トマトのリコピンを正しく摂ろう☆

トマトのリコピンは注目されていますが!
その効果と正しい摂り方をしましょう☆

view157

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • リコピン

  • リコピンとはカロテノイドの一種で、トマトやスイカ,ピンクグレープフルーツなどに含まれる脂溶性の赤色の色素です。カロテノイドとは自然に存在する色素のことで、カロチノイドと呼ばれることもあります。緑黄色野菜に多く含まれ現在600種類以上が知られています。
    出典 :トマト・リコピンの効果と効能 高い抗酸化力・血糖値を下げる・ダイエット効果など-サプリメントラボ
  • リコピンの効果と効能

     

    カロテノイドは活性酸素を消す抗酸化力が強いのが特徴です
    代表的な物としてはαカロテンやβカロテン、ルティン、
    リコピンなどがありますね☆
    その中でもリコピンは抗酸化力が強いのが特徴で
    βカロテンの2倍、ビタミンEの100倍の抗酸化力を
    持つそうなのです!!!

  • 効果

  • リコピンの効果・効能は強力な抗酸化力から得られ、血糖値を下げる,動脈硬化の予防,ガンを予防,喘息の改善,美白効果,ダイエット効果などがあると言われています。リコピンのガン予防効果は肺ガン,前立腺ガンで有効性が示唆されています。
    出典 :トマト・リコピンの効果と効能 高い抗酸化力・血糖値を下げる・ダイエット効果など-サプリメントラボ
  • 活性酸素によって酵素「チロシナーゼ」が活性化されてしまいます。 「チロシナーゼ」はメラニンを生成します。 メラニンは肌を黒くしたり、くすませたりします。 リコピンは、まず皮膚表面の活性酸素を抑制・消去する働きがあります
    出典 :リコピン効果を解説!
  • 美肌に効く摂り方

  • リコピンは、脂溶性なので油脂分に溶けた状態ではじめて吸収されます。ですから、生のトマトにドレッシングなどをかけて召し上がるのは、ダイエット目的ならまだしも、美肌などの為ならオススメしません。基本は、乳製品や油脂分を含む食品との同時摂取が良いと言われています。
    出典 :知らないと摂れていない可能性大!トマトリコピンの正しい摂り方| Life & Beauty Report(LBR)
  • トマトには、体を冷やす効果があります。しかし加熱することで成分が変化し体を冷やしにくくなります。また加熱するとリコピンが2~3倍吸収されやすくなり効率的にリコピンをとる事が出来ます。オリーブオイルでトマトを炒めるパスタ料理などは簡単でおススメですよ。
    出典 :知らないと摂れていない可能性大!トマトリコピンの正しい摂り方| Life & Beauty Report(LBR)
  • ミキサーなどで細かくすると吉!

     

    トマトのリコピンは食物繊維に取り囲まれています
    食物繊維は、ヒトの消化酵素では分解することが出来ません
    つまり生のまま食べ歯で噛むだけでは
    食物繊維や細胞壁を壊せずに微量の
    リコピンしか放出されないので
    吸収しきれないままほとんどが便として
    排出されてしまうのです・・・・
    たっぷり摂取したいなら、トマトの細胞を
    しっかりと壊すことが重要なのです!!!!

  • サプリで摂るのも良い

  • 複数の研究機関の報告をまとめると、1日あたり10~30mgの摂取がいいようですが、これは生トマトなら2~3個分です。毎日となるとちょっと難しいですよね。 そこで現実的なのがトマトジュースとサプリメント。
    出典 :リコピン効果を解説!
  • リコピンのダイエット効果は特に注目をあびています。 2012年2月10日に京都大大学院農学研究科の河田照雄教授らが、トマトから脂肪肝、血中中性脂肪改善に有効な健康成分を発見した、との報道がなされました。
    出典 :リコピン効果を解説!
  • サプリメント+

  • 毎日続けてとるのは飽きが来たり、経済的にも結構大変です。リコピンのダイエット効果や美肌効果、抗酸化を期待するならリコピンのサプリを毎日摂るようにして、日常生活の中でトマトやトマトジュースをプラスするのがオススメです
    出典 :トマト・リコピンの効果と効能 高い抗酸化力・血糖値を下げる・ダイエット効果など-サプリメントラボ
     

    一番おすすめなので試してみてくださいね