臨月のお腹の状態 いま赤ちゃんはどんな風?

そろそろ出産の近づいてきました。臨月のお腹はもうパンパンです。お腹の赤ちゃんは今どんな状態なのでしょう?ママの状態は?「臨月のお腹」について調べました。

view6401

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 39週になると、もういつ生まれてもおかしくはありません。
    みぞおちの下まであった子宮は下に下がり、子宮底の長さは33cm位になります。

  • 臨月の胎児の状態

  • 最終月10ヶ月には心臓や呼吸器が発達し、赤ちゃんは頭を下にしてママの骨盤に入り、出ていく準備を始めるのです。 その頃の赤ちゃんの様子は、とても窮屈な子宮の中で両腕を胸にぴったりくっつけ、また両足をまげお腹に引き寄せ あごを引いた状態で、すでにとても小さくコンパクトになっているのです。
    出典 :妊娠9ヶ月・10ヶ月の赤ちゃんの様子 :妊娠9ヶ月・妊娠10ヶ月の状態
  • 赤ちゃんは頭が下になる頭位の姿勢を取り、骨盤の方に降下をします。赤ちゃんは背中を丸め、手足を組んだ形で頭を骨盤に固定させるので、活発に動くことができません。その為、胎動を感じなくなるママもいます。
    出典 :妊娠10ヶ月(妊娠36週,37週,38週,39週)の過し方-赤ちゃんの部屋
  • 全ての機能が完成し、病気に対する免疫が胎盤を通して赤ちゃんに移行します。
    手足もふっくらしてきて赤ちゃんらしくなっています。

  • 逆子の胎児

  • 今まで順調だったのに、臨月になって逆子になるケースもあるようです。
    そんな時はどうするのでしょう?

  • 先週37週の検診で逆子と言われました。あとは出産の日を待つばかり、寒いけどたくさん運動しよう!なんて思っていたところだったので動揺しています。 帝王切開も立派なお産には変わりないので偏見は何もありませんがもしそうなれば生まれて初めての手術ということでとても怖いです。
    出典 :臨月で急に逆子に 妊娠・出産の広場 - 不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
  • 体操、お灸、やりましたよ~。直りませんでしたけど・・・。 赤ちゃんも大きくなっていると中々回転出来ませんよね? 私の病院の先生は「体操はあんまりね」って可能性は薄い様な事言ってましたよ。
    出典 :臨月で急に逆子に 妊娠・出産の広場 - 不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
  • 逆子直しの体操は2種類あり、どちらもおしりを高く上げることで、赤ちゃんを骨盤からずらし、回転させやすくするのが目的です。30週以降、夜寝る前に行いますが、おなかが張ったらすぐやめましょう。切迫早産の危険がある人など、体操をしてはいけない人もいるので、必ず主治医の先生の指導のもとに行うようにしてください。
    出典 :逆子の赤ちゃんの直し方・つきあい方 - gooベビー
  • 腹部をゆるめ、両膝をついておしりをできるだけ高く持ち上げます。15〜20分続けたのち、頭を上げないように注意しながらそのまま側臥位で寝ます。
    出典 :逆子の赤ちゃんの直し方・つきあい方 - gooベビー
  • 私の知人も、逆子だったので体操などたくさんチャレンジしたそうですが、結局直らず帝王切開になったそうです。「あばらが頭に押されていたかった」と言っていました。

  • 臨月に気をつけること

  • 妊娠10ヶ月に入ったら、定期健診は毎週1度受けるようにし、何か異常があったらすぐに健診してもらってください。おなかが大きく前につきだし、足元が不安定ですから、歩くときには転ばないように十分注意しましょう。とくに階段の昇り降りは慎重にし、過度の労働も避けるべきです。
    出典 :妊娠10ヶ月(妊娠36〜39週)
  • 眠るとき仰向けで寝ると苦しく感じる時は、横向きで寝たり抱き枕を使ったり、シムズの体位で寝るなど、自分がつらくない姿勢で眠るようにしましょう。胎動で眠れない事もあるかもしれませんが、赤ちゃんが落ち着いた時や日中眠るようにして、寝不足にならないようにしましょう。
    出典 :妊娠中は大きなお腹に注意しましょう-妊娠・出産・育児のママベビ
     

    肩や首が痛い時は枕を変えてみるなどの工夫をして乗り切りましょう

  • 臨月での家事は大変です。料理をするときは短時間で済むものを。手元が見えなかったりして危険なので、体を斜めにするなど工夫しましょう。高いとことの掃除は人に任せ、トイレなどの狭いところはモップなどですると楽です。

  • 下からうえへ力をこめて持ち上げたり、重い荷物を長時間持ち続けることは要注意です。食料品の買い物は、散歩をかねて毎日でもかまいませんが、まとめ買いをするときは、週末、ご主人と同行するなど工夫をしましょう。ふとんの上げ下ろしも、この際、ご主人の仕事にしてはいかがでしょうか。
    出典 :大阪市 阿倍野区 天王寺町 河堀口駅 寺田町駅 産婦人科 内科 西川医院 妊娠中やめておきたいこと、注意すること
  • 妊娠生活ももう少しで終わりです。人生の中で、大きなお腹で過ごす経験は何度もありません。(何度も経験する人もいますが)かわいい赤ちゃんとの対面を楽しみに、残り少ないマタニティーライフを楽しんでください。