糖尿病の経口薬【飲み薬での血糖コントロール】

インスリン注射も、食事療法も、運動療法も
おこなってもまだ足りない場合は
薬で調節する事もあるのです

view225

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 飲み薬での血糖コントロール

  •  

    血糖コントロールする事は大事です
    飲み薬に頼らない方が良いと言えますが
    頼らざるを得ない状況になった時は
    処方されます

  • α-グルコシダーゼ阻害薬

  • 糖質の消化と吸収を遅らせる薬です

    グルコシダーゼの働きを抑制し
    食後の血糖値の急上昇を防ぎます

    これは「食直前」に服用します

  • ビグアナイド薬

  • インスリンの働きを良くする薬です

    肝臓が血液中にブドウ糖を送り出すのを抑える他
    消化管からの糖の吸収を抑えたり
    インスリン抵抗性を改善します

  • チアゾリジン薬

  • インスリンの働きを良くする薬です

    肝臓や骨格筋、脂肪組織でインスリンの効果が悪くなった場合
    改善をし血糖を下げます

  • スルホニル尿素薬(SU薬)

  • インスリン分泌を促す薬です

    膵臓のβ細胞を刺激しインスリンの分泌をよくし血糖値を下げます

  • 速攻型インスリン分泌促進剤

  • SU薬と同じ効果ですが

    作用時間が短いので、食後高血糖改善に用いられます
    服薬後すぐ効果が出る優れものです

  • DPP-4阻害薬

  • 消化管ホルモンで、血糖値の高さに応じて
    インスリン分泌を促すインクレチンの分解酵素である
    DPP-4を阻害しインスリン分泌を強める薬です

  •  

    箸をもったら薬を飲んだか確認する事で
    服薬忘れを予防する事が出来ますよ

    万が一、食事前の薬を飲み忘れたとしても
    必ず飲んでください

    また、不安な場合は医師に相談するようにしましょうね