食事でお肌ケア!ビタミンをたっぷりとりましょう

寒い毎日、乾燥して荒れたお肌でお悩みの方も多いのでは?
お肌の乾燥を防ぎ、風邪にも強い身体を作るためには、ビタミンが必須!
そんなビタミンたっぷりの美味しいレシピをご紹介します。

  • nelle 更新日:2014/01/31

view323

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • お肌の栄養にかかせないビタミン!

  •  

    お肌にいいと言われるビタミン!
    それだけでなく、身体の免疫力も高めてくれます。
    これからの風邪の季節には、
    特にビタミンA、B、C、Eを摂るように
    心がけてくださいね。

    おやつのお菓子を果物にするのも有効、
    そして水分補給も忘れずに!

  •  ◆ ビタミンA 
       皮膚の新陳代謝を高めます。
       また乾燥を防ぐ効果があります。
       ただ、妊婦さんはちょっと摂りすぎに注意してくださいね。
    出典 :乾燥を防ぐ注意点と食べ物 今から始める乾燥肌対策2 [食と健康] All About
  •  ◆ ビタミンB 
       これも代謝を改善してひいては健康なお肌をつくります。
       豆類、豚肉なんかに多く含まれます。
    出典 :乾燥を防ぐ注意点と食べ物 今から始める乾燥肌対策2 [食と健康] All About
  •  ◆ ビタミンC
       コラーゲンという肌のはりの原因である成分の生成を助けます。
    出典 :乾燥を防ぐ注意点と食べ物 今から始める乾燥肌対策2 [食と健康] All About
  • ◆ ビタミンE
       血行促進、抗酸化作用があります。
       大豆、ナッツ、ごま、アボガドなんかがあります。
    出典 :乾燥を防ぐ注意点と食べ物 今から始める乾燥肌対策2 [食と健康] All About
  • ビタミンA たっぷりレシピ!

  • レバニラ炒め

     

    レバニラ炒めには、脂肪燃焼、美肌効果が…。
    さらにビタミンAたっぷりで、
    貧血・冷え性に効果的…。
    こんな素晴らしいお料理だったんですね。
    作り方も簡単です。
    臭みが気になる方は、
    ガッテン流をぜひ試してみてください!

  • ためしてガッテンの実験によると、水にさらしたレバーと、
    さらしていないレバーを10分間ゆでてにおいを測定すると、
    においの臭みの差はほとんどないそうです。
    むしろ加熱時間を短くすることが、
    臭みを少なくできるポイントだそうです。
    出典 :本格レバニラ炒めのレシピ(作り方) | ガッテン流・血抜き不要
  • それでも気になる方は、こちらのやり方で!

    1. ボウルに水をたっぷり入れ、レバーを入れて軽くもむ。
    2. 血が濁ってくるので、新しい水に入れ替える。 
    3. これを繰り返し、水が血で濁らなくなったら、
      レバーを水から引き上げる。
    4. レバーを薄切りにする。
    5. 再び水をはったボウルの中で、レバーを洗う。
    6. また血が出てくるので、水を取り替える。
    7. 濁らなくなったらOK。
      この後、レバーを塩水に浸したり、牛乳に浸したりすると、
      臭みは更に抜けますが、やり過ぎると、
      レバーのうま味も抜けてしまいます。
    8. ペーパータオルで水気をふき取り、レバーの臭み取り完了。
    出典 :本格レバニラ炒めのレシピ(作り方) | ガッテン流・血抜き不要
  • レバニラ炒めの材料 4人分

      豚レバー 250g
      にら   1束(130g)
      もやし  150g
      生姜   大さじ1 (みじん切り)
      ニンニク 大さじ1 (みじん切り)
      白ごま  少々 (煎り)
      サラダ油 適量

    下味調味料
      塩    2本指で1つまみ
      こしょう 少々
      酒    小さじ2
      醤油   小さじ2
      りんご  皮ごとすりおろし大さじ2
      ごま油  小さじ1
      片栗粉  大さじ2

    味付け調味料
      酒 大さじ1
      醤油 大さじ2と1/2
      砂糖 小さじ1
      こしょう 少々
      ごま油 小さじ1
    出典 :定番スタミナ料理 レバニラ炒めの作り方 [毎日のお助けレシピ] All About
  • レバニラ炒めの作り方

    1. レバーを水につけて血抜きする。
    2. 一口大に切る
      ボウルに張った水の中で軽くすすいでザルに上げ、
      紙タオルで水気を拭きとる。
    3. レバーに下味をつける
      片栗粉以外の下味調味料をもみこんで15分おく。
      片栗粉は焼く直前に混ぜる。
    4. もやしを軽く炒め、ザルにあげる
      ライパンに油大さじ1をとり、もやしを入れてすぐに塩少々を加え、
      強火でサッと炒めてザルにあける。
    5. レバーを焼く
      フライパンをペーパータオルで拭いてきれいにし、
      油大さじ1を熱し、レバーに片栗粉を振り入れて混ぜ、
      重ならないようにフライパンに並べ、炒めると言うより、
      焼き付けるようにして、両面をしっかり焼く。
    6. レバーにほぼ火が通ったら、片側に寄せ、
      空いた場所でニンニクと生姜を炒めて香りを出し、レバーとからめる。
    7. 野菜を加え炒める
      野菜を加え炒める ニラともやしを加えて炒めあわせる。
      ニラは根元の硬い部分を先に入れる。
    8. 味付けをして完成!
      調味料を加えて炒め合わせ、仕上げにごま油を回し入れる。
      皿に盛り付け、白ゴマをふりかける。
    出典 :定番スタミナ料理 レバニラ炒めの作り方 [毎日のお助けレシピ] All About
  •  

    ビタミンAには、
    動物性食品に含まれるレチノールと
    植物性食品に含まれるβカロチンがあります。

    レチノールが多いのは、鶏レバー、豚レバー、
    うなぎ、銀だら、ナチュラルチーズ、卵など。

    βカロチンが多いのは、にんじん、モロヘイヤ、
    かぼちゃ、ほうれん草、チンゲン菜…。

    ただし、過剰摂取には気を付けましょう。

  • ビタミンたっぷりニンジンスープ

     

    材料 ( 2 人分 )

      ニンジン・1/2本、  ジャガイモ(小)・1個
      玉ネギ・1/4個  バター・5g   
      サラダ油・小さじ2 小麦粉・大さじ1/2 
      <スープ> 固形スープの素・1個
            水・200ml 牛乳・150ml
      塩コショウ・少々 生クリーム・大さじ2

  • ビタミンたっぷりニンジンスープの作り方!

    1. 鍋にバター、サラダ油を中火で熱し、玉ネギが透き通るまで炒め、
      ニンジン、ジャガイモを加えて炒め合わせる。
      さらに小麦粉を加え、粉っぽさがなくなるまで炒め合わせる。

    2. <スープ>の材料を加え、煮たったら火を弱め、
      アクを取りながら10分煮る。

    3. ミキサーにかけてなめらかにし、一度網を通して鍋に戻す。
      中火にかけ、煮たつ直前で火を止め、塩コショウで味を調える。
      器に注いで生クリームをかけ、ドライパセリを振る。
    出典 :ビタミンたっぷりニンジンスープのレシピ・作り方 - 簡単プロの料理レシピ | E・レシピ
  • にんじんとれんこんのきんぴら

     

    材料(2人分) にんじん:1本
    れんこん(小):150g 牛肉(こま切れ):50g
    ごま油:大さじ2/3 いりごま(白):適宜
    (A) しょうゆ:大さじ1
       本みりん:大さじ1
       酒:大さじ2

  • にんじんとれんこんのきんぴらの作り方!

    1. にんじんとれんこんは小さめの乱切りにする。
    2. フライパンにごま油を熱し、牛肉を炒め、
      色が変わったら(1)を加えてさらに炒める。
    3. れんこんに火が入って透き通ったような感じになったら
      (A)をまわし入れ、全体に絡める。
      火を止めて器に盛りつけ、白ごまをちらす。
    出典 :にんじんとれんこんのきんぴら | ホームクッキング【キッコーマン】
  • ビタミンB たっぷりレシピ!

  •  

    ビタミンBといってもB1からB12までいろいろ。
    B群の特徴は水溶性ビタミンであること。
    水に溶けやすい性質なので、
    煮汁ごと利用するのがポイントですね。

    また加熱により損失も多いので、
    生で食べられるものはそのまま食べるほうが
    効率よくビタミンBが摂取できるそうですよ!
    豚肉、大豆、かつお、まぐろなどが
    ビタミンBを多く含む食品です。

  • 豚フィレ肉のカツレツ・サラダ添え

     

    〈材料〉(2人分)
     豚フィレ肉(半分に切る) 200グラム
     衣=パルメザンチーズ(おろす)10グラム、
     溶き卵1個分、パン粉60グラム
     バター 20グラム 
     トマト 1個   サラダ菜類 30グラム
     ドレッシング
      バルサミコ酢 10ml、
      オリーブ油(エクストラバージン)25ml、
      塩、こしょう各適量
     仕上げ用パルメザンチーズ(おろす)適量
     分量外=塩、こしょう、オリーブ油

  • 豚フィレ肉のカツレツ・サラダ添え
    〈下準備〉
     (1) 豚肉は余分な脂、筋を取り除く。ラップをかけて、水を少しかけ
       肉たたきで1センチ弱の厚さになるまでのばし、筋切りをする。
     (2) トマトは2センチ角に切る。
       サラダ菜類は冷水にさらし、水気をきる。
     (3) バルサミコ酢に塩、こしょうを加えて混ぜ、
       オリーブ油を加えてドレッシングを作る。

    〈作り方〉
     (1) 豚肉に塩、こしょう各少々をふり、衣のチーズをふりかけて
       軽く押さえ、溶き卵、パン粉の順につける。
     (2) フライパンにオリーブ油大さじ2とバターを熱して溶かし、
       豚肉を入れ、フライパンを揺すりながら焼き、
       焼き色がついたら、裏返して油をかけながら弱火でじっくり焼く。
     (3) トマトには塩をしてドレッシングで和え、
       サラダ菜類はドレッシングで和える。
     (4) 豚肉を器に盛りつけ、(3)をのせ、
       残りのドレッシングを回しかける。チーズをふる。
    出典 :asahi.com(朝日新聞社):ビタミンB1たっぷり、豚フィレ肉のカツレツ・サラダ添え - 辻調応援レシピ - 2012年度大学入試センター試験 - 教育
  • 雑穀ライスサラダプレート

     

    雑穀は、白米よりもビタミンや食物繊維を含み、
    生活習慣病に良いとされています。
    これをサラダ仕立てにしてさっぱりといただける
    ライスサラダはいかがでしょうか。

    これなら、雑穀に不慣れな人も
    美味しくいただけると思います。

  • 雑穀ライスサラダプレート 材料 ( 1 人分 )
      押し麦・20g  ご飯(雑穀入り:炊きたて)・茶碗1/2~1杯分
      水煮コーン(缶)・大さじ2   ツナ(缶)・大さじ2
      オクラ・2本  ドライトマト・1個  チコリ・4枚
     <ドレッシング>
      レモン汁・大さじ1   砂糖・少々
      塩・小さじ1/4    コショウ・少々
      粉チーズ・小さじ1   オリーブ油・大さじ1
    出典 :雑穀ライスサラダプレートのレシピ・作り方 - 簡単プロの料理レシピ | E・レシピ
  • 雑穀ライスサラダプレート 下準備

     * たっぷりの熱湯に、サッと水洗いした押し麦を加えて
       軽く煮たっている火加減で10分ゆで、
       ザルに上げてしっかり水気をきる。
     * オクラは分量外の塩を加えた熱湯でサッとゆで、
       水に取って粗熱が取れたら水気を拭き取り、小口切りにする。
     * ドライトマトはぬるま湯に漬け、
       柔らかくなったら水気を拭き取り粗く刻む。
     * <ドレッシング>の材料を混ぜ合わせる。
    出典 :雑穀ライスサラダプレートのレシピ・作り方 - 簡単プロの料理レシピ | E・レシピ
  • 豚肉とレンズ豆の煮込み!

     

    ビタミンBをたっぷり含む豚肉とレンズ豆を
    一緒に煮込んだお料理です。
    レストランでもよく見かけますが、
    家でも思ったより簡単に作れます。
    圧力なべを利用すれば時間も短縮、
    ちょっと豪華な煮込み料理で
    ビタミンB群をまとめてとりましょう!

  • 豚肉とレンズ豆の煮込みの材料(2人分)

      レンズ豆…3/4カップ(120g)  豚肩ロースかたまり肉…500g
      玉ねぎ…2個  りんご…2個  にんにくの薄切り…1片分
      レモン汁…少々  固形スープの素…1個
      シナモン…小さじ1/2  ナツメグ…少々  塩、バター、サラダ油
    出典 :豚肉とレンズ豆の煮込み | レシピ | レタスクラブネット
  • 豚肉とレンズ豆の煮込みの作り方

     1. 玉ねぎは薄切り、りんご1個は皮をむいて厚めのいちょう切り、
       もう1個は皮をむかずにくし形に切る。レンズ豆は洗っておく。
       豚肉は塩小さじ1/2をすり込んでおく。
     2. 鍋にバター大さじ1を溶かし、
       玉ねぎとにんにくが茶色に色づくまで弱火で炒める。
       いちょう切りにしたりんごも加えて炒め合わせる。
     3. フライパンにサラダ油大さじ1を熱して
       肉の表面を強火でこんがり焼きつける。
       それを2.の鍋に移し、水3カップ、固形スープの素、シナモン、
       ナツメグ塩少々を加えて弱火にかける。
       途中2~3回肉を返しながら40~50分煮込む。
     4. レンズ豆も加えてやわらかくなるまでさらに煮て、
       肉を切っていっしょに器に盛る。
     5. くし形のりんごとバター大さじ1を耐熱容器に入れてラップをかけ、
       電子レンジで5分加熱して塩少々とレモン汁をふり、4に添える
    出典 :豚肉とレンズ豆の煮込み | レシピ | レタスクラブネット
  • ビタミンC たっぷりレシピ!

  •  

    ビタミンCを多く含むものは、
    赤・黄・青ピーマン、芽キャベツ、パセリ、
    ブロッコリー、小松菜など…。
    果物なら、アセロラ、ゆず、レモン、柿、
    キウイ、いちご…。

    ビタミンCも水に溶けやすい性質があります。
    できるだけ生のまま、
    加熱するときは時間を短くが基本。

  •  

    ビタミンCは、果物オンリーと考えられがちですが、
    実は、ジャガイモにも多く含まれているんです。

    熱に弱いビタミンCですので、ゆでるときは皮つきで!
    電子レンジを利用した方が、損失が少ないそうです。
    さらに、ジャガイモのビタミンCは、
    でんぷんに保護されているため、
    他の野菜より加熱にも強いとか。
    ぜひ、ジャガイモでビタミンCを補給しましょう。

  • ジャガイモの冷製スープの材料 材料 ( 2 人分 )
      <スープ> ジャガイモ・1個     玉ネギ・1/4個
           バター・5g   牛乳・100ml   水・200ml
           顆粒スープの素・小さじ1   塩・小さじ1/2
      コショウ・少々   
      クルトン・適量
    出典 :ジャガイモの冷製スープのレシピ・作り方 - 簡単プロの料理レシピ | E・レシピ
  • ジャガイモの冷製スープ 下準備&作り方!

    下準備
      ジャガイモは皮をむいて薄い半月切りにし、水に放つ。
      玉ネギは横薄切りにする。

    作り方
      1. 鍋に<スープ>の材料を入れて中火にかけ、
        煮たったら火を弱めて10分煮る。
      2. ミキサーにかけて網に通す。コショウで味を調え、
        粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。器に注ぎ、クルトンをのせる。
      (ヒント)調理時間に冷やす時間は含みません。
    出典 :ジャガイモの冷製スープのレシピ・作り方 - 簡単プロの料理レシピ | E・レシピ
  • 簡単ブロッコリーのアーモンドサラダ!

     

    ブロッコリーは身体にいい野菜の代表です。
    ビタミンCだけでなく、カロチンや鉄分、
    食物繊維も多く含まれています。

    ここに、ビタミンEを多く含むアーモンドを加えた
    欲張り簡単なサラダです。
    お弁当にも最適ですよ!

  • ブロッコリーのアーモンドサラダの材料と作り方!

      材料 (1 人分 )
        ブロッコリー・2~3房
        スライスアーモンド・大さじ1
        ドレッシング(お好みのもの)・大さじ1

      作り方
        1. ブロッコリーはサッと水に通し、ぬれたまま耐熱皿に並べ、
          ラップをして電子レンジで40~50秒加熱する。
          (電子レンジは600Wを使用しています。)
        2. 全ての材料をボウルに入れ、混ぜ合わせる。
    出典 :ブロッコリーのアーモンドサラダのレシピ・作り方 - 簡単プロの料理レシピ | E・レシピ
  • サラダにかけるなら、レモンドレッシングを!

     

    ビタミンCたっぷりのレモンで
    ドレッシングも作ってしまいましょう!
    市販のレモン果汁を使えば簡単、
    ご自分で絞ってもいいですね。

    お好みで粗びきのコショウや、
    おろしニンニク、ハチミツなどを加えても。
    ぜひ、お試しを!

  • レモンドレッシングの材料と作り方!

    材料 (約1カップ分)

       ポッカレモン100 60ml
       サラダ油 120ml
       塩 小さじ2
       こしょう 適量
       砂糖 小さじ1

    作り方
      ボウルに、ポッカレモン100と、塩、こしょう、
      砂糖を入れてよく混ぜ、サラダ油を入れて混ぜる。
    出典 :レモンドレッシングレシピ/ ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社
  • ビタミンE たっぷりレシピ!

  •  

    ビタミンEは、肌トラブルや冷え性なども解決!

    ひまわり油や大豆油、マーガリン、
    アーモンドやヒマワリの種、
    小麦胚芽などに多く含まれます。

    そんなアーモンドを黒糖でコーティングした、
    おやつに最適なレシピをご紹介!

  • 黒糖アーモンドの材料と作り方!

    材料 ( 2 人分 )
      アーモンド・60g
      <カラメル>
       黒砂糖・30g  ショウガ汁・小さじ2   バター・5g
      きな粉・大さじ1.5

    作り方
      1. 皮付きアーモンドは160℃のオーブンで5~6分ローストする。
      2. 黒砂糖は網を通して塊をつぶしておく。
        鍋に黒砂糖、ショウガ汁を入れて中火にかけ、混ぜずに煮詰める。
        スプーンですくってトロ~ンとなったら火を止める。
        混ぜながら煮詰めると黒砂糖が固まってしまう場合があるので注意!
      3. アーモンドを2に一気に加え、黒砂糖が固まってくるまで、
        絶えず木ベラで全体に混ぜる。再び中火にかけ、
        混ぜながら黒砂糖が少し溶けてきたらバターを加えてよく混ぜる。
      4. 熱いうちにオーブンシートにくっつかないように
        1粒ずつ広げて冷ます。
        くっつかなくなったら半量はきな粉を絡める。
    出典 :黒糖アーモンドのレシピ・作り方 - 簡単プロの料理レシピ | E・レシピ
  • アボガドのの冷製スープ!

     

    アボガドも栄養価の高いフルーツです。
    若返りの元ビタミンEのほかに、
    コエンザイムQ10も含まれているとか。

    ビタミンEは、ビタミンCと一緒にとると、
    抗酸化作用が高まり相乗効果が生まれるそうです。
    他にも、オレイン酸やビタミンB6などなど…。

    そんなアボガドと豆乳で作る冷製スープです!

  • アボカドの冷製スープの材料と作り方!

    材料(2人分)
      アボカド(完熟のもの) 1/2個
      コンソメキューブ 1/2個   水 50cc
      レモン汁 小さじ1  成分無調整豆乳 200cc
      塩、胡椒 各少々

    作り方
     1. 耐熱のボウルにコンソメキューブと水を入れて
       電子レンジで加熱して溶かし(600Wで約3分)、
       粗熱をとって冷ましておきます。
     2. アボカドの皮をむき、半量を使い、適当な大きさに切ります。
     3. (1)のスープ、(2)のアボカド、
       レモン汁をミキサーにかけなめらかにします。
     4. 豆乳を加えてよく混ぜ、塩、胡椒で味を調えて冷蔵庫で冷やします。
    出典 :アボカドの冷製スープ | 美人レシピ料理のナデシコクッキング
  • ビタミンたっぷりレシピいろいろ!

  •  

    ビタミンは、身体に多くの効果をもたらしますが、
    過剰摂取は禁物!
    バランスよく食事に取り入れるように
    注意しましょう!

    特に妊婦の方は、お医者様と相談して、
    自分に合った献立を考えてくださいね!