え、嘘っ!ピルの避妊効果とは?

え、嘘っ!ピルの避妊効果とは?

あなたは「ピル」使ったことありますか?
「周りであんまり使ってる人が居ないから・・・」
「なんかちょっと抵抗ある・・・」
「効果があるのかどうか不安・・・」

そんなあなたのために、
「ピル」の避妊効果についてまとめてみました!

view292

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「ピル」ってどうして避妊できるの?

     

    ピルでどうして避妊できるのか・・・
    成分について知っておこう!

  • 避妊の仕組み
    ピルの成分は卵巣から分泌される卵胞ホルモンと黄体ホルモンです。避妊の仕組みはおもに、
    <1>排卵を抑える
    <2>子宮内膜を妊娠しにくい状態にする
    <3>頚管粘液を精子が子宮に入りにくい状態にする
    出典 :ピルと避妊(ピルの効果、副作用 | よくある質問) | 堀 産婦人科(港区 品川区 目黒区 大田区)
  • ピルは、妊娠成立時に体内で分泌される女性ホルモンが入っている薬。薬に含まれているホルモン量は本当の妊娠時の1/20以下程度ですが、体のホルモンバランスが妊娠している状態に近くなるため、排卵が抑制され、結果的に高い確率で避妊することができます。その他にも着床を抑制する作用や、子宮内に精子が流入するのを防ぐ作用があるため、それによっても避妊効果が確認されてます。
    出典 :ピルの効果・飲み方・種類・値段 [薬] All About
     

    ホルモンバランスを妊娠時同様にするんですね~その他にも、色々な避妊に繋がる効果が!

  • ピルによる避妊のしくみ

     

    ホルモンバランスを調整することで、
    こんなに驚きの効果が!

  • ピルには卵胞ホルモンと黄体ホルモンの 2つの女性ホルモンが含まれていますが、これが下垂体に作用してFSHとLHの分泌を抑制します。 これにより卵胞の成熟が抑えられ、卵胞ホルモン、黄体ホルモンの分泌も抑制され、その結果として排卵が起こらなくなるのです。 またピルには子宮内膜を厚くしないで、受精卵が着床しにくい状態にしたり、子宮頸管粘液に 変化を及ぼして精子の子宮への進入を妨げるなどの避妊効果を高める働きもあります。 これらさまざまな作用機序で避妊効果をより高めるのです。
    出典 :ピル・わかるページ
     

    子宮内膜への影響、精子の侵入防止・・・体の中でこんな変化が起こるなんて・・・スゴイですよね。

  • 高い避妊効果!

     

    ピルは、きちんと服用することで
    非常に高い避妊効果が得られるそうです。

  • パール指数という考え方があります。 「1年間にそれぞれの避妊方法を行った100人の女性のうち何人が妊娠するか(避妊を失敗する)」をパーセントで表します。 パール指数が5である避妊法は1年間で100人の女性のうち5人が妊娠するという意味になります。 パール指数が少なければ少ないほど避妊効果があるということです。
    出典 :避妊
  • 避妊をまったくしない場合の(子どもを希望するとき)パール指数は85%です。(100%じゃないんですね) 飲み忘れなどがなければ、ピルはほぼ確実に避妊することができます。きちんと内服してパール指数は0.1%といわれます。 不妊手術では(パイプカットや卵管結紮術)0.1~0.5%、IUDで0.1~1%くらいといわれてます。 非常に効果が高いことがわかります。
    出典 :避妊
     

    ピルのパール指数は0.1!!不妊手術より高い避妊効果・・・驚きです。

  • 避妊効果が高いもの

    ピル(経口避妊薬)
    IUD(子宮内避妊具)
    不妊手術(パイプカット、卵管結紮術)
    出典 :避妊
     

    最近、使ってる女性も増えているIUDや、不妊手術と同じぐらいに効果があるそうです!

  • 飲むと直ぐに効果があるの?

  • 飲み始めて1週間くらいで避妊効果が出始め、その後、内服を続けていけば、避妊効果が持続します。生理が始まって5日以内に飲み始めることが勧められています。 それ以外のタイミングでも飲み始められますが、妊娠していないことの確認や、1週間他の避妊法を併用する必要があります。
    出典 :性のトラブル、困ったときには
     

    直ぐに・・・ってわけでもないし、タイミングや妊娠して無いかなどの確認も大切なんですね。

  • 飲んじゃうと、妊娠できなくなっちゃう?

  • Q:妊娠できなくなるのでは?
    A:服用前、生理が順調だったかたは服用中止後5週間で生理周期が回復します。ほとんどのかたは3ヶ月以内で生理周期が回復します。
    出典 :ピルと避妊(ピルの効果、副作用 | よくある質問) | 堀 産婦人科(港区 品川区 目黒区 大田区)
     

    ちゃんと、元に戻るそうです!不妊手術と比べても、嬉しい避妊効果ですね!

  • “性感染症予防にはコンドーム”が原則

  • ピルはほぼ100%妊娠を防ぐことはできますが、クラミジア、エイズなどの性感染症(STD)を防ぐことはできません。性感染症予防のためには、必ずコンドームを併用しましょう。 「避妊はピル、性感染症の予防はコンドーム」が世界の常識です。
    出典 :【低用量ピルの基礎知識】 花王 ロリエ
     

    ピルが優れた避妊効果を持っていても、性感染症までは予防できないってことです。