メニエール病にいい漢方薬!

メニエール病にいい漢方薬を使って症状を和らげてみましょう。東洋医学の力で治してみたい方におすすめの方法です。

view183

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • メニエール病って?

  • 回転性のめまいを生じる病気です。40代や50代くらいの人がかかりやすく、ストレスが原因ではないかともいわれています。

  • 内リンパ水腫によって前庭と蝸牛の感覚細胞が障害され突発的で激しい回転性のめまいと同時に耳鳴りや難聴などの蝸牛障害症状の発作が繰り返す。
    出典 :メニエール病は完治する その理論と証拠/漢方科 松本医院/高槻
     

    耳鳴りや難聴なども起こす。

  • メニエール病にいい漢方薬

  • メニエール病になったら西洋医学による対症療法が一般的となりますが、なかなか症状が改善しにくい場合は漢方薬を利用してみるのも1つの方法です。

  • メニエール病は女性に多い病気といわれています。発症年齢に関しては30~40代にピークがありますが幅広い年代で発症します。 性差や発症年齢の他に、やせ気味の方や几帳面な方が発症しやすいことも知られています。 発症してしまうのか詳しいは原因は分かっておらず、知名度が高い病気でありながら謎の多い病気でもあります。
    出典 :漢方薬局/漢方相談/東京都池袋の一二三堂薬局 - 相談の多い病気
     

    原因が良くわかっていないから治療方法は必ず効くという方法はないのかもしれない。

  • 痰湿を取り除く漢方薬

     

    東洋医学ではメニエール病の原因は、痰湿がからだに溜まっていると考えています。どろどろとした水分を帯びたヘドロのようなもので、これを取り除くと改善するとされています。

  • 痰湿を取り除くだけではなく、生まれないようにすることも極めて重要です。痰湿は多くの場合、消化器の不具合で起こりやすいので、 それらを立て直す人参、黄耆、大棗、白朮、甘草などが必要になってきます。 食が細くてなかなか太れない方はまずこのような生薬から構成されている漢方薬が用いられます。
    出典 :漢方薬局/漢方相談/東京都池袋の一二三堂薬局 - 相談の多い病気
     

    消火器の不具合が原因なんですね。

  • めまいを抑える生薬

     

    メニエール病の症状で辛いのはめまいです。これを改善する生薬を加えます。

  • さらに今起こっているめまいやふらつきなどを抑えるための配慮も治療を継続するためにも必要です。 めまいを鎮める生薬(熄風薬)としては天麻、釣藤鈎、菊花などが代表的です。 精神的なストレスによって症状が悪化する場合は気の流れを円滑にする生薬(理気薬)である柴胡、枳実、陳皮、半夏、厚朴、香附子なども必要になってきます。
    出典 :漢方薬局/漢方相談/東京都池袋の一二三堂薬局 - 相談の多い病気
     

    めまいを改善する生薬や気の流れを良くする生薬などを利用する。

  • 温胆湯(うんたんとう)

     

    余分な湿と熱を取る漢方薬です。

  • 逍遙丸(しょうようがん)

     

    気の流れを良くする漢方薬です。

  • 荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)

     

    鼻炎や蓄膿症がある方にも効く漢方薬で、体の水分を排泄させます。

  • 苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)

     

    尿の量が少なくなっている人に良い漢方薬です。頭を動かすとめまいがある方に。

  • まとめ

  • メニエール病の方は主に体に水分が溜まっていたり、気の流れが悪くなっています。症状やその人の体質によっても選ぶ漢方薬は異なるため、薬剤師に相談の上利用してみてください。