妊娠中期、車の運転は大丈夫?運転時に気を付ける事まとめてみました。

安定期といえども無理は禁物!
とはいえ生活環境や上の子の送り迎え等、車の運転が欠かせない場合もありますよね。
妊娠中期に車を運転する時に気を付けるべき点をまとめてみました。

view503

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠時の注意として「自動車の運転は控えてください」という指導を必ず目にします。
    しかし勤務地まで公共の乗り物が無く、どうしても自動車の利用に頼る必要がある人、
    2人目以降の妊娠では上の子の送り迎えや子連れの買い物等、
    どうしても運転する必要がある方もいらっしゃると思います。
    妊娠中期はつわりもなく便秘や腹痛の心配も少ないため、
    つい無理をしてしまいがちですが、以下のことを気をつけるようにして下さい。

  • 眠気、注意散漫に気をつけて

  • 妊娠中は強い眠気を感じることがあります。運転中に我慢がならない眠気を感じたという方も。
    通勤時間に余裕をもって出発し、眠気を感じたら休憩をとられてはいかがでしょう。
    また、頭がぼーっとしたり、判断力がにぶくなることも多いです。
    (仕事の能率が落ちたことはないですか?)
    車は一瞬で加害者にも被害者にもなりますので、お互いに気をつけましょう。
    出典 :妊娠中の車の運転
     

    居眠り運転には、いつも以上に要注意!

  • 長時間の運転は避けましょう

  • 長時間の同じ姿勢は胎盤のうっ血などを引き起こし、妊婦さんにはよくありません。
    負担を感じたら、すぐに休憩をとって車から降りて休みましょう。
    突然の体調のくずれなどもありますのでいつもより慎重な運転を。
    出典 :妊娠中の車の運転
     

    1時間ごとに10~15分止まって休息を取るなど、余裕のある運転を。

  • お腹がハンドルにつかえたら危険です

  • おなかも大きくなってくると、ハンドルにつっかえたりしませんか?
    座席の調節で変えてみてください。
    それでも無理なようなら物理的に危ないですので、その車での運転はお控えくださいね。
    出典 :妊娠中の車の運転
  • 母子手帳を常に携帯しましょう

  • 事故にあったときのため、いざというときのため母子手帳は携帯しましょう。
    車の運転、というより、外に出るときは母子手帳を持ち歩くべきですよね。
    いつ病院に駆け込むかわかりませんし・・
    出典 :妊娠中の車の運転
  • 適切なシートベルトの使用

  • 中期になるとお腹のふくらみがはっきりしてくる為、シートベルトで圧迫してしまう場合があります。
    シートベルトの着用が健康保持上適当でない場合は、着用しなくてもよいとされていますので医師に確認しましょう。
    着用の場合は、腰・肩ベルト共に着用しましょう。
    また、ベルト部分が腹部を横切らないように注意します。
    出典 :安定期といえども要注意!妊娠中期で自動車を運転する時に気をつけること | nanapi [ナナピ]
  • シートベルトの着用については…

  • 法律上の処分を受けることはないのですが、着用しなくても安全だという意味ではありません。
    実際は年間43人の妊婦が交通事故で死亡していて、これは全妊婦死亡の約6割に相当します。
    胎児だけを助けることはできないのですから、できるだけシートベルトをつけましょう。
    腰部に正しく固定しさえすれば、事故に遭っても胎児は守られます。
    出典 :妊娠中の自動車の運転
  • 現在はマタニテイシートベルトと言う、妊婦さん用の便利なシートベルトが販売されています。
    以前は海外製品しか見かけなかったマタニテイシートベルトですが、
    近年では色々な種類が販売されているようです。
    マタニテイシートベルトを使うと、ベルトをお腹の上に通さずに、安全に体を固定することができます。
    通販や子供用品のお店などで探してみてくださいね。
    出典 :妊娠中の自動車の運転
     

    妊婦さん専用のシートベルトがあるんですね。

  • 座席にクッションを敷く

  • 運転時の振動対策に運転席の座席にクッションを敷きましょう。
    著者は低反発クッションがとても効果がありました。
    出典 :安定期といえども要注意!妊娠中期で自動車を運転する時に気をつけること | nanapi [ナナピ]
     

    ちょっとしたアイテムの利用で運転がラクになります。

  • 舗装されていない道路をなるべく避ける。

  • やっぱり振動は良くないです。マンホールの上なども慎重な運転を!

  • ドクターに早産の可能性を指摘されたら、自分で運転することを止める

  • いつもより悪阻がひどい、通勤中気分が悪いなどになったら、迷わず休暇を取得しましょう。
    おりものが茶色やピンクがかったり、腹痛を感じるのも要注意です。
    ささいな変化にアンテナを向けましょう。
    出典 :安定期といえども要注意!妊娠中期で自動車を運転する時に気をつけること | nanapi [ナナピ]
  • 安定期といえども、絶対に無理は禁物!
    自分の体を守る為に、そして小さな命を守る為に、ゆとりを持った運転を心がけて下さいね。