。 デートにもってこいな時期
    排卵期...お肌がだんだん不安定になってきます。保湿やビタミンをきちんと摂る
    黄体期...肌トラブルが最も多くなる時期です。

    生理周期を知り美肌を守る
    無駄に美容液、クリームは必要なくなりますね。

  • 基礎体温を毎日はかりましょう

  • 半身浴

  • 半身浴しながら、化粧水や美容液でパックしたりマッサージするとさらに効果大だそうです!!
    半身浴中には予想以上に汗がだらだら出て、老廃物も一気に流れ出た気分でリフレッシュです♪
    出典 :エステで働く友人に聞いたお金のかからない美容法! - 節約主婦のビューティ Life♪
  • お安くデトックスですね

  • ウォーキング

  • 規則正しいリズムを刻んで足を動かす事のできるウォーキングは、さらにセロトニンの分泌を促してくれるそう。また、ウォーキングを開始してから15分程度で、幸福感をもたらすベータエンドルフィンが分泌され、その後にハッピーホルモンであるセロトニンが分泌されるのだとか。脳にとっても肌にとっても良い事だらけと言えます。
    出典 :美肌をつくる朝活ウォーキング!ハッピーホルモンを増やす方法| Life & Beauty Report(LBR)
  • おしゃべりする

  • 若返りホルモン「パロチン」が唾液腺から分泌されるんです。パロチンは、成長ホルモンの一種で、
    赤ちゃん~20代前半まで盛んに分泌され、筋肉や内臓、骨、歯、毛髪、生殖器など各機能を維持する働きがあり、
    認知症を含む、老化防止の役割も担うそうです
    出典 :若返りホルモン「パロチン」|美細胞アドバイザー 福咲ユウミ
  • 「あご」を使うアナウンサーや歌手の方が若か若しく見えるのも
    唾液腺ホルモンの分泌量が多いせいかも知れません。
    出典 :細胞若返り成分がタダで - 素肌美研究所Be-Labo Osaka
  • 女子会増やしましょう

  • 睡眠

  • 肌をきれいにしてくれる時間帯が、午後10時から午前2時の時間帯です。
    この時間帯は、肌をきれいにしてくれる効果にすぐれた成長ホルモンの分泌が活発になります。
    この時間帯に眠っていると、朝起きたときに美肌になる高い効果が得られるのです。
    出典 :睡眠がもたらす高い美容効果/快眠生活.COM