これって産後うつ?産後うつになってしまったら

大変だった出産。やっと赤ちゃんを病院を自宅へ連れて帰れる!これから育児を頑張らなきゃ!

・・・でもなんとなくやる気が出ない。気分が沈んでしまう。
これって産後うつ?病院に行ったほうがいいの?

view946

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    産後うつになる可能性はどのくらいあるのでしょう。なってしまったらどうすればいい?
    対処法や体験談を元に克服しましょう!

  • 産後うつとは?

  • 産後うつとマタニティブルーは同じものでしょうか?

  • マタニティブルーと産後うつの違いって?


    産後うつの原因ははっきりとわからないことが多いものの、出産を境に起こる急激な女性ホルモンの変化が、心に影響を及ぼす要因のひとつになっているといわれています。マタニティブルーも原因は同じですが、文字どおりブルーな気持ちになる程度で、ごく一時的。たいていは産後すぐから始まり、数日間から2週間程度でいつのまにか終わっています。


    一方、産後うつは多くの場合、お産の2~3週間後から始まって、最低でも1カ月間、長いと1~2年と年間単位で起こり、日常生活の中でいままでできていたことができなくなるなどのうつの症状や、食欲がわかないなど身体症状が出てくるのが特徴です。また、一過性のマタニティブルーと違い、産後うつは心の病気のひとつなので、症状によって軽度、中等度、重症度の大きく3つに分けられます。
    出典 :産後の“うつ”な気持ちはなぜ起こる? - gooベビー
     

    マタニティブルーと産後うつは違うそうです。

  • 産後うつになる理由

  • 原因を知っておきましょう。

  • 原因としてはホルモンの変化と疲れと言われています。

    胎盤と一緒にホルモンが一気に流れ出てしまうため、体の中のホルモンバランスが急激に変化します。この変化が自律神経に作用して産後うつの症状があらわれるのです。なりやすい時期は産後1ヵ月から3ヶ月前後でピークを過ぎれば段々と落ち着いてきます。
    出典 :産後うつ病の対策
  • 産後うつになりやすい人は?

  • どんなタイプの人がなりやすいのでしょうか。

  • 以下に当てはまるママは、産後うつなど心の病気になりやすい傾向があるようです。心の状態をセルフチェックしておきましょう。



    □人に頼りたくない、自分でやりたい性格。几帳面
    □望まない妊娠(赤ちゃんを欲しくなかった、仕事をかんばりたかったなど)
    □経済的に困難な状態にある
    □周囲からのサポートがない
    □人間関係の悩み(パパや、義父母、実父母、親戚との不仲、近所つき合いなど)
    □思い通りに出産できなかった・赤ちゃんが小さい・成長が遅い
    □引越しをする・した、周囲の環境が大きく変わった
    □身近な愛した人を最近失う
    出典 :ペンギンパパ・プロジェクト:産後うつの知識
  • 症状

  • <「産後うつ」の症状例>
    以前なら気にならなかったようなささいなことにイライラする、憂鬱になる
    ちょっとしたことにも疲れ、いつも疲労感が強い
    にぶい頭痛が続く
    食欲不振
    子どもがかわいくない
    出典 :産後うつ病を治そう!
     

    当てはまるものはありますか?

  • 産後に何かしら不安を感じた方のデータです。

  •  

    不安を感じる人は産後1ヶ月前後が多いようです。
    症状もイライラする人が一番多いです。

    時間が経つにつれてかなり減ります。
    子育ての慣れなのでしょうか?

  •  

    精神的に不安だった頃の状況です。

    時間がなかった方、子育ての不安を持っていた方が半数以上いました。

  • なってしまったら・・・対処法は?

  • 睡眠

     

    ゆっくり寝る。なんて時間もあまりないと思いますが、できるだけ睡眠をとりましょう。
    睡眠不足はイライラや不安の元になってしまいます。

  • ◆◇◆周りに話す。

    夫や家族に話してみましょう。
    周りの理解、協力を得れば心が軽くなります。

  • ◆◇◆頑張りすぎない

    あれもこれもやらなきゃ。と思うとどんどん追い詰められてしまいます。
    適度に手を抜くことも大切ですよ。

  • ◆◇◆インターネットの情報を参考にする

    インターネットには様々な体験談が載っています。参考にしてみたり、掲示板等で
    相談するのも対処法の一つです。

  • ◆◇◆病院に相談する

    色々な方法を試してみても改善されない方は病院の先生に相談しましょう。

  • 体験談

  • 産後8カ月の時に、産後のボディケア&フィットネス教室に参加。自分の言葉で話すこと、自分にお金をかけること、子どもを短時間ずつ預け仕事を始め、少しずつ産後うつから治癒していきました。


    出典 :ペンギンパパ・プロジェクト:ママとパパの体験談
  • どこかの時点で、自分の生活ではなく、子どものために生きている・・・くらいに開き直ってから気分が楽になったし、その頃には寝不足も解消されてきました。
    出典 :マタニティブルー/産後うつ - コンビタウン
  • 家に手伝いにきてくれた母が「産後はそういうもの」と理解し、「そのうち治まるよ」と慰めてくれたことで、気が楽になりました。
    出典 :マタニティブルー/産後うつ - コンビタウン
  •  

    産後うつは治るものです。

    不安に想う気持ちは誰にでもあるもの。
    早く楽しく子育てをできるようになればいいですね。

    そんな日を思い浮かべながら克服していきましょう。