妊娠1か月・・・最初の2週はプレ妊娠・・・

妊娠1か月の間に起こること、起きること・・・最初の2週間はカラ期間なんです。
妊娠はとても神秘的な現象です・・・とはいってもパートナーがいなくては、妊娠という現象は起きません。
無事に妊娠となって、さてそれからどんな事が起きているのでしょうか?

view504

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠はいつどこで・・・

  • 妊娠(生命)の始まりは「受精」です。受精とは精子が卵子の中に入り込むことで、これが受精卵です。

    月経周期が平均的な28日周期の場合、卵巣から卵子が排卵するのは、月経開始日から約2週間後。

    卵子の寿命は排卵から約12 ~ 24時間ぐらいといわれています。

    この間に卵管でタイミングよく精子が卵子に出会い、受精すると「受精卵」になります。

    受精卵は細胞分裂を繰り返しながら、子宮へと運ばれ、受精から約7日目ぐらいに子宮内膜へともぐりこみます。

    受精卵が子宮内膜にもぐりこんで根を生やすことを「着床」といい、これで妊娠が成立します。
    出典 :妊娠1ヶ月|妊娠編(ママの状態)|プレママタウン
     

    卵の寿命は1日程度。

    精子の寿命は3~7日程度。

    精子が元気が良すぎて?卵が気まぐれで?

    間違ったとこに着床してしまうと子宮外妊娠となります。

    全妊娠の1%にあるとのこと・・・まれでは無い事だと思います。

  • 妊娠週数と妊娠月数・・・

  • 妊娠週数は、最終月経の開始日を妊娠0週0日として数えていきます。

    0日から6日の7日間を1週間とし、4週間を1ヶ月とします。

    ですから、妊娠1ヶ月(妊娠0~3週)は、最終月経からの4週間を指しますが、このうち妊娠0~1週はまだ排卵していないし、受精もしていません。
    出典 :妊娠1ヶ月|妊娠編(ママの状態)|プレママタウン
     

    月の満ち引きが4週間で、女性の生理周期も基本は4週間と考えます。

    ある偉い小児科のお医者さまは、出産は満月の日に起きる(多い)とおっしゃっていたそうです。

    昔は十月十日(とつきとうか)と言っていましたが、これもひと月を4週間で数えてた旧暦のなごりでしょう。

  • 胎芽から胎児へ・・・

  • 妊娠1ヶ月は、妊娠3週までを指しますが、月経中と妊娠1週にはまだ赤ちゃんはいません。

    妊娠1週は赤ちゃんの素である卵子が発育中の段階です。

    妊娠2週は受精卵ですし、妊娠3週になってやっと子宮内膜に着床します。

    ですから、妊娠1ヶ月では、おなかの赤ちゃんはまだ「胎児」と呼んでもらえず、「胎芽(たいが)」と呼ばれます。

    タツノオトシゴみたいな形をしていて、人間の赤ちゃんの姿になっていないからです。

    妊娠7週までは、赤ちゃんは胎芽の時代。妊娠8週になると晴れて、胎児と呼んでもらえるようになります。
    出典 :妊娠1ヶ月|妊娠編(胎児の状態)|プレママタウン
     

    ヒトは生まれるまでに生物の四十億年という歴史を40週で体験します。

    受精卵が着床する着床率は、50%と思っていましたが、一番妊娠しやすい年齢の20歳代でも20%という情報もあります。

    それ以上の年齢になると、36・37歳で21%、38・39歳で11.6%、40歳以上で6.5%という情報があります。

    20歳代でも難しい妊娠。母胎や卵の状態は、残念ながら加齢に伴って悪化して行きます。

  • 妊娠初期の注意点・・・

  • 妊娠初期は流産しやすい時期です。帰省や旅行は安定期に入る妊娠中期までのばし、大荷物になる買い物などはご主人や周りの人にお願いしましょう。激しく動くことは控えて、安静に生活することが大切です。

    風邪や食中毒にも注意し、人ごみを避ける、うがい手洗いをする、梅雨は食べ物が腐っていないか気をつけるなどにも心がけてください。お酒などのアルコール類に関しては、赤ちゃんへの影響を考えて、妊娠中はがまんしてください。
    出典 :妊娠初期(妊娠1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月)の兆候・症状について | ベビーカー・チャイルドシートのアップリカ | Aprica
     

    母胎となる女性の生理周期が正しくそして十分な子宮内膜があればより良い妊娠となると考えられます。

    日常の健康に注意して規則正しい生活と活動的な生活が第一でしょう。

  • いつ妊娠してもいいように、タバコを吸っている人はタバコをやめて、お酒も控えるようにしましょう!

    妊娠28日目以降から4ヶ月頃までの間はいろいろな器官が成長する時期なので、タバコや薬の服用やレントゲンは赤ちゃんへ影響を与えやすいと言われています。

    特にタバコの影響は重大です!

    ヘビースモーカーの方は流産や早産、妊娠高血圧症候群などのトラブルになりやすいと言われています。

    赤ちゃんにも十分な酸素や栄養分が届かなくなるため、低体重や知能遅れなど深刻な影響が出てきます。

    妊娠が分かった時点でやめましょう!!

    また、妊娠に気づかずに薬やお酒を飲んでしまい、影響を心配されるママもよくいらっしゃいますが、ほとんどのケースが問題ないことが多いので、思いあたる場合は悩まずに、飲んだ薬の種類や量を医師に相談してみましょう!
    出典 :妊娠1ヶ月(妊娠0週,1週,2週,3週)薬とタバコとお酒について-赤ちゃんの部屋
     

    たばこは放射性物質まで排出します。

    お酒には薬効がありますが、たばこには害毒しかありません。

    禁酒禁煙が一番です。周囲もまた同様!!

  • 妊娠1か月・・・豆知識・・・

  • 妊娠2ヶ月とは生理予定日から

    次に来るはずだった生理予定日が「妊娠2ヶ月」の始まりです。準備がないと、生理が遅れて少し経ってから産婦人科に行ったところ、「妊娠2ヶ月」と言われて戸惑う人も多いようです。
    出典 :妊娠1ヶ月/豆知識
  • 赤ちゃんを異物と間違えないサインがある

    受精が成立すると、赤ちゃんはママに対して「異物と勘違いしないで」とサインを送るようになります。これがないとママは赤ちゃんを仲間とは認めてくれないんです。
    出典 :妊娠1ヶ月/豆知識
     

    受精卵、胎芽、胎児は母体にとっては異物であります。

    しかし、それを排除してしまうと・・・妊娠は成立、継続しません。

    つわりは異物を排除しようとする生体の防御反応だと言われています。