心筋梗塞!?「狭心症の発作」はどのようなものになる!?

狭心症の発作は怖いですよね。長く続いてしまう場合は心筋梗塞の疑いもあるのです!

view122

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 狭心症とは!?

  • 狭心症は、冠動脈が動脈硬化や一時的なけいれんにより狭くなり酸素が不足して(酸素の需要と供給のアンバランス:虚血)起こる。
    出典 :狭心症
     

    狭心症はこのようなものですね

  • 狭心症の発作は2つに分けられる

  • 発作の起こり方により大きく2つに分けられる。 ●労作狭心症:階段を昇ったり、会議中のストレスなど日常の動作中またはその直後に起こる。●安静狭心症:睡眠中や安静時に起こる。
    出典 :狭心症
     

    このように大きく2つに分けられるのです。

  • 狭心症の発作は

     

    色々な場面で引き起こされてしまうのです。安静にしていても働いている間や、ストレスでも発作が引き起こされる事になるのです。今回ではしっかりと発作について知っておきましょう!!

  • 狭心症の発作は

  • 発作がすぐにおさまる時  胸痛などの症状が現れ、労作・ストレスが取り除かれたあと数分で改善した場合は、救急病院を受診する必要はありませんが、数日以内に循環器科または内科を受診し、前述のような検査を行う必要があります。  心臓の負担になるような運動は避け、なるべく安静にします。
    出典 :狭心症 - goo ヘルスケア
     

    すぐにおさまる時はこれで良いですよね!

  • 発作がすぐにおさまらない時  発作が5分以上続く時、1日に何回も繰り返したり発作の頻度が増えてきた時、今までより軽労作で症状が現れた時、また冷汗を伴うような強い痛みを感じた時は、不安定狭心症や心筋梗塞の疑いがあり、緊急の処置が必要です。
    出典 :狭心症 - goo ヘルスケア
     

    このようにおさまらないときもあるのです!

  • 発作を起こしやすい時は

  • •坂道や階段を上り下りしているとき•急いで歩いているとき •運動をしているとき •重い荷物を持って外出したとき •トイレで排便したとき •激しく口論したとき •スポーツ観戦やコンサー卜などで興奮したとき •夜中に突然電話のベルで起こされたとき •入浴中
    出典 :心臓の現代病〜狭心症〜/症状/治療法
  • 狭心症の治療としては

     

    心臓病を予防するには毎日の食生活が重要ポイントです。心臓病を発症し、医師・栄養士などから食事指導を受けている人はそれに従うようにしておきましょうね!

  • 症状の説明と検査

  • 症状を説明するときのポイントいつ……………走ったとき、階段を昇ったとき、寝ているときなど。どこが…………胸以外に痛かったところはないか。どんなふうに…締めつけられるような、圧迫されるような痛みなど。どれくらい……発作が続いた時間は
    出典 :狭心症
  • 運動中の心電図(負荷心電図)や携帯用の心電計でとった24時間の心電図(ホルター心電図)により、発作時の心電図を記録したり、冠動脈のどこがどのくらい狭くなっているかを知ること(冠動脈造影)は診断を確実にし、治療方針を決める上で必要です。
    出典 :狭心症