男性にも増えつつあるのが「過食症」

女性に多いといわれていますが、近年では男性の過食症も
少しずつですが増えてきているのです

view466

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 過食症とは

  • 男性にも増えてる過食症

     

    過食症とは、神経性過食症や神経性大食症と呼ばれる摂食障害の一つである。
    摂食障害は、大きく過食症と拒食症に分けられるが、近年拒食症以上に急増している疾患である。
    20~30代の女性に多く、過食症の9割が女性であるが、最近は男性の過食症も増えているとも言われている。

  • 過食症とは自制困難な食べたいという欲求を生じて、ある一定の時間内に大量の食物を食べては(1日中だらだらと食べる場合もある)、その後嘔吐したり、下剤を用いたり、または翌日食べるのを極端に制限
    したり、絶食をしたりして過食による体重増加を防ぎます、そしてその後に自己嫌悪感、無力感、抑鬱
    気分などを伴います。
    出典 :�ߐH�ǂɂ‚���
     

    私生活まで支障がでてくると大変ですよね

  • 原因は

  • 過食症の原因については、いまだ充分にわかっていませんが、ダイエットのやり過ぎた後や、心理的ストレスが強く、それを自ら解決出来ないときや、ひどく落ちこんでいる時に生じやすいことがわかっています。
    出典 :�ߐH�ǂɂ‚���
  • そして一度何らかのきっかけで過食症になると、これが癖(習慣)となります。一度癖になると、ちょっとした事でも、例えば、イライラしたり、悲しくなった時や怒っている時や、退屈な時に過食するようになります。
    出典 :�ߐH�ǂɂ‚���
  • どうしたら良いのか

  • わかりますが、まず医師から処方されたお薬を飲むことからです。お薬が合えば、わりとすぐに復活しすが、合わないと長引きます。不安を聞いてくれるのは、医師ではなく、カウンセラーだと思います。
    出典 :過食症 : 心や体の悩み : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
  • 過食症は一時的なものです。ずっと続くものではありませんから大丈夫ですよ。心に不安があったり、ストレスが強かったり、家庭で母親との関係なんかも影響するようです。「何とか早く治して体重を元に戻して」と焦るより、心の不安やストレスを解消できるようにする方がいいと思います。
    出典 :過食症 : 心や体の悩み : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
  • 要因としては

  • •痩せていることが美しいという社会的風潮があるなど 心理的要因•「太りたくない」「痩せたい」という気持ちが強い•体重へのこだわりが強い•太っている自分は価値がないと思ってしまう(自己評価に体型が影響している)など
    出典 :【過食症】 増加する過食症の原因・症状・治療 | ダイエットSlism
  • 家庭環境•子どもの頃に両親の離婚や不和があった•親に体型のことを(太っていて)みっともないなどと言われた•親の期待が大きすぎるなど
    出典 :【過食症】 増加する過食症の原因・症状・治療 | ダイエットSlism
     

    家庭環境も問題なのですね

  • 治療方法は

  • 過食症の治療には、認知行動療法や対人関係療法が有効であるとされている。体重や体型への過剰なこだわり、「自分なんて…」と自分を低く評価してしまう、完璧主義など、心理的な要因を改善することが症状の改善に必要となる。 治療は主に外来治療であり、稀に入院治療を行なうことがあっても短期間である
    出典 :【過食症】 増加する過食症の原因・症状・治療 | ダイエットSlism
  • 過食症は治療が必要

     

    また、薬物治療が行なわれる場合もあるが、薬物療法だけを行なうということはなく、カウンセリングなどを行いながら薬物療法も合わせて行なう。SSRI(抗うつ剤の一種)に効果があったという報告もある。