こんなにあった睡眠不足のリスク

睡眠不足は、脳や体に悪影響を及ぼすことは知られています。日本人は慢性的に睡眠不足に陥っているのですが、そのリスクは重大。睡眠不足にこれほどのリスクがあると分かったら、睡眠に対する考え方も変わってきそうです。自分にあった適切で良質な睡眠をとり、元気で充実した毎日を送りたいものです。

view186

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • アルツハイマー病の原因となる睡眠不足

  • 睡眠は大切!脳の老廃物を排出する効果発見!快眠の方法とは?
    脳の老廃物の中にはアミロイドβという、アルツハイマーの原因になるタンパク質も含まれている。脳には老廃物を脳髄から排出するための “glymphatic system(グリンパティック系)” という脳脊髄液の循環システムが存在していることがわかっているが、今回、同グループはこの活動が、睡眠状態で活発になることを発見した。
    出典 :アイラブサイエンス : 睡眠は大切!脳の老廃物を排出する効果発見!快眠の方法とは?
     

    睡眠の効果はいろいろあるのですが、新たな効果が分かってきました。
    それは、睡眠時に脳の老廃物を排出している、という重要なもの。脳の老廃物には、アルツハイマー症の発症の原因となるアミロイドベータと呼ばれるタンパク質が含まれているため、うまく排出できないでいるとアルツハイマー症にかかるリスクが増えるのです。

  • 脳の老廃物排出、就寝後にスピードアップ
    眠りに入った後の脳は、施設の照明が消えた後に清掃員が廊下の掃除を始めるようなもの──就寝後の脳内に起きる大きな変化により、老廃物が排出され、疾患を防いでいるとする研究論文が17日の米科学誌サイエンス(Science)に発表された。
    出典 :脳の老廃物排出、就寝後にスピードアップ 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
  • 睡眠不足で認知能力が低下、日常生活に影響も!

  • 米国での研究によると、平日の睡眠時間が6時間以下の場合、いくら週末に寝だめをしても認知能力の回復が難しったということです。特に女性は男性より深い眠りをとることで認知能力の低下を防ぐことができたとか。認知能力が下がると、思考や記憶、理解などの能力が落ち、日常生活にも影響を及ぼすことになってしまいます。
    出典 :平日の睡眠時間が6時間以下だと、週末に寝だめをしても認知能力を回復できないことが明らかに - GIGAZINE
     

    女性は男性より睡眠が大事ということですね。
    日本人の平均睡眠時間は、6時間22分。個人差はありますが、人が生きて行くうえで必要な睡眠時間は7~8時間です。
    平日にあと少し長めに寝ることが出来るように生活習慣を変えることが望ましいですね。

  • 何故睡眠がそこまで重要なのか?

     

    睡眠中は、脳と体で様々な活動を行っています。それは、人間が生きていく上で重要なことばかり。脳をスッキリさせたり、アルツハイマーなどの病気の予防にも役立っています。

  • 睡眠不足でリスキーな判断をしてしまうかも

  • 睡眠不足は脳の思考力を低下させる。
    睡眠不足は脳の視覚能力を減退させる。
    睡眠不足は勉強の敵。
    睡眠不足は脳疾患の原因に。
    出典 :睡眠不足と脳について | 睡眠不足の解消と対策
     

    睡眠不足は、脳の働きを鈍らせるので、思考能力や決断力、判断力を低下させます。
    そのため、正しい判断が出来ず、リスキーな決断をしてしまうこともあります。
    後になって、何故自分がそのような判断をしたのか分からない、という経験はありませんか?

  • 睡眠不足で仕事でミスを!

     

    睡眠不足が続くと、判断力が低下しミスを犯す危険が増大します。仕事に身も入りません。

  • 睡眠不足で肥満になる?

  • 人が太ってしまう原因の一つに睡眠不足があります。これもホルモンの乱れが原因なのです。
    食欲を司る2つのホルモンであるグレリンとレプチンが乱れ過食となっています。睡眠時間が短いほど、肥満のリスクが上がっているという統計が出ています。

    ホルモンが乱れるのを防ぐためには、規則正しく適切な睡眠を心掛けることが大切です。
    出典 :第8回 ダイエットの落とし穴!睡眠不足で太るワケ - 1 - 栄養コンサルダイエット - MSNライフスタイル
     

    睡眠不足で過労となり痩せる人もいます。けれども、「睡眠不足で太っちゃった~」という声もよく聞きます。
    規則正しい睡眠をとって、適正体重を維持したいものです。太りすぎは成人病の引き金になってしまいます。

    人は寝ている間に、大事な仕事をしているのですね。

  • 睡眠不足は肥満の引き金になります。

     

    太ってきたと感じたら、生活リズムを見直してみましょう。

  • ジャンクフードがごちそうに見える…というリスク

  • コロンビア大学と、カリフォルニア大学の研究者による、それぞれの最近の研究結果にて、「眠気(睡眠不足)と食べ過ぎ」の関連性が指摘されました。睡眠不足によって身体の持つリズム、さまざまな機能やバランスの調子が狂ってしまい、その結果としてジャンクフードを食べたくなってしまう...という内容です。
    ジャンクフードがご褒美にみえてくる!
    コロンビア大学の研究では、 睡眠不足によって「ジャンクフード」を食べることが“報酬である”と脳が判断してしまうというもの。 50人の健康な男女による実験で比較すると、睡眠不足の被験者は果物や野菜のような健康に良い食品よりも、ピザやケーキのようなジャンクフードに脳が活発に反応していたそうです。先行していた別の研究でも、睡眠制限後の方がより多くの脂肪(を含む食品)を消費する傾向があったとか。
    出典 :【トピック】睡眠不足とジャンクフードのおいしい関係? | Wellbena -ウェルビネ-
     

    ジャンクフードを食べたくなったら、睡眠不足のサイン?
    睡眠不足で体のリズムが崩れると、ケーキのような脂肪を含む食品がごちそうに見えるのです。

    人間は飢餓の時代からの記憶で、脂肪をより多く蓄積しようとするようになっています。その能力のせいで今の時代になっても脂肪の多いものがごちそうに見えてしまうのかもしれません。

  • 睡眠不足の時のジャンクフード

     

    睡眠不足というだけでも健康に悪いのに、さらにジャンクフードで追い打ちをかける!

  • 睡眠不足は、お肌の老化を早めてしまいますよ。

  • たっぷり寝た翌朝はいつもより肌の調子が良いと実感している方は多いのでは?!事実お肌を健康に若々しく保つには睡眠が不可欠で、逆に言えば寝不足だと肌の老化が進み、早々に老けこんでしまうそう。化粧品ブランド・エスティローダーが行った調査で、睡眠不足の人は皮膚の老化が早く進み、化粧品や紫外線などの環境的ストレスからの回復が遅いことがわかった。
    出典 :睡眠不足は肌の老化を早め、ダメージからの回復を遅らせる:米大学調査 - IRORIO(イロリオ)
     

    睡眠不足の時は、化粧のりが悪かったりします。
    確かに、睡眠不足の人の肌の色が悪かったり、目の下にクマがあったりします。見るからに疲れているように見える人がいます。
    そこまでひどくないにしろ、睡眠不足が続くと徐々に肌にダメージが!
    肌に関しては、22時~02時の間の睡眠が大事だそうです。
    たっぷり寝て、綺麗なお肌を保ちたいですね。

  • 睡眠不足だと肌荒れするのはどうして?
    睡眠不足だと老けるのは本当か?
    出典 :睡眠不足だと肌荒れするのはどうして?
     

    睡眠不足で老化促進するというのは、どうやら本当のようですよ…

  • ガンの大きな危険因子となる

  • 睡眠不足になると、体に疲れがたまるだけでなく、免疫力も低下して病気にかかりやすくなってきます。特に睡眠不足はガンの大きな危険因子となるのです。

    ガンを予防するためにも、ガンの芽が生まれる午前0時前には就寝して、少なくとも7時間は睡眠をとる習慣を心がけることをお勧めします。
    出典 :睡眠 | がんを克服するための新常識
     

    睡眠中に免疫を分泌するという働きをしているので、寝不足になると免疫力が低下して病気にかかりやすくなります。新陳代謝をスムーズに行うためには、20時から4時の間に寝ていることが好ましいようです。
    代謝が充分に行われていると免疫力が高まり、ガンなのどの病気が発病することがなくなるのです。
    特に、乳がんは24時前に入眠し、6時間以上の睡眠時間を確保することで予防ができます。

  • 情緒不安定を引き起こしたり、感情を高ぶらせる。

  • 1日に4時間半程度しか眠れない睡眠不足が5日間続くと、うつ病や統合失調症などの患者に似た脳機能の一部低下が生じ、情緒不安定になることが分かった。国立精神・神経医療研究センターの三島和夫部長や元村祐貴研究員らが健康な20代半ばの男性14人で実験し、米科学誌プロス・ワンに発表した
    出典 :【トピックス】寝だめは効かない?!睡眠不足で情緒不安定&脳機能低下 | Wellbena -ウェルビネ-
     

    睡眠不足の時に何かが起こると、通常なら平穏でいられるはずが、不安感が増したりします。
    このような状態が長く続くと、うつ病などの病気を引き起こすリスクが上昇!
    忙しくて寝る時間が少ないという場合でも、なんとか適正な睡眠時間を確保したいものです。
    精神が病んでしまうと、仕事も続けられなくなってしまいます。
    忙しく働く会社員の方にうつ病が多いのも頷けますね。

  • 睡眠不足は感情を高ぶらせます。
    睡眠を奪われると、感情をコントロールすることが、難しくなります。

     最新の研究によって、睡眠が不足すると、感情のコントロールに関与する脳の部分との接続が解除につながることが判明しました。睡眠不足は健康にマイナス効果のあるものとしてすでに長いリストに加えられています。
    出典 :Medical News Japan|アメリカ:睡眠不足は感情を高ぶらせます
     

    人は睡眠中に、肉体のためには免疫力を強化したり、ホルモンを分泌したりしていますが、脳の感情を司る部位も働いていることが分かったのです。寝ている間に、感情の整理や強化を行っているのです。しっかり寝て、感情を安定させること必要ですね。

  • なんと寿命が縮む!

  • 睡眠時間は短くても長くても寿命に影響
    睡眠時間の長さは、寿命にも影響することが知られています。
    睡眠と死亡リスクについて研究を続けているカリフォルニア大学の調査によると、通常の睡眠時間が6.5~7.4時間の人の死亡率が最も低く、それより短くても長くても死亡率が高いという興味深い結果がでています。
    出典 :不眠がもたらすリスク|かくれ不眠ラボ 睡眠改善委員会
     

    適切な睡眠時間が長生きのコツのようです。
    巷では、徹夜で寿命が縮むと言われていますが、あながち根拠がないことでもなさそうです。

  • 睡眠時間と死亡危険率の関係

  • 「ストレス」と「睡眠不足」の悪循環に陥ってしまう

  • 睡眠不足はストレスと密接な関係
    睡眠不足は、ストレスと表裏一体のような関係にあります。
    まずストレスがかかると、スムーズに眠れなくなったりします。そうなると今度は、睡眠不足で心身が休まらないことが原因で、ストレスがたまります。まさに悪循環です。これが慢性化すると、深刻な心身の病気を招きかねません。
    出典 :睡眠不足とストレスの関係とは? | 睡眠不足の解消と対策
     

    ストレスから睡眠不足になり、睡眠不足になるとストレスが溜まるという悪循環に。
    睡眠にはストレスを和らげる効果があるので、ストレスを感じている時ほど睡眠には気を付けたいものです。
    また自分では気づかないストレスもあるので、日常からきちんとした睡眠を心掛けると良いでしょう。

  • ストレスを解消しよう

     

    ストレスと睡眠不足の悪循環に陥らないように、ストレスマネージメントをしましょう。

  • 質の悪い睡眠で、骨粗鬆症になるリスクが増大

  • 強い骨は快眠から作られる。
    活動的な生活は良い眠りと強い骨をもたらす。
    眠りは脳の適度な疲れによって起こるので、家の中に閉じこもってばかりいると、活動が単調で、脳も体も心地良く疲れることができません。日中はしっかり活動して、脳をフル稼働させましょう。できるだけ外に出かけて活発に過ごせば、心地良い眠りが得られるだけでなく、骨に負荷がかかったり、日光浴にもなるので、骨にカルシウムを蓄える上で効果的に働きます。
    出典 :骨粗しょう症(骨粗鬆症)ホームページ/骨粗しょう症コラム
     

    きちんとした睡眠をとっていないと、成長ホルモンの分泌が低下したり、血圧・血糖値の上昇を招きます。
    その結果、骨が弱くなり骨粗鬆症になる可能性が高まってしまうのです。

  • 骨粗鬆症

     

    丈夫な骨を作りましょう。

  • 頭痛の原因となる睡眠不足

  • 睡眠は質が大事で、何時に寝ても同じ時間に起きることが、規則正しいリズムを作るために欠かせません。しかし、仕事で残業などが続いたり、不規則な生活が続いて睡眠不足を感じていると、どうしても休みの日に長時間寝てしまうこともありますよね。そして日頃の疲れをとるために思う存分寝た結果、起きたら激しい頭痛がしたり…とまた違ったつらさを味わったことがあるのではないでしょうか。
    出典 :原因は睡眠不足? 「ツライ頭痛の原因と対策」 ~健康の診断サイト カラダカラ
     

    睡眠不足で頭痛になった経験はありませんか?睡眠不足は頭痛を引き起こす要因の一つです。
    片頭痛の場合、安静と睡眠によってある程度軽減されます。睡眠の質が大事で、規則正しい睡眠をとるように心がけることが重要です。

  • 睡眠不足で頭痛に…

  • 脳卒中のリスクも上がる。

  • 寝不足で脳卒中リスクが増大

    平均睡眠時間が6時間以下の人は、脳卒中の危険性が4倍に

    成人5000人以上を対象にした研究で、BMI指数(肥満度指数)が標準の人でも、睡眠時無呼吸症候群ではなくても、脳卒中の危険性が増大しました。
    出典 :寝不足で脳卒中リスクが増大 | もやもや病の情報とブログ | 難病 特定疾患
  • 救急車にはお世話にならないように…

  • 高血圧、糖尿病も睡眠不足が原因かも

  • あなたの高血圧・糖尿病は、睡眠不足が原因かも!?
    生活習慣病の中で最も患者・予備軍の多い高血圧。アメリカ・シカゴ大学保健学部の研究者らによって十分な睡眠をとっていない中高年では高血圧になる可能性が高いと発表されました。睡眠時間が少ないほど高血圧になる割合が高く、睡眠時間が6時間と5時間のグループを比較すると、5時間のグループが高血圧になる割合が37%も高かったのです。
    出典 :あなたの高血圧・糖尿病は、睡眠不足が原因かも!? | 健康・医療トピックス | オムロン ヘルスケア
     

    生活習慣病という名前からしても、睡眠不足が原因なのは理解できますね。
    規則正しい生活習慣を身につければ、生活習慣病を防ぐことができます。まずは、規則正しい睡眠から始めてみてはいかがでしょう。

  • 最後に、良質な睡眠をとるために…

  • 睡眠の質を劇的に改善するための誰でも実行できる4つのステップ

    1.深い睡眠をとることができるように準備をすること
    2.就寝中に深い睡眠を邪魔しないように環境を整えておくこと
    3.体内リズムを整えること
    4.自分に必要な睡眠時間を把握すること
    出典 :睡眠の質を劇的に改善するための誰でも実行できる4つのステップ | iGotit
     

    簡単なようで実行するのは難しいのが睡眠です。
    健康で充実した人生を送るために、がんばってこの4つを実行したいですね。

  • 睡眠の質を劇的に改善

     

    良い睡眠をとって元気に長生きしたいですね。4つのステップを実行しよう!

  • いい夢みてね。
    良い夢は良い睡眠の証拠です。
    最後にかわいい画像を。

  • かわいい寝姿

     

    こんなところでもスヤスヤと…

  • かわいすぎる人間とフレンチブルの赤ちゃん

  • 子どもの寝姿

     

    どこでも寝ちゃうんですね~