アンチエイジングヨガ

心・体・魂の「つながり」を意味するサンスクリット語「ヨガ」。多くの可能性を秘めたヨガは、アンチエイジングにも効果があるようです。今回は、そんなアンチエイジングヨガについてまとめてみました。

  • lotta 更新日:2014/04/21

view187

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • アンチエイジングヨガで若返る3つの理由

  • ストレッチがヨガをヒントに開発されたことからも分かるように、ヨガには、筋肉を伸ばすストレッチの要素が含まれます。そして、大きな違いは、ヨガは、特定の筋肉だけに働きかけるのではなく、体全体、そして心にアプローチするということ

  • すぐ効くポーズで、実年齢-10歳の“若見え”女性を目指しましょう!

  • 立ち前屈 - リンパの流れを良くして女性ホルモンを安定させる

     

    1.まっすぐ立ちます。
    2.手を太ももに軽くつけて息を吸います。
    3.息を吐きながら骨盤から上体を曲げ、足先へ向かっていけるところまで手をスライドします。
    4.手が床につく場合は足先の前に手を置きます。
    5.10秒キープ。

  • 戦士のポーズ

     

    1.マットに足をそろえて立ちます。
    2.息を吸いながら腕を床と平行にします。
    3.息を吐きながら右足を大きく横に1m以上広げます。
    4.左足を伸ばしm足先を90度傾け、膝を90度に曲げます。
    5.30秒キープ。反対も行なう。

  • 体側を伸ばすポーズ

     

    1.「2. 戦士のポーズ」を変形させます。
    2.ひざを90度に曲げている側 のひじをひざに乗せます。
    3.横に伸ばしている腕を曲げている足先と同じ方向へ伸ばします。
    4.目線は天井で、30秒キープ。反対も行ないます。

  • 木のポーズ

     

    ポーズの準備
    1.ヨガマットの中央に立ちます。
    2.マウンテンポーズをとります。

    ポーズ開始

    1. 右足からツリーポーズ
    1.左足に重心を移します。
    2.ゆっくりと右足のかかとを左太ももの高い位置に固定します。
    3.できる人は、右ひざを左ひざのラインまで下げます。
    4.右足を左手で持ち、おしりを前へ出します。背筋を伸ばします。
    5.右手を胸の前に持ってきてプレイアーポジションをとります。
    6.右足が固定されていたら、両手を胸の前で合わせます。
    7.30秒から60秒キープ
    8.バランスが取れていたらこのままトウ スタンドに変形します。

  • スフィンクスのポーズ

     

    1.マットにお腹を下にしてうつ伏せになります。
    2.足は軽く開いて、腕を曲げてひじを肩の下に。腕は平行です。
    3.息を吸って上体をマットから離します。ひじが90度以上になります。

  • 座ったねじりポーズ

     

    1.マットに足を組んで座ります。
    2.左手を右ひざにあてます。
    3.右手をおしりから30cmほど後ろの床につけます。
    4.上体を腰からさらに右へねじります。
    5.20秒キープ。反対も行ないます。

  • 壁を使った足を上げるポーズ

     

    1.壁に垂直にヨガマットを敷きます。
    2.右の体側を壁につけて体育座ります。右のおしりの側面を壁にぴったりとつけます。
    3.そのまま横になりながら、右のおしりが壁から離れないように徐々に両方のおしりを壁につけます。
    4.右足から上げて、左足も上げます。
    5.腰が痛い人はクッションを当ててからやりましょう。

  • フェイス ヨガ

  • 高いアンチエイジング効果が期待できる顔のヨガです
    出典 :フェイスヨガのやり方 - 顔ヨガでアンチエイジング 顔の歪みを治す方法
     

    無理なく自分で顔を動かすことで顔筋を鍛えバランスのとれた顔に近づけ、気になるほうれい線、しわ、たるみ、くすみ、しみ、開いた毛穴を改善することができます。

  • 目の下のたるみ解消法

     

    1.鼻の下と法令線を目一杯伸ばして、口を”Oの形”にあけます
    2.そのまま顔を動かさず目線だけを上に
     (このとき、額にシワを寄せないように)
    3.その状態で、下まぶただけを動かして、まばたきを5回

  • 眼瞼下垂、目がキラキラ輝く

     

    1.おでこを動かさずに目を大きく見開きます。
    2.おでこにシワがないことを鏡で確認します。
    3.30秒キープ。

    軽く口を開けると目を開きやすくなります。

  • ほうれい線、チークリフト

     

    1.ほっぺを思いっきりぷくっと膨らませます。
    2.おでこにシワを寄せないように気をつけましょう。
    3.10秒キープ。

  • リフトアップ

     

    1.歯を出して笑顔を作ります。
    2.持ち上がったほっぺたのすぐしたに中指と薬指の2本を当て、下から上へ軽く持ち上げます。
    3.5秒キープ。

  • 目尻のしわ、おでこ

     

    1.こめかみに手を当て、軽く引き上げます。
    2.5秒キープ。

  • あごと首のたるみやシワを消してリフトアップ

     

    1.歯を出して笑顔を作りナチュラルスマイル。
    2.少しあごを上げます。
    3.そのまま左へあごをスライドさせて左斜め上を見ます。
    4.10秒キープ。
    5.戻ります。右も同じように行ないます

  • 口角があがる、ふっくらくちびる

     

    1.大きく息を吸います。
    2.口から細く長く息を吐き出します。
    3.口に余計なシワを寄せないように気をつけて。
    4.4回繰り返します。