紫外線はお肌の大敵!「日焼け対策」をしよう

日焼け対策をしっかりしましょう。紫外線はお肌の大敵なのです。

view79

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 日焼け対策は何を思い浮かべる?

  • 「紫外線はお肌の大敵!」テレビや雑誌などのメディアでも連日美容に関する記事が取り上げられ、現代に生きる美容に興味のある女性なら、日焼けがシミやソバカスなど皮膚の老化現象は引き起こす原因であることはもうよくご存知のはず。
    出典 :意外と知らない?日焼け対策 | スキンケア大学
  • 日頃からなるべく紫外線に当たらないように対策するなど、大なり小なり工夫している人も多いことでしょう。そこで質問です。 「あなたはどんな紫外線対策をしていますか?」 日焼け止めを塗っている?美白効果のある化粧品を使っている?日傘をさしている?サンバイザーを欠かさない?UVガードの手袋をしている?
    出典 :意外と知らない?日焼け対策 | スキンケア大学
     

    こんな考えをしている人もいるかもしれませんね。

  • 日焼け対策をしっかりしよう

  • 他にも日焼け対策はある

  • 野球帽やサンバイザーでは直射熱やまぶしさを避けるためには有効的ではあるけれど、つばが前にしかないため、お顔の側面をしがいせんから守るには効果は期待できません。また、首まですっぽり覆うことのできる帽子であれば、よりGOODです。
    出典 :日焼け止めを使わない日焼け対策
  • あまり高く持ち上げると周囲の散乱紫外線が入りやすくなるので、柄の部分を短くもってさします。
    また、近すぎても駄目です。 布から肌の距離が 30 センチはなれると紫外線のカット率が40%に激減してしまいます。
    出典 :日焼け止めを使わない日焼け対策
  • 長袖のシャツや手袋、襟のあるシャツ、長ズボン、丈の長いボトムなど、できるだけ肌の露出が少なくなるような服装をすることでかなりの紫外線カットが期待できます。
    出典 :日焼け止めを使わない日焼け対策
     

    これくらいは平素してほしいですね。

  • 食べ物も選んで

  • 特に調理されたトマトには多くのリコピンが含まれます。リコピンとは赤い果物に含まれるカロテノイド色素で、植物はこの色素を太陽から身を守るために活用することが知られています。なのでカロテノイドを多く含んだ鮮やかな色をした果物や野菜を摂取することで日光に対する耐性を上げることができます。
    出典 :食べる日焼け対策!? 日焼け防止に効果がある食べ物トップ10 | ライフハッカー[日本版]
  • リコピンと同様に果物や野菜に含まれるオレンジ色素であるβカロチンも日焼け対策として効果的です。βカロチンを最も多く含んでいる野菜はサツマイモです。紫色のサツマイモはおいしいだけでなく、シアニジンやペオニジンなどUV対策の化粧クリームにも使用されている酸化防止効果のある色素(リンク先PDF)が多く含まれています。
    出典 :食べる日焼け対策!? 日焼け防止に効果がある食べ物トップ10 | ライフハッカー[日本版]
     

    サツマイモは万能ですよ。

  • 緑の野菜は

     

    日焼け防止に効果があるそうで、日焼けを修復する作用もあるそうです。対策として普段取り入れていれば健康的な食生活にも近づきますよ。