【知っておきたい体のこと】めまいと冷や汗、同時に起こるのは不調のサインかも!

めまいと冷や汗を同時に感じて「どうしたのかな?」と思ったことはありませんか??
実はそれ、不調のサインかもしれません。
休んでいたらすぐ良くなることもあるようでどうしても放置しがちですが、あまり続くようなら早めに医療機関を受診するようにしましょう。

view140

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「冷や汗」と普通の「汗」ってどう違うの?

  • 足の裏にでる汗と同時にでてるのが、冷や汗
    足の裏にでてない汗のときは、普通の汗
    足裏は精神的ストレスを受けたとき以外、通常汗をかかないようです。
    分泌される汗に大きな成分変化があると見聞したことはありません。
    出典 :普通の汗と冷や汗の違いは何ですか?成分が違うんですか?暑い時に出る汗は人間は恒... - Yahoo!知恵袋
  • 手のひらや足の裏、ワキの下、額などに局部的にかく汗です。汗腺は交感神経に支配されているため、緊張により交感神経が刺激されて発汗します。
    出典 :汗のしくみと働き|健康キレイナビ|ライオン株式会社
  • 冷汗の場合には、皮膚の血管の収縮や鳥肌など、寒いときに起きる反応と一緒に起こることが特徴です。
    出典 :汗、冷や汗、脂汗の成分は違うんですか? - Yahoo!知恵袋
  • 興奮や緊張などの感情の変化や、痛みなどの刺激によって起こる発汗で熱・運動・気温の変化とは別に起こります。一般的には「冷や汗」と言われ手のひらや足の裏に多くみられます。
    出典 :福福堂健康情報コーナー 汗
  • 人間の体は暑さを感じると自動的に汗を出して体温調節を行うことができるつくりになっています。
    基本的な「汗」の役割は体温調節なのです。

    しかし、冷や汗は緊張したり驚いたりしたときだけのものではないんです。
    実際に経験をしたことがある人も少なくないのではないかと思いますが、体調不良のときに冷や汗をかくこともあるんです。冷や汗があまりに続くときは病気が隠れている可能性を疑った方がいいかもしれません。

  • めまいと冷や汗を伴うケースが意外と多い!?

  • 冷や汗を伴う病気はいくつかありますが、その中でもめまいを伴うものが比較的多いようです。
    めまいと冷や汗が同時に症状として現れる病気にはどんなものがあるのでしょう??

  • 自律神経失調症

     

    自律神経失調症になった多くの人が感じる症状に「めまい」があります。

  • もしも、自律神経失調症が原因のめまいの場合には、吐き気や冷や汗などを伴うことが多いです。

    実際に、めまいをよく経験する人の中で、原因として一番多いのは、
    自律神経失調症だと言われています。
    出典 :めまいの原因は自律神経失調症かも!? - 自律神経失調症の症状は治療できる.com|自宅でできる不安解消法!
  • メニエール病

  • メニエール病
    周りの音が聞こえずらい感じがしたり、耳鳴りや、まるで天井がグルグルと回る感じや、めまいや吐き気などの症状が出ます。
    出典 :冷や汗を伴う病気
  • パニック障害・全般性不安障害

  • パニック障害
    訳のなく、なぜか突然、不安になってしまい、動悸やめまい呼吸困難などの症状がでます。
    出典 :冷や汗を伴う病気
  • 全般性不安障害
    冷や汗や緊張感を伴い、頭痛や動悸、めまいやふるえ、頻尿や不眠などの症状がでます。
    出典 :冷や汗を伴う病気
  • 無痛性心筋梗塞

     

    心筋梗塞だけど、全く心臓の痛みを感じないものもある

  • 「めまい」「だるさ」「顔面蒼白」のいずれかに「冷や汗」が加わると、血液の循環不全がおきているということ。その原因が不明の場合は、一大事だと考えましょう。
    出典 :» 原因不明の冷や汗は無痛性心筋梗塞のサイン
  • めまいと冷や汗というキーワードで最もよく知られているのがこれらの病気です。
    しかし、他にもめまいと冷や汗を伴う病気はたくさんあります。
    面倒なようですが、めまいと冷や汗を感じたらまずは受診、です。

  • めまいと冷や汗が起きたら受診するのは何科!?

  • めまいや冷や汗が続いたり、あまりにひどい場合は受診を・・・とはわかっていても、実際どこに行ったらいいのかわからないなんて人も少なくありません。
    では、こういうときは何科を受診すればいいのでしょう??

  • めまいや吐き気、そして冷や汗といった症状は耳に関係する病気に起因していると言われているのです。

    脳などが影響することもありますので、耳鼻科などで診察を受けても症状が改善しないというのであれば、他の診療科を受けてみることもできるでしょう。
    出典 :めまいや吐き気と冷や汗
  • 内科や耳鼻科などの専門医に一度、診察されるとよいでしょう。

    ただし、通常と違うめまいが生じている場合には、重大な疾患が生じている可能性がありますので、脳外科や神経内科の診断を先に受けられるとよいかと思います。
    出典 :めまい ~ 自律神経失調症の主な症状 - 自律神経失調症ガイド
  • 近所のかかりつけ医でもいいのです。
    とにかくめまいと冷や汗という症状があることを伝え、他の疾患がないことを確かめてもらう必要があります。

    かくいう私も、めまいが度々起こることがあり、気になって耳鼻科を受診したことがあります。
    耳が原因で起こるめまいについていろいろ検査をしてもらいましたが、どれも異常はなく疲れが原因であろうという診断でした。
    実際、小さな子供を抱えて仕事をしていたので十分に睡眠をとることができていなかったので、自分でも「もしかしたら・・・」とは思っていました。
    その後、休養をとったらめまいはすっかりおさまってしまいました。

    このように、「この程度なら病院に行かなくても・・・」なんて思わないで、「念のため行っておこう」と思うことが重要なんです。